JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kerosukeに今すぐ質問する
kerosuke
kerosuke, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 104
経験:  平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
72737102
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
kerosukeがオンラインで質問受付中

42歳の男性です。 45歳の妻が5、6年前からうつ病と診断され、心療内科へ通うようになり、抗うつ剤、抗不安剤を

質問者の質問

42歳の男性です。

45歳の妻が5、6年前からうつ病と診断され、心療内科へ通うようになり、抗うつ剤、抗不安剤を飲むようになりました。月に1度の診察とカウンセリングで、境界性パーソナリティー障害と診断されましたが、更年期障害の影響もあるともいわれているようです。
最初の2,3年は私も治療に加わり、本人も積極的に治療を受ける気持ちでしたが、症状に改善が見られないため、最近では、あまり心療内科での治療に期待を持たなくな っているようです。また、飲酒を始めたため、カウンセリングで話すのが後ろめたいようです。現在は飲酒の量や食べ物の量は、ジムで痩せようという気持ちがあり、量のバランスを保っています。

最近の症状としては
・周期的であった生理にばらつきがでてきた。
・生理前になると、具合が悪くなり、機嫌が悪くなる頻度が多くなる。
・スポーツジムに通っているが、その他の時間にやる気が起きない。
・ジム以外の時間はテレビか睡眠である。
・睡眠時の夢はほとんど悪夢である。
心配としては
・お酒をほぼ毎日ワイン(ボトル半分)を飲んでから、寝る前に抗うつ剤など薬を飲んでいること
・治療に諦めぎみであるところ。
・気持ちが不安定であるための7歳の長女への影響

このようなときに私や周りのものとしては、どのように対処すればよろしいのでしょうか。
また、病院を変えることで、今の状況を打開することはできるのでしょうか。
今、私には今後、どのように治療に向き合えばよいかプランが浮かびません。

以上よろしければご回答をお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.

残念ながら日本は精神医療後進国で、まともな精神科医に出会うことすら一苦労です。

まともな精神科医の見分け方をお伝えいたします。

①診断をハッキリ言わない医者はアウト!

②3ヶ月たっても変化が無い、病状も変わっていないのに、治療も変わっていない、これもアウト!

③治らない理由を探す医者もアウト!

少なくとも今の主治医は②③が当てはまりそうです。

主治医を交代されることをお薦めします。

変わったお医者さんが、また新たな視点から治療を組み立ててくれるでしょうし、

そうでなければ、また別のお医者さんを検討されるのがよいでしょう。

また、これは確率論ですが、開業のお医者さんより、精神科病院や総合病院精神科のお医者さんの方が圧倒的に良いお医者さんである確率が高まります。これについては社会構成上の事情が関与しているのですが、それについて語りはじめると長くなるので、今回は割愛します。(そもそも精神科のトレーニングをまったく受けずに精神科や心療内科を名乗るクリニックもたくさんあるのです。)

状況が好転されることを祈っています。

kerosukeをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

とても有益な情報をありがとうございました。


あともう少しだけ、質問をお願いします。



妻は病院を変えることに以下のことから嫌がっています。



 ・今の病院が近くて通いやすい。


 ・病院を変えると初診に何か月もかかりそう。


 ・精神科の病院が少ないのに、大病院が受け入れてくれるか不安である。


 


妻は転院に後ろ向きなので、できるだけ私が調べてみたいと思いますが、転院の仕方にもしアドバイスがありましたらお願いします。


 


また、現在7歳の娘がいますが、妻の暴言で、妻自身も自分のようになってしまうのではないかと心配しています。


妻が暴言をするときに私が娘側に立って話をすると、妻の怒りが増大します。「自分の子供のころはもっと父親は怖かった。いじめてやる」というように娘を攻撃します。私は妻と娘に挟まれたときに、どのような言動を心がけたらよいか教えていただけませんでしょうか。娘が人の顔をうかがって言動するようにならないようにできますでしょうか。


 


以上よろしくお願いします。


 

専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.
お伺いしたことから察するに、奥さんは回復することをあきらめている様にお見受けします。治らないと思ってるから、治らない今の病院に通い続けることを是とするのだと思います。

奥さんが娘さんを過度に攻撃するようなら、それは許さないと言う毅然とした態度 が必要になるでしょう。治るために努力するのなら協力するが、そうでないのなら協力できない、と言う毅然とした態度です。

これには結構あなた自身の覚悟が必要になります。

奥さんが「虐待」と言う最悪の行動に出ないためにも、それをはっきりダメという覚悟と、奥さんを治療につなげる努力とをがんばってみて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。


境界性パーソナリティ障害の典型かもしれませんが、現在妻の症状はガラッと変って、調子がよくなりました。私もこのようなとき嵐が過ぎ去ったと安心してしまう傾向にありますが、安心をせず、新しい病院を探してみたいと思います。


ありがとうございました。

専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.
状況が良い方向に進むことを祈っております。

精神科 についての関連する質問