JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母のことを相談いたします。母が被害妄想が激しく困っています。例えば、盗聴器がしかけられてる、誰かが家に侵入していて合

解決済みの質問:

母のことを相談いたします。母が被害妄想が激しく困っています。例えば、盗聴器がしかけられてる、誰かが家に侵入していて合鍵もつくって所持している、24時間監視されている、前に通っていた塾の先生がその犯人だといったものです。確かに最近では新聞が二回盗まれ(これは事実です)たり、新車を買ったので車庫の鍵をかけるようになった り防犯意識は高まっていた状況でしたが、先日留守中に、外に干していた下着にシミがついているから誰かに汚された、唾液の匂いがするから、唾液がつけられたなどあり得ないことを言い出し、警察にもいきました。当然警察では軽くあしらわれましたが、どうにかして被害妄想をなくしてあげたいです。統合失調症ではないと信じたいですがどうしても不安で母が心配です。私はどうしたらいいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
猫山です。

お母様は現在おいくつですか?

本来のお母様の性格、人となりからすと、現在の状態はかなりかけ離れたものなのでしょうか。

変化は急に生じましたか? 徐々に生じたでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。母の年齢は52歳です。現在の状況と前までの状況としては、元々被害妄想というのは普通の方よりはあったとおもいます。思い込みが少々強いほうであまり理屈で考えるタイプではありません。しかし現在は根拠もないのに盗聴されてるだ の、家に侵入されてるだの今までとは比較にならないほどの被害妄想があり。他の家族もおかしいと強く感じていて心配しています。理屈を持って説得をしても理解してもらえません。変化は最近は新聞盗難の影響で防犯意識は母が特に強い状態で横一線で推移し、二日前に私と少し家を空けてかえってきたら、外に干してある下着がイタズラされてると言い出し急激に被害妄想が湧き出てきた感じです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「私はどうしたらいいでしょうか?」というご質問ですが、お母様に精神科を受診していただくべきだということはおわかりかと思います。

それが難しいということですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。母は統合失調症の話をしても病気という認識は無く病院には行く気がないように思えます。無理矢理連れて行くべきか、うまい説得方法があれば教えていただきたいです。
また、統合失調症であった場合完治の見込みはあるのでしょうか?何か改善策や家族の対応にアドバイスがあれば教えて下さい。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信ありあとうございます。

まず、残念ながら、お母様に速やかに精神科を受診していただける方法はありません。

いちど受診すればよいというものではなく、精神科の治療は、定期的な通院と服薬も必要です。しかし病識(自分が病気だという認識)がないお母様にそれが可能だとは思われませんので、入院治療を検討される必要があるでしょう。

 

こ のサイトでは、適切な病識が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご 家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言ができるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。

地域の精神保健センターで家族相談を受けられることは、事態の打開に役立つかもしれない方法のひとつです。相談員がお母様を病院に連れて行ってくれるわけではありませんが、同様の質問を多く受けていますから、ご家族に有用なアドバイスをしてくれる場合が少なくありません。

 

【全国の精神保健福祉センター一覧】

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

統合失調症であった場合は、お薬を服用しなくてもよくなるという意味の完治はありません。薬物療法で症状をコントロールすることは可能ですが、生涯の服薬が必要となります。

 

ご本人を刺激しないように、妄想を頭から否定することは避けるべきですが、統合失調症の場合、ご家族の対応で症状を好転させることは難しいと思われます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問