JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

38歳、未婚女性です。7年前に躁うつ病と診断され、その時の仕事を退職し、4年半くらい、入院と通院をして現在は精神科に

解決済みの質問:

38歳、未婚女性です。7年前に躁うつ病と診断され、その時の仕事を退職し、4年半くらい、入院と通院をして現在は精神科には通院していません。おととしの春からアルバイトを経て今年の春からまたフルタイムで働く仕事に就きました。思ったより気を使う業務のためか、6月ごろから熟睡感が少なく、朝も体が重く、気分も辛いとかひどいときは死にたいと思 うようになり、今までの精神科に診てもらいたかったのですが、すでに新患扱いのためすぐに受け入れてもらえないとのことで、とりあえず、近所の病院の内科に通っています。そこで、まず体が重くて辛いのが改善できれば気持ちも落ち着くのでは?ということで、ツムラ補中益気湯エキスという漢方薬を処方され、飲み続けています。処方された1か月ほどはよかったのですが、9月の半ばからまた調子が悪く、毎朝憂鬱な気分で朝を迎えています。
ただ昔の躁うつ病のときと違うのは、がんばって仕事に行ってしばらくすると、憂鬱な気分は抜けているということです。
躁うつ病というのは、治らない病気であるというのは知っています。
だから、調子が悪いとまた再発するのではないかと憂鬱な気分のときは思い出して不安になります。
ただ、昔通った精神科は基本的に薬をもらうだけだったので、また診察に行ってもどうかなという気持ちもありどうしたらいいか考えています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせず に返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせてい ただきます】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ご賢察の通り、躁うつ病(双極性障害)は慢性疾患であり、再発のリスクは常にありますから、定期的に精神科に通院されるか、調子が悪くなったらすぐに受診できる「精神科のかかりつけ、主治医」は必要です。
「熟睡感が少なく、朝も体が重く、気分も辛いとかひどいときは死にたいと思 うように」なられたのであれば、やはり再発を疑って精神科を受診されるべきでしょう。

一方で、日本の精神医学界において、躁うつ病の適切な治療を行える医師が少数派であることも事実です。

受診歴があるのであれば、少し待ってでも以前通われていた精神科にかかられるのがよいと思います。しかし、診察内容、治療内容等に疑義がおありなのであれば、他院受診も検討されるべきでしょう。

双極性障害の適切な治療法や、専門医の探し方については、双極性障害治療の現状を憂慮して日本うつ病学会が作成した以下のマニュアルをご覧になってみて下さい。

【日本うつ病学会:双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

実際のところ、10月月初めからは間違いなく毎朝体は重く、憂鬱な気分で目覚めています。


この状態であれば、早めに精神科を受診すべきなんでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

受診されるべきですね。

 

朝の不調はうつ病相の特徴的なサインです。早期の対処が必要だと考えます。

精神科 についての関連する質問