JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14132
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

統合失調症との診断を受け、8年たちます。 不眠(布団に入っても、一睡もできない)が4日続き、その4日間で妄想が

解決済みの質問:

統合失調症との診断を受け、8年 たちます。

不眠(布団に入っても、一睡もできない)が4日続き、その4日間で妄想が顕著にひどくなり(眠れないことが焦りになり、まただんだん気持ちが弱ってコントロールがきかなくなった)、外見は平静そのものでしたが、内面では狂気がうずまく感じで、最後に自傷行為にいたり、入院しました。

今も薬を飲んでいます。

今薬をやめるつもりはありません。しかし、やめてしまったら、また不眠が連続して起こるような気がしています。

多くを聞きたいわけではありません。

ただ、このような、一睡もできない不眠が続き、眠くなるどころか逆に精神的な運動性のようなものが高まり、妄想がひどくなる、というような、不眠の例は、どのくらいありますか?

一人の先生が、「そういうの、ままありますね」くらいの頻度であるのでしょうか?それとも聞いたことはないでしょうか。それとも世界中のすべての症例のなかには、いくつかそのような例もある、というくらいでしょうか。まれなのでしょうか。

見当がつきません。主治医に聞く気気分ではないので、ここで聞きたいと思います。

回答よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

「一睡もできない不眠が続き、眠くなるどころか逆に精神的な運動性のようなものが高まり、妄想がひどくなる、というような、不眠」は、妄想型の統合失調症患者様に特徴的なものです。
相談者様の表現を借りるのであれば、「そういうの、ままありますね」くらいの頻度だと思います。経験的には、1/3~1/4の患者様は経過中に相談者様とよく似た不眠を呈するのではないかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


私の場合、「経過中に」相談者様とよく似た不眠を呈する、というイメージとは違うと思うのです。


 


8年間毎日薬を飲み、一日でも薬を欠かせばたちまち不眠が再開してしまう、と思っている(1)し、「毎日」が危機なのです。毎日、夜になるほど頭が冴えるし、眠くなりません。週に2回ほど、プールで1km連続で泳ぐ習慣をつけた数か月もありましたが、そんな運動をしても、一向に眠くなりません。


 


不眠は、8年間毎日なのです。


 


(1)に関し、思い違いがあるのでしょうか?


 


①一次的な4日間の不眠でなく、毎日不眠②十分と思える運動をしても一向に眠くならない。


 


この条件を加味しても、1/3~1/4 の程度で見られると言えるでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

服用されているお薬の名前とそれぞれの1日量を教えていただけますか?

そのお薬を服用していれば眠れると理解してよろしいですか?

「一日でも薬を欠かせばたちまち不眠が再開してしまう」とのことですが、統合失調症は1日も欠かさず生涯服薬を継続しなければならない慢性疾患です。過去にお薬を欠かしたことが何度かあったということですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

眠れない、と言い過ぎたために混乱が生じたかもしれないことはすみません。


リスパダール0.5mg、サイレース1.5mg、レンドルミン0.5mg、セロクエル25mg、レスリン200mg、ロナセン4mg、プルゼニド24mg、マグミット330mgです。


 


入院当時は、リスパダール12mg飲んでいて(それから数年も6mg程度)、それでも興奮して不眠の時もあったし、眠ってはいましたが、熟眠感もなく、眠い気持ちにはなりませんでした。


 


はい、確かに、これを服用すると、眠れます。


 


退院直後、自己断薬をしてしまった時期がありますが、それ以来は薬を欠かしたことはありません。


 


クスリを減量する際に、錠剤をナイフで削りながら減薬するのですが(医師も認めています)、その他の薬の原料はうまくやってきたのですが、最近限界のようで、サイレース1.4付近での減量がうまくいきませんでした。1.4から少し減り1.3くらいだと、一晩中「眠れない」のです。今はあきらめて、1.4くらいにしています。(なんども1.3を試みました。一度ではありません。)


 


こういう状況があるので、不眠に対して敏感に関心を持っているし、まだ不眠が根本的には治っていない(クスリを欠かしたらたちまち不眠が再開する)のだと考えるのです。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

一見して、抗精神病薬が少なすぎるように思います。
もちろん個人差はありますが、かつて6~12mgのリスパダールを要した患者様の精神症状を0.5mg/日で維持できるとは思いません。「毎日、夜になるほど頭が冴えるし、眠く」ならないのは、統合失調症自体の脳の興奮を抑えきれていないからだと考えます。

①なぜここまで主剤たる抗精神病薬を減らしているのでしょう?

②「毎日、夜になるほど頭が冴えるし、眠く」ならないこと以外に、日中、精神症状は認められないのでしょうか。

③さらに少量のロナセンが併用されていますが、このロナセンはどのような位置づけなのでしょうか(やはり抗精神病薬であるセロクエルは、眠剤代わりなのだと予想はつきますが)。リスパダールをロナセンに置換しようとしている移行期間なのですか?

④眠れていないことで困られているのになぜ、眠剤の減量を試みられているのでしょうか? おそらく年余に渡って服用されているであろうサイレースやレンドルミンは依存が生じており、減量によって離脱症状が現れている可能性は高いと考えますが。

現時点までにいただいた情報に基づけばやはり、統合失調症の患者様の治療にこのような処方で臨めば、「一睡もできない不眠が続き、眠くなるどころか逆に精神的な運動性のようなものが高まり、妄想がひどくなる、というような、不眠」が起きることは「ままある」ことであると考えますが……
質問者: 返答済み 3 年 前.

①リスパダールの減薬は、私の希望で、8年間かけて、ゆっくり行われてきました。睡 眠の状況は、しかし、 リスパダールが12mgであろうと0.5mgであろうと、感覚的(寝る前に眠くならなくて、毎日確実に寝 づらい)に「全く」変わりません。ある年、朝日を見に行く習慣をつけると、数週間くらいかけてようやく、「眠気」という感覚が、朝や午前中に現れたりするようになりました。それまでは「眠気」という感覚が、年中無休で麻痺しているようで、恐怖でした。そして、睡眠に関しては、「これでも」良くなったと言えるのです。それでも寝づらさの点では変わりありません。(寝づらさの程度としては、前よりはましになった、と言えなくもありません)

 

②日中の精神症状は皆無です。

 

③ロナセンは、少し記憶が定かではありませんが、以前、セロクエルをレスリンに変えたときかなんかに、付け足されたような気が、します。

 

④薬漬けになっているのは、やはり、いやなので、できるだけ減薬の方向に向かっています。(だれだってクスリ抜きで自然に寝たいと思うはずです)。一度自己断薬で怖い目に合っているので、無理な減薬をすることはありません。サイレースも、入院当時からはずっと2mgで、一年以上前に1.5mgまでは減薬できました。(他の減薬でも)いつもナイフでちびちび削りながらの減薬で、それは前と同じです。そしてなぜか、1.5mg、そこからが、進まないのです。理由は、わかりません。

 

まとめると、処方は全く関係ないということです。睡眠に関しては、実際に「眠れている」ことは確かです。しかし、寝づらく、いつも眠れないのではないか、という感覚から逃れられず、そして、今もそういう不自由はありますが、過去はもっとひどかった、ということです(何の理由もなく、一晩一睡もできなかったり=そういうことは現在は、ほぼ、ありません)。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

統合失調症の不眠に関しては、「統合失調症の背景にある神経機構の異常が直接的に不眠をもたらすこと」が想定されています。
つまり、統合失調症によって生じる脳内の変化が、睡眠の構築を恒久的に変えてしまうのです。健常人の不眠と、統合失調症患者様の不眠とでは、その成り立ちからして異なるのです。
https://www.jspn.or.jp/journal/journal/pdf/2010/09/journal112_09_p899.pdf

もちろん、運動や、午前中に浴びる日照量を増やすといった非薬物療法的な試みは重要ですが、睡眠を確保することそのだけのために十分量の抗精神病薬が必要です。

繰り返しになりますが、現在の処方では、「一睡もできない不眠が続き、眠くなるどころか逆に精神的な運動性のようなものが高まり、妄想がひどくなる、というような、不眠」が起きることは不自然ではないと考えます。

たしかに多剤併用になっていますので、ロナセンは中止し、睡眠確保のために用いられているのであればレスリンは中止、セロクエルを増量、ベンゾジアゼピンは注意深く漸減されるべきだと考えます。
リスパダールは6mgに戻すのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14132
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

比較的冷 静だったのですが、もっと冷静になって、考えてみて少し不満に思ったのは、不眠に関して不満があるだけで、それも睡眠自体は安定してとれていて、そのほかの精神状態も安定して、もうずっと一年、二年、やってきているのに、なぜ6mgへ増薬しなくてはならないのかが、まったくわかりませんでした。薬を増やしても、かえってあたまがぼーっとしてしまうばかりで、そのほかに、メリットが思いつきません。よく眠れるわけでもないですし。説明したとおり、薬が多かった昔のほうがもっと眠気はなかったわけですから(睡眠状況はもっと悪かった)。たくさん薬を飲んでいた時のことを、ふっと、思い出してみてもメリットは見当たりません。


 


私はただ、私の睡眠の状態が、どれくらい一般的か、またはまれか、ということを知りたかっただけだったのでした。


 


ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問