JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

会社員(25歳/女性)です。勤続7年目になります。 今年の4月から今まで経験のない部署への異動があり、 職種の変

解決済みの質問:

会社員(25歳/女性)です。勤続7年目になります。
今年の4月から今まで経験のない部署へ の異動があり、
職種の変化、仕事量の増加に対応できず
『仕事に行きたくない』『働きたくない』という気持ちに苛まれています。

社会人として働いていればほとんどのひとが上記のような気持ちになると思いますし、
自分以上に働いている人が周りにたくさんいるので、
上司に異動を願い出るのも抵抗があります。

各サイトでのいわゆるうつ度診断では軽度であったり重度であったりまちまちで、
一般的なうつ状態の症状に当てはまったり当てはまらなかったり、
医療機関に受診すべき状態なのかそうでないのか悩んでいます。
自分がうつであるという自覚があるうちはうつでない、という意見を見たり
実際にうつであれば会社を休めるのに、という甘い考えが自分の中に確かにあり、
ただの我がままなのではないだろうかと思うこともあります。

また医療機関に受診するとしても、内科などでその他の病気の治療を受け効果がなく
その後精神科を受診される方も多々いらっしゃるようで、
どの科を受診すべきか途方に暮れています。

頻繁に休暇を取ることができないので、医療機関の受診が必要か否か、
必要な場合はどのような科を受診すればよいかお教えいただければ幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

まず、精神科領域の疾患があるとすれば、相談者様ご自身が想定されている通り、うつ病を発症している可能性が考えられます。
ただ、仰るように、内科的疾患のためにうつ病に類似した状態になることもあります(甲状腺機能低下症など)。
うつ病を含め、精神科疾患には、血液検査や画像検査のような客観的な診断のための指標がありませんから、厳密には、精神症状を呈する他の疾患を除外することによってしか診断を確定することはできません。
よって、まず内科を受診し、異常がなければ精神科(≒心療内科)を紹介していただくのが「正しい」受診の順番ということになります。
ただその順番は、うつ症状の重症度いかんで逆転することもあります。

少し補足情報を下さい。

①既にいくつかの自己診断サイトを試されたようですが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?

②休日はどのように過ごされていますか?

③持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。


やはり内科から受診するのが一般的な順序なのですね。


 


 


①15点(中度)


 


②特別な約束がない休日はほぼ1日中寝て過ごしてしまいます。


 (買い物や家事などやるべきことはあるのですが、起きられず・・・)


 


③鉄欠乏性貧血(軽度の為、市販のサプリメントを飲用)


 


 


ご返答よろしくお願いします。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「内科から受診するのが一般的」かどうかは難しいところです。
「まず内科を受診し、異常がなければ精神科(≒心療内科)を紹介していただくのが『正しい』受診の順番ということになります」とカッコ付けで申しあげたのはそのためです。
実際には、最近ではうつ病の知識が一般の方にも広まっていますので、初めから精神科・心療内科を受診される患者様も少なくありません。
「自分がうつであるという自覚」(これを病識(自分が病気だという認識)といいます)が無くなるのはよほどの重症例で、多くの患者様はご自分で「うつ病ではないかと思うのですが」と訴えられて受診されます。
欧米ではかかりつけ医制度が普及していますので、まず、色々な疾患を浅く広く診られるGP(ジェネラル・プラクティショナー:一般医)を受診して、GPが専門医受診が必要だと判断すれば紹介される形がとられますが、日本では受診先を患者様ご自身が選ばなければならない(選べる)という事情もございます。

さて、行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける17点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている状態がうつ病の症状として説明しうることは確かです。また、部署の移動(環境の変化)に伴って発症している点はうつ病としては典型的です。

理想的には、精神科・心療内科がある総合病院の内科をまず受診され、異常が認められなければ精神科・心療内科を紹介していただくことをお勧めします。
しかし、ここまでの情報からは、直接精神科・心療内科を受診されても問題が無い可能性が高いと思います。うつ病として典型的な経過や症状を呈されているからです。

受診可能な総合病院があるかがあれば総合病院を、なければ精神科・心療内科を受診されるのがいいのではないでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうありがとうございました。


周辺の医療機関をさがして、速やかに受診したいと思います。


 


ちなみに内科を受診する際は、お医者様にどのように


伝えればよいのでしょうか・・・?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
内科受診の際は「疲れやすくていつも体がだるい」など、うつ病の身体症状にあたる部分を説明されて下さい。

逆に、内科で訴えるような身体症状が無いのであれば、初めから精神科・心療内科を受診されてもよいと思います。

精神科 についての関連する質問