JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

小学生5年と2年の男の子の母親です。私は、昨年離婚し、今年再婚を考えています。 長男が小さいころからちょっと過敏な

解決済みの質問:

小学生5年と2年の男の子の母親です。私は、昨年離婚し、今年再婚を考えています。
長男が小さいころからちょっと過敏なところがあり、やさしく賢いけどちょっと変わった視点を持つ子です 。また、人に認められたいとう強い気持ちをずっと思っています。
新しい父親と5月から同居することになりましたが、それからいろいろと家庭でも学校でも注意力が散漫になり、担任の先生から「何か指摘したり、叱ったりすると、知らないふりをしたり、別の人がやったみたいな態度をとる」と言われました。私も家族も以前から思い当たるところがあり、いつも何か指摘すると「はっ?何のこと。僕そんなことしていないし」と言います。
昨日、友達の教科書やファイルなど、返し忘れたと思われるものが子供の部屋から見つかったので、問い詰めるときれだして騒いだので、体を押さえこんで格闘しました。その時の表情が全く別人の感じで、体を離すとそのまま布団に寝てしまい、少し後に「何があったの?」と聞き、傷だらけになった私の腕を見せてあなたがしたのよと言ったら「そんなこと僕がするはずない」とぽろぽろ涙を流しました。実は、前の主人が「あいつは時々キレて怖い。俺は将来あいつに殺されるんじゃないかと不安なんだ」と言っていました。だから、小さいころからそんなことがあったのだと思います。ただ、私には何が引き金となったかも分からないし、子供は自分が精神的におかしいと思われるのが嫌でカウンセリングや病院には行きたがりません。今の新しいお父さんも子供のことには積極的に協力したいとおもっているため、家庭で何か子供のためにできることをしていきたいと思っています。どのように子供の気持ちを引き出してあげたらいいかアドバイスを頂けませんか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

ご子息は解離状態を常態的に起こすようになってしまっているように思われます。

「『解離』には誰にでもある正常な範囲から、治療が必要な障害とみなされる段階までがある。 不幸に見舞われた人が目眩を起こし気を失ったりするが、これは正常な範囲での『解離』である。 更に大きな精神的苦痛で、かつ子供のように心の耐性が低いとき、限界を超える苦痛や感情を体外離脱体験とか記憶喪失という形で切り離し、自分の心を守ろうとするが、それも人間の防衛本能であり日常的ではないが障害ではない。

障害となるのは次のような段階である。 状況が慢性的であるが故にその状態が恒常化し、子供の内か、思春期か、あるいは成人してから、何かのきっかけでバーストしてコントロール(自己統制権)を失い、別の形の苦痛を生じたり、社会生活上の支障まできたす」(http://ja.wikipedia.org/wiki/解離性障害 より引用)。

専門家の力を借りずして解決するのは難しいのではないかと考えます。

ご子息に関して、以下のページで点数をつけ、最下段の「診断!!」と書いたボタンをクリックして結果を教えていただけないでしょうか?
http://dissociation.xrea.jp/disorder/dissociation/cdc.html

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。


点数は、やや健常郡でした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

であれば、専門医療機関の受診までは必要ないかもしれません。

ご子息が通う小学校に、スクールカウンセラーはいますか?

スクールカウンセラーにせよ他の相談機関にせよ、ご子息を連れて行ってカウンセリングを受けていただくことはできるでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


スクールカウンセラーの方は月に一度学校に来られるみたいです。


私も7月と9月と長男のことで受けました。


でも、7月に言われたことを実行して、主に何か悪いことをしても常に愛情をもって接して受け入れるというもの、9月に順調にいっているという報告をした直後に起こりました。


次のカウンセリングは1ヵ月後なので、それまでに家族でできることがないかと思っています。あと、長男は、学校のカウンセリングも受けたがりません。


プライドが高いので、自分が何かおかしいと思われることは極力したくないようです。

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が不正確.
どのように対応したらいいかのアドバイスを頂けていません。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。
まだ情報リクエストしかさせていただいていません。
回答はここからになります。

ご子息が解離性障害を呈しているという前提の回答になります。

人間は、社会の規範、倫理的規範、学校の規則、家庭の決まりといったさまざまな「枠組み」の中で生活しなければならない社会的な生き物ですが、解離とは、記憶を失い、自己の責任を放棄することでその枠組みを無視してしまわんとする無意識の、「枠組みからの脱獄」です。

よって治療とは、枠組みの再構築ということになります。
解離性障害の治療方針には学派ごとに違いはありますが、スクールカウンセラーの「何か悪いことをしても常に愛情をもって接して受け入れる」ように、という教示は、逆効果になりかねず、あまりお勧めできません。

ご子息と「約束」する必要があります。医師がこれを行う場合は「治療契約」と呼びます。

①まず、以下のようなこれまでの例をご子息に示してください。
◇何か指摘したり、叱ったりすると、知らないふりをしたり、別の人がやったみたいな態度をとる。それを指摘されると「はっ?何のこと。僕そんなことしていないし」と言う。
◇友達の教科書やファイルなど、返し忘れたと思われるものが子供の部屋から見つかったので、問い詰めるときれだして騒いだので、体を押さえこんで格闘し ました。その時の表情が全く別人の感じで、体を離すとそのまま布団に寝てしまい、少し後に「何があったの?」と聞き、傷だらけになった私の腕を見せてあな たがしたのよと言ったら「そんなこと僕がするはずない」とぽろぽろ涙を流しました。
……他にも似たような例があるでしょう。全て書き出してご子息に示してください。そして、ご子息は、都合が悪いことがあるとそれを忘れてしまったり、キレて暴力的になったり(そしてそれも忘れてしまう)することで物事をうやむやにしてしまう「心の癖」があるのだということを説明して下さい。

②この「心の癖」は治す必要がある「解離」という病気であって、「自分が精神的におかしいと思われるのが嫌でカウンセリングや病院には行きたが」らないことは親として許容できないことも説明して下さい。

③まず家庭内で対処を試みるが、それで良くならなければ児童精神医学の専門医療機関を受診する必要があることを説明して下さい。ご子息が嫌がっても、親として治療を受けさせるという断固とした態度を示してください。

④ご家庭内でされるべきことは、ご子息がそれを覚えていようがいまいが、ご子息の行動にはすべてご子息に責任をとらせることです。この方針もご子息に伝えて下さい。
「はっ?何のこと。僕そんなことしていないし」という言い訳は今後は禁句として下さい。言ったこと、やったことについては、覚えていなくても責任をとらせて下さい。必要なら罰(例:ゲームを禁じる、テレビの視聴時間を制限する)を与えて下さい。この罰についてもご子息に言い渡してください。
例えば、「友達の教科書やファイルなど、返し忘れたと思われるものが子供の部屋から見つかった」場合には、即座にご子息に返しにいかせ、ご友人に謝罪させて下さい。
キレて暴力をふるった後に「そんなこと僕がするはずない」とぽろぽろ涙を流したとしても、一切の同情はせずに厳しく注意し、罰を与えて下さい。

⑤スクールカウンセラーはあまり頼りにならなさそうですが、この方針について説明し、賛同を得られたらこれに沿ったカウンセリングを行ってもらってください。

⑥前述のように、これらのアプローチがうまくいかなかった場合、「約束」通り、児童精神医学の専門医療機関を受診されて下さい。今の段階で治療をしなければ、前ご主人が懸念していた通りに、「キレて犯罪を起こし、しかし心神喪失とみなされて無罪になる」タイプの犯罪者になってしまうリスクがあります。

普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できません。
以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問