JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-KUMAに今すぐ質問する
Dr-KUMA
Dr-KUMA, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院神経科精神科勤務経験あり   日本医師会認定産業医
75835603
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

はじめまして。 高校二年生長男が毎朝お腹が痛くて、学校を遅刻または欠席を繰り返しています。 お腹が痛いのはほぼ一

質問者の質問

はじめまして。
高校二年生長男が毎朝お腹が痛くて、学校を遅刻または欠席を繰り返しています。
お腹が痛いのはほぼ一日中で、授業中などもずっと痛いといいます。
下痢をしておりトイレに入れば出てくるまでとても時間がかかります。
小、中学校の時はお腹が痛ければ腹薬を飲めばわりと効き目もあり、ここまで
休むことはありませんでした。
先月内科を受診して腸が活発に 動き過ぎているから痛いとの診断をいただき、
腸の調子を整える薬と痛み止めを飲みましたが全く効果がありません。
痛いときは手足が冷たく眠りも浅いと言います。食欲はあるので食べますが下痢が何度もあるので痩せています。眠りから覚めるときに必ず寝ぼけています。
休んだときは一日中眠ています。今朝も起きられず寝ていますが、病院には行きたいようです。
このまま内科で受診がいいのか、心療内科がいいのか判断できずにいます。
長くなりましたがどうぞよろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

長期に下痢をきたす疾患として稀ではありますが、潰瘍性大腸炎やクローン病という病気があります。中で もクローン病は10代後半から20代に発症しやすく、腹痛、下痢、体重減少、発熱などが主な症状です。消化器内科の専門の病院で診察を受けられる事をおすすめします。大腸カメラや注腸造影など検査からこれらの疾患は診断できます。まずは、これらの疾患の可能性を除外する必要があると思います。かかりつけの内科の医師をもう一度受診されて、検査のできる病院に紹介状を作成してもらって下さい。検査をして、上記疾患が否定されれば、過敏性腸症候群の可能性が高いと思いますので、内科で治らなければ、心療内科を受診されて見て下さい。

お大事にされて下さい。
Dr-KUMAをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 4 年 前.
プラス評価を頂きまして、ありがとうございます。
また、何かあればご利用下さい。
お大事にして下さい。

精神科 についての関連する質問