JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

43才男性の障害者で精神科に通う方のヘルパーをしています。その方は6年前に精神科にて骨髄炎の疼痛軽減のためベゲタミンA.Bを処方され多量に飲み続けられ、仕事もできなくなり、歩けなく

解決済みの質問:

43才男性の障害者で精神科に通う方のヘルパーをしています。その方は6年前に精神科にて骨髄炎の疼痛軽減のためベゲタミンA.Bを処方され多量に飲み続けられ、仕事もできなくなり、歩けなくなり、生活保護を受けられ現在は尿へいのためリハパン、車椅子での生活をしておられます。現在はソセゴン注射を3アンプル、ロヒプノール、アモバン、リスパダール、ベゲタミンA,B の処方がありどれも、1日に出せる最大量を処方されています。ソセゴン注射は毎日でも行けば打ってくださいます。高熱が出ても、転んで身体が痛くても注射を打てば治ると精神科 に行かれソセゴン注射を打たれます。人格変貌、錯乱、物忘れも強く日中から薬も飲まれ常にラリってる?状態です。相談させていただきたいのは、この事を医師には伝えられないことです。実際に日常生活にも金銭的にも支障もあり救急車を呼ばれ注射を打てるところを探されたりと問題行動も多発しています。本人はこの事を医師に伝えると注射や薬の処方がなくなってしまうと考えられているようで、足が痛む、眠れないなどしか伝えられません。このままでは、この方の身体も心配ですし周りも援助できない状態になってしまいます。ヘルパーから医師にこの事を伝えることは、出きるのでしょうか?本人は絶対に許可しませんので、相談させていただきました。又この様な処方は正当なのでしょうか?明らかに状態は悪くなり依存も強く身体的にも精神的にも社会的にも影響が出ています。意識のない態で薬を常に飲み続けられ我を失ってしまっている状態です。この方は精神疾患はもともとない状態でした。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

> ヘルパーから医師にこの事を伝えることは、出きるのでしょうか?
ホームヘルパーには守秘義務がありますから、患者様ご本人が「絶対に許可し」ないのであれば、相談者様が医師に現状を伝えることは出来ないと思います。これについては施設の方針もあるでしょうから、上司の方と相談されるべきです。

> 又この様な処方は正当なのでしょうか?
不当で異常です。医者が薬物依存患者を作り出している状況だと言えます。
この医師自身、このような処置を行えば患者様が薬物依存になるであろうことは、言われるまでもなくわかっているはずです。
故に、仮に患者様の承諾が得られ、相談者様がこの医師に患者様の現状を伝えたとしても、適切な対処がなされるとは思われません。
薬物依存の専門医療機関への転院が望ましい対処だと考えます。しかしこれも患者様ご本人の判断、もしくはご親族の関与が必要ですが。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問