JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

症状の出現頻度や程度が不規則で困っています。 今年の4月から就職を機に1人暮らしを始めた24歳女です。 もと

質問者の質問

症状の出現頻度や程度が不規則で困っています。

今年の4月から就職を機に1人暮らしを始めた24歳女です。
もともと偏頭痛持ちで、高校生になった頃から雨や緊張などで頭痛が出ていました。
頭痛出現時は地元の内科かかりつけ医から頂いたロキソプロフェンを内服し、コントロールしてい ました(内服の頻度は週に一度ほど)。しかし、今年の7月頃から頭痛がほぼ毎日続くようになり、内服の量が増え(多い時は一日3回)、肝障害を危惧し、器質的疾患の可能性も視野にいれ、頭痛外来を受診しました。結果、頭部CTは異常なし、血管拡張薬と、筋肉弛緩系の薬を頂きました。が、一向に良くならず。頭痛は毎日続き、ひどい時は嘔吐も。9月に入り、頭痛の前後に現れるめまいに悩まされるようになりました。めまいは早朝や出勤前、仕事から帰宅後など、頻回に現れるようになり、日常生活に支障をきたしています。また、仕事中に、動機や呼吸苦が生じるようになりました。
このような症状が続いています。が、冒頭にも書いたように、日によってばらつきがあります。今は比較的落ち着いている為、受診する必要があるのかないのか、ひどい時にいかないといみがないのでは…?と、迷っています。
何かアドバイス頂けましたら幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
頭痛外来での診断と、処方された「血管拡張薬と、筋肉弛緩系の薬」の用法・用量を教えて下さい。



まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は明日以降になるかもしれません。ご了承下さい。お急ぎの場合は、恐れ入りますが、オプトアウトか再質問機能を使用して他の専門家と相談を進めていただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.
診断は片頭痛と緊張型頭 痛の混合型。
初診時の処方は頭痛時にまずSG顆粒を1包、1時間しても軽快しなければレルパックスを1錠、それでも治らなければまたSG顆粒を1包。それでも治らない場合は服薬をやめ、静かな暗い部屋でゆっくり休む。眠れない場合はエチゾラムを服用する。その他に、就寝前には毎日エチゾラム1錠とテルネリンを2錠服用。
2回目の受診時には、鎮痛薬を飲む量が多すぎると叱られ、薬が変わりました。朝夕にミグシス1錠ずつ、就寝前にトリプタノール1錠、頭痛時にはSG顆粒の代わりにロルカム、レルパックスの代わりにマクサルトを処方されました。頭痛時の内服方法は同じです。
薬は効果も出ていなく、あまり話を聞いてもらえないDr.なので通院も辞めており、2週間ほど前に薬がすべて終わったのを機に、どれも飲んでいません。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

いくら混合型とはいえ、薬剤数が多すぎるようにも思われます。ただ、内容自体は的外れなものではありません。

現在、片頭痛の場合、トリプタン製剤と呼ばれるいくつかのお薬が治療の中心となっています(相談者様の場合、マクサルトがトリプタン製剤です)。これは、片頭痛発作時に服用するお薬です。
http://www.jhsnet.org/information/guideline/3.htm

また、発作頻度が多い場合は予防的治療も必要でしょう。
これに関しては、β遮断薬、カルシウム拮抗薬(ミグシスはこのカルシウム拮抗薬です)といったお薬の有用性が知られています(どちらも元々は高血圧のお薬です)。
最近では、バルプロ酸という抗てんかん薬も、片頭痛の予防に広く使用されています。
http://www.jhsnet.org/information/guideline/4.htm

片頭痛自体、まだ原因が完全には分かっていない病気で、同じような症状が現れ、同じように片頭痛と診断される患者様の中にも、複数のタイプの片頭痛が混在しており、それぞれ有効なお薬が違っているのではないかと考えられています。
このため、個々の患者様に最適な治療法をみつけるためには多かれ少なかれ試行錯誤は必要です。緊張性頭痛との混合型ということであればなおさらです。

つまり、それほどすぐに治療の成果が現れる疾患ではありませんので、ほんの少し気長に構えて治療を継続されるべきだと考えます。
主治医とのコミュニケーションが取れないということであれば、他の頭痛専門医を受診されて、相性の良い医師を探すのがよろしいかと存じます。

以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】
http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます!
症状として一番困っているのは頭痛なんですが、随伴する他の症状も出始めてしまった 為に、日常生活に支障が出ています。看護師をしている関係上、安易に仕事を休めず、仕事中は常に緊張の連続、なれない環境もあり、身体症状が増強したようにも思えます。
頭痛やめまいを引き起こす原因として、心身症や自律神経失調症を考え、精神科受診も視野にいれたのですが、そのあたりはどう思われますか?頭痛外来に通い、症状コントロールだけしていても、原因が精神にあれば何も解決しないのでは?と思うのですが。きちんとした診断と、薬物治療、自律訓練法など取り入れれば今の現状を打開できるのではないか?などと考えています。
その辺りのこと、自分では受診の必要性の有無さえ判断できかねますので、ご返信頂けたら幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答が不完全.

精神科 についての関連する質問