JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

発達障害の遺伝について教えてください。発達障害は遺伝しますか?

解決済みの質問:

発達障害の遺伝について教えてください。


私の兄が今36歳ですが、10年ほどうつ病で通院や入院を繰り返しています。最近になって、発達障害だと診断されたそうです。 


私は今妊娠中です。発達障害が遺伝すると聞いたのですが、兄が発達障害だとして、どの位の割合で妹である私の子供に遺伝するものでしょうか? 私自身は発達障害ではない、と思っています。 よろしくお願い致します。


半日待っていますが、回答がきません。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

発達障害が遺伝性を有することは判明していますが、その疫学的研究はまだそれほど進んでいません。

お兄様から見て、生まれてくる相談者様のお子様は第3度親族ということになりますが、そこまでをカバーして遺伝リスクを評価した研究がまだ無いのです。

ひとつの目安として、

「※父親がアスペルガー症候群の場合のアスペルガー症候群の発症率は19%
またその他の発達障害の発症率は33%

※母親がアスペルガー症候群の場合のアスペルガー症候群の発症率は4%
またその他の発達障害の発症率は14%」

という研究結果があります(http://asperger.byoukinavi.net/iden/)。

第一度親族間では、低くない確率で発達障害は遺伝することになります。

相談者様も、発達障害者ではなくとも、何某かの遺伝学的危険因子は受け継いでいる可能性はありますが、お子様が発達障害を発症する可能性は14%未満(恐らくはそれよりもずっと低い確率)である、としか申し上げられません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問