JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-KUMAに今すぐ質問する
Dr-KUMA
Dr-KUMA, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 245
経験:  国立大学病院神経科精神科勤務経験あり   日本医師会認定産業医
75835603
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
Dr-KUMAがオンラインで質問受付中

まずは、匿名でお願します。 理由は、現在治療に当たっています、各ドクターに失礼に当たると考えたからです。 病

解決済みの質問:

まずは、匿名でお願します。
理由は、現在治療に当たっています、各ドクターに失礼に当たると考えたからです。

病状は 平成14年にうつ病にかかり、更に平成20年頃から噛めないという難病に悩まされています。
現在は、心療内科と大学病院の口腔内科専門外来と心理療法と大学病院の心療内科の各先生方
に見て頂いています。
先生方の言う事にはこんな症状の病気治療体験は初めてのケースと言われています。
大学病院の先生はこの体験を学会で発表させて欲しと言われ、私は快諾しました。

病状は全く変わらず、TVを見まして良いアドバイスが得られたらと妻と相談し思い切って書きました。
快いアドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.

ご質問ありがとうございます。

 

ジャストアンサーでは相談者様、回答者(医師など)ともに匿名で行うことになっていますので、ご安心下さい。

 

いくつか質問させて下さい。

 

①噛めないという症状について心療内科の医師の診断は何と言われていますか?

 

 

②必要な栄養はどのように摂取されていますか?

 

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

※噛む力があるということは、おそらくストレスが絡んで有ろうと言って


  いました。


 


※心療内科では、うつ剤も一緒に飲んでいます。


 


※栄養は妻が軟らかい食べ物を考え、また時には飲むゼリーでエネルギーを


  補っています。


  マルチビタミン剤等の健康補助食品を取っています。


                             以上です、宜しくお願いします。

専門家:  Dr-KUMA 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

大学病院精神科にて勤務していたものです。

ジャストアンサーでは直接診察できないため、ここでの回答は診断ではないということをご理解下さい。

噛む力に身体的な原因がないということから、やはり私も主治医の先生と同じく心理的なストレスから噛むことができない転換性障害の可能性が高いと考えます。つまり、葛藤、ストレス、不安が無意識のうちに身体症状に「転換」されて現れたものが転換性障害です。この疾患はうつ病と合併する事も多いと言われています。
転換性障害の治療には患者様と主治医との信頼関係がとても大切です。また治療としては、カウンセリング、薬物治療が必要であり、相談者様の現在の治療が適切だと思われます。カウンセリングによって、症状出現の基盤にある心理的葛藤を明らかにし、葛藤と症状の関連を洞察できるようにすることです。また、症状を治そうと焦らないことが大切です。

奥様の協力もあり、噛めなくても栄養は取れていると思いますので、焦らずゆっくりと今の治療をすすめられるのが最適ではないかと思います。もし、主治医との信頼関係がうまくいっていない場合は、他の病院(カウンセリングもできる病院)に転院されてもいいと思います。

お大事にされて下さい。
Dr-KUMAをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問