JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

数年ぶりにまた症状が出たので、もしかしたら何か精神的な病気なのかと疑問に思いメールしました。 この症状が一番ひどか

解決済みの質問:

数年ぶり にまた症状が出たので、もしかしたら何か精神的な病気なのかと疑問に思いメールしました。
この症状が一番ひどかったのは高校生の頃、物の輪郭がとてもきになり自分自身の中でOKがでるまでずっと物のまわり(輪郭)を何度も何度もまるで線路をたどるように見てしまいます。見ている時はとても強くストレスを感じて頭や眼球が締めつけられる感覚に陥ります。例えばカーペットの輪郭、ソファー、クッション、自分のまわりにあるものすべてに目がいき、順番にOKを出していきます。けれど一度OKだと思ってもまた何度も確認しないと落ち着かないこともあります。そして更には前に座った人の輪郭までもが気になり出した時期もありました。OKが出るまで動かしてはいけないという自分の中での決まりみたいなのがあったのですが、これが対人となるともう早くにOKを出さないと動いてしまう…そんな意味のないことを気になっていて、何故こうなってしまうのかもわかりませんでした…。
大学を卒業してからしばらくあまりひどくは症状がでていなかったのですが、9年たった今、また気になりはじめました…。これは何か病名とかあるのでしょうか…。もしあるのなら「これは病気だ」と認知することで自分に言い聞かせていきたいと思い相談させていただきました…。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

相談者様が呈されているのは、確認行動を主徴とする、典型的な強迫性障害の症状だと思われます。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/griffin/life05.html

選択的セロトニン再取り込阻害薬(SSRI)と呼ばれる薬物と、認知行動療法という心理療法が有効です。
精神科・心療内科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問