JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14037
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

子供は.進学校に通う高校二年の男子生徒です。 入学当初から、対人関係で悩み~入学を断念しょうかとも思うほどでした

質問者の質問

子供は.進学校に通う高校二年の男子生徒です。
入学当初から、対人関係で悩み~入学を断念しょうかとも思うほどでした。
現在は、学習にも影響するようになり、何をするにも回りを気遣い体が固まってしまいます。
勉強は、よく頑張っている子なので我慢をしながら、登校しています。
息子の話を聞いて下さる先生を、探しています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

ご子息の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、診断から難渋することがしばしばあります。
ご子息が、単に話を聞けば良くなる状態なのかどうかは現時点では判断しかねます。

対人緊張の強さがいつ頃から現れたのか、具体的にはどのような言動が認められるのか、学校生活上のどのような障害が生じているのか、自宅内では問題がないのか、幼少時に発達の遅れ・偏りを指摘されたことはないのか、これまでの担任教師からのフィードバック、カウンセラーの見解、等々、もっと具体的に情報をいただけますと幸いです。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

小学校は、サッカーをしていたんのですが、気の弱い優しい性格だっだので、友達からもいいようにからかわれたり、いじめられたり、気の合う友達がいなかったようです。それでも、真面目な性格なので休むことなく、クラブにクラスメイトと合わせようと、努力していたよいうです。

ちなみに、小学校中学年までは、ジョウークを言って人を笑わせていいるような、子でした。しかし、高学年くらいからは、一生懸命人を気遣って面白いことを、言っても面白くないと心無い言葉を浴びていたようです。

~勉強も、運動も人一倍頑張っていた子なので子供の気持ちに気づいたのは、中学3年生のことでした。もちろん学校は、中学校まで、一日も休みませんでした。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

ただ、相談者様のニーズがわかりかねますので再度質問させて下さい。

「息子の話を聞いて下さる先生を、探しています」とのご相談でしたが、この場合の「先生」とは医師、なかんずく精神科医のことでしょうか?

医師の仕事は病気を治すことですから、ご子息に何らからの精神疾患の診断がついた場合のみお役に立つことができます。医師がいわゆるカウンセリングを行うことはありませんから、「話を聞く」とすれば症状に関係したことのみで、初診を除けば、1回の診察に避ける時間は長くても平均10分間だと思います。「話を聞く」=カウンセリングを行うのは臨床心理士ということになります。

つまり、ご子息が精神疾患に罹患していなければ精神科医が「話を聞く」ことはありません。

精神疾患に罹患している場合も、「話を聞く」ことは精神科医の主な役どころではないでしょう。

相談者様としては、ご子息が精神疾患を患われているという前提で医師の診察を求められているのでしょうか?

それとも、ご子息の現在の状況は環境のしからしむるところであって、医療の対象ではないので、とにかくご子息のお話をよく聞いてくれる精神医学もしくは心理学の専門家の助けがほしいというご相談なのでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
情報リクエストにご返信いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
今年受験生になりましたが~回りから難関大の受験をと言われる中~勉強はしなくなり破たんの人生を送ると言いだし、実行はしていなまなでにも他人にまで自死を告げています。普段は、食欲もありしっかり3色たべていますし、ぷーる
へいったり、図書館へいったりと勉強していないと言うこと以外は、この年齢にしては、家族ともよく喋る~普通の生活を送っています~しかし勉強のことや神経に触れるようなことがあると、自死もうどになって夜一人で出かけて行きます。あまりに態度が激しすぎるので、病院入院でもしてはどうかと言われています。本人とは、なんでも話しているので入院のことを話すと~やめて大丈夫やからと言います。ちなみにクリニックには。、昨年11月から通っています。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山です。

回答できないのは情報リクエストにご返信いただけていないからです。

このサイトでは患者様を直接診察できず、専門家は文字情報のやり取りによってしか回答の材料を得られません。
よって、情報リクエストを用いた補足情報の収集が多くの場合で必要となります。

最初の情報リクエストにご返信いただくとともに、今回、昨年に比べて状況が変わったようですので、ご質問を箇条書きにしていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:まだアドバイスが必要。
高校3年生になる受験生の息子は、自死願望があり、勉強にも集中できず、落胆を希望しています。いつも死をイメージしているけれど日々嘆きながらも~今まで真面目で、優しい息子と、真逆の存在が息子の中にあるのでは、ないかと思います。もしかしたら息子は、二重人格者なのではないかと思うのですが~もしそうであれば治すことは、出来るのでしょうか
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

都度再投稿するのではなく、返信機能をご利用いただけますようお願いいたします。

まず、二重人格=解離性同一性障害では、人格交代時の記憶が失われます。
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_dissociation.html

まとまった時間の記憶の欠落がないのであれば、ご子息は解離性同一性障害を患われているわけではないと考えます。
その時々の態度が異なる、もしくは、本来の性格からは考えられない言動が認められることを指して一般に「二重人格」と表現されることはありますが、それは精神医学的な意味での二重人格=解離性同一性障害とは異なります。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、「自死願望があり、勉強にも集中できず、落胆を希望して」いるというご記載からは、ご子息はうつ病を患われている可能性が高いと考えます。
ご子息の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあります。「二重人格」のように見えるのは、そのせいもあるでしょう。

うつ病であるとすれば、適切な治療を行えば治る疾患です。

ご子息が適切な診断と治療を受けるためには、児童・思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できないからです。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

都度再投稿するのではなく、返信機能をご利用いただけますようお願いいたします。

まず、二重人格=解離性同一性障害では、人格交代時の記憶が失われます。
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_dissociation.html

まとまった時間の記憶の欠落がないのであれば、ご子息は解離性同一性障害を患われているわけではないと考えます。
その時々の態度が異なる、もしくは、本来の性格からは考えられない言動が認められることを指して一般に「二重人格」と表現されることはありますが、それは精神医学的な意味での二重人格=解離性同一性障害とは異なります。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、「自死願望があり、勉強にも集中できず、落胆を希望して」いるというご記載からは、ご子息はうつ病を患われている可能性が高いと考えます。
ご子息の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあります。「二重人格」のように見えるのは、そのせいもあるでしょう。

うつ病であるとすれば、適切な治療を行えば治る疾患です。

ご子息が適切な診断と治療を受けるためには、児童・思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できないからです。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問