JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

24歳の子供が中高進学校の高校1年の時に中退ひきこもりました。家族の後押しで北海道の農場で半年行きましたが、帰ってき

解決済みの質問:

24歳の子供が中高進学校の高校1年の時に中退ひきこもりました。家族の後押しで北海道の農場で半年行きましたが、帰ってきて又ひきこもりました。今度はバイトをあれこれしましたが、一生懸命するのでたよられるのですがそうなるとめんどくさくなってやめてしまい、一度やめると次のバイトになかなか行かないのです。自分でもどうにかしたいと思って予備校に行って高卒認定を受けようとしましたが、その学校も2~3回で辞めてしまい。結局学校から来た資料で高卒認定を受けてあっさりと合格してしまいました。それが20歳の時です。それからそこの学校からの推 薦で福祉の専門学校へ行くのですが、そこでもやっぱり2~3回で行かず、家でいるか少しコンビニでバイトをしていましたが、23歳になり自分の将来を気にしだして、どうにか介護資格2級を取得して自分で派遣登録をして病院もきまりました。
派遣会社からも病院からも期待されて介護福祉を取得出来るカリキュラムを組んでくれながら仕事をさせて頂く事になったらしく、家族で有難いね!ってついこの間言っておりました。
それが今年の9月で24歳になりました。10月にカリキュラムも組まれていよいよ10月1日からの初出勤がはじまりました。子供の担当してる所は介護でも一番悪い人や痴呆がきつい方の病棟だったのらしいですが、やりがいがある!って1日目からすごく話をしておりました。家族(夫婦と嫁の親と子供の弟)で心から喜びこれからゆっくりでいいから自分の将来を歩んで行ってくれることを期待して
おりました。今までの事があるのでプレッシャーなどはいっさい言わないようにもしました。
2日目が終わり3日目の朝に行ってきますって行ったきり、出勤もせずにどこかに行ってしまいました。派遣会社からの電話でわかったのですが、私達はまた数年前の学校の時と同じなのかな?って思っておりましたが夕方には帰ってくると思って待っておりました。
でもその日帰ってこなかったので次の日に机の周りなどを父親と色々みておりましたら、携帯がみつかりました。少し心配になり父親の友達の探偵さんなどに相談したら、子供のパソコンに何か手掛かりがあるのでは?って言われてパソコンを開けたら「机の下」ってぐちゃぐちゃの字で書いてあり、机の下をみたら、「もう生きたくありません。幼稚園にもどってやり直したい。ごめんなさいって」メモがあり、これはと思って警察へ連絡をしました。母親の私の弟がパソコンに詳しいので履歴を見ていたら
自殺の仕方などを多数調べており、お金も1万ほどしかもっておらず、クレジットは持っておりましたが、探偵さんにもお願いして少しずつ探しておりましたら、大阪市内のインターネットカフェで見つかりました。それが出ていってから10日後の時です。
連れて帰る時に父親がこわごわどうしてたんや?って聞いたら、睡眠薬を2箱と酔い止めの薬1箱飲んだけど死ねなかった。首つりもしたけど上手くしばれなかった。(カバンにロープと壊れた眼鏡がありました)小さい頃から勉強はしたけど何一つ遊んだ事がないし、友達もいなかった。
いまさらどうしたら友達が出来るかもわからない。それがネックになって人とコミュニケーションの取り方もわからないし、すぐに疲れてしまう。もう社会についていく事が出来ない。それに今まで私学の学校を初め予備校や専門学校や行ってもしないのに多額のお金を使わせてしまってたぶん800万円はくだらないぐらい使わせてしまってるのに何ひとつまともに出来ていない。
そんなお金なんて一生かけても返されないし、俺のせいで弟まで幸せにならないような気がした。
生まれ変わりたい。幼稚園からはじめられたら今度はまともに遊んで勉強して、普通に出来る。
だから死のうと思った。って言ってました。
私達は前からですが、まだまだ何でも出来るし友達も作ろうと思ったらいつからでも出来るもんやで!って言ったりしてたのですが、友達がいたり、まともな生活ができているお父さん達に言われても俺からしたらなんの説得力もないねん。っていうだけなんです。
もう死ぬことは考えないって言って今は家にもどってから10日ほど経ちますが、前と変わらず
パソコンに1日向かうか、寝てるだけです。
まだ落ち着いてないのかも?と思ってそのままにしておりますが、病院に連れていって専門家から
指導を受けた方がいいと思っているのですが、本人はカウンセリングや病院にも過去も行った事がありますが、「なんの信用も出来ないので心から話が出来ない行っても意味がない」って言いきるのです。
私は一度入院でもして先生とゆっくりカウンセリングなり指導をしてもらい、少しでも前に進んで行ってもらいたいと考えております。
自殺はもうしないとはいえ・・・・まだなんとなく目がスッキリしていないので毎日が不安です。
また知らないうちに出て行ってしまわないかと・・・・
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご質問になりたい事項を具体的に教えていただけますでしょうか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

先ほど送ったメールがすべてでございますが、子供は精神疾患ではないかと


思っております。


 


子供の将来が不安です。病気なら治療をして、前向きに生きてもらいたいのですが・・・・

家に引きこもっていても何もはじまらないので、何かしてあげたいです。


 


でも本人は病院とかに行きたがらないのです。


 


先生が先ほど送ったメールを見て息子の状態を教えてほしいです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では、診断に関わるご質問はもっとも回答が難しいもののひとつです。

また、「ひきこもり」をされる方々が必ずしも精神疾患を患っているわけではありません。
言葉遊びですが、厚生労働省による「ひきこもり」の定義は「6カ月以上自宅に引きこもって社会参加しない状態が持続しており、統合失調症などの精神的疾患が原因の場合を除いたケース」となっています。

私がご記載を拝読した限りでは、ご子息に狭義の精神疾患は認められないように思われます。引きこもりが長引いたことで社会性が無くなり、そのために社会適応が悪くなり、そのため一時的に意欲が湧いて学校や仕事に行ってもすぐに続かなくなり、それが挫折体験となってさらに社会復帰への意欲・自身が失われる……という悪循環を呈しているようにお見受けします。

「本人はカウンセリングや病院にも過去も行った事があります」とのことですが、この際には特定の精神疾患の疑いが告げられたり、診断がなされたりしたのでしょうか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

いえ・・・その時もお子さんは大丈夫です。と言われました。自信が無いだけですすぐ元気に前向きに頑張られますよ!と言われました。


その時はまだ17歳ぐらいだったと思います。それが本人が3回目で行かなくなりそれならと北海道へ行かないか?と行かせました。


 


けどもう高校の時から7年近く経っており、この先も年数が重なると


ますます社会復帰が出来ないようになるのではないかと思っています。


本人も自分が1番よくわかっていると感じます。


 


お酒を飲むと自分の言いたい事をなんとか言う事はできます。


それとパソコンみ向かってニヤニヤしながら、音楽を聴きながら


自分の部屋の周りを歩き回ったりも夜中にしております。


 


夜中起きて朝8時頃になると寝るような朝夜逆転もしております。


 


原因は高校で辞めた事がまともに就職もできない状況を作ってしまった。


それと、もう取り返しがつかないとか・・・思いこんでおります。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
申し訳ありません。
今回のご記載は、だからご子息は精神疾患を患われているのではないか? というご趣旨によるものですか?

率直にお聞きしますが、相談者様は、
◆ご子息が病気ならば治療をすれば治る=医療の問題
◆精神疾患によらないひきこもりならば、ご本人やご家族が努力しなければならない=ご自分たちの問題

よって、ご子息が病気であってほしい、と思われておられるのではありませんか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

今回の自殺未遂の件で病気ではないだろうか?って疑っております。


うつ病なのでは?と感じております。


 


病気ではないのならば本人とまともに向き合って話し合いたいし、


趣味や旅行などでなんとか頑張りたい気持もあります。


ただ、病気ならば悪化するといけないと思っております。


 


なので判断が私には出来ないのです。


完全に引きこもりだけです!って言われるとその勉強とかも必死でしたいと


思います。


 


今まではいつかやる気になってくれると思ってあれやこれやと応援したり、たまには怒ったりもしました。


 


けど今回の家出をして自殺未遂をした時点でどう扱っていいのか


わからなくなりました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
自殺を図る方が全てうつ病を患われているわけではありません。

ここまでのご記載からは、前述したように、ご子息の主な問題は、ひきこもりが長引いたことによって雪だるま式に生じている悪循環だと考えます。

順番としては、まず精神科を受診されて、現時点での精神疾患の有無を確認し、もしもうつ病などの精神疾患の診断が付けばまずその治療を受けられるべきでしょう。

精神疾患が否定された場合、また、診断が付いても治療が十分になされた後には、いきなり職に就くのではなく、まずはひきこもりの方々の社会復帰プログラムに参加されて十分な準備と訓練を積まれるべきでしょう。

ここまで、ご子息は、北海道では働いたり、専門学校に入ったり、職に就いたりと、社会経験の不足を補うことなく、いきなりの社会参加をしすぎてきたように私には思われます。

まず、ひきこもりの方のためのデイケア等のプログラムに十分期間参加されて、ひきこもっていた間に身に付けるはずだったもの、失ってしまったものを再獲得されてから社会参加・社会復帰を考えられるべきでしょう。

ひきこもりの方のための訓練プログラムについては、地域の精神保健福祉センターでお尋ねになることをお勧めします。

【全国の精神保健福祉センター一覧】

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html


以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。