JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。実母の事でご相談させて頂きます。実母が近所から悪口を言われていると言っています。私は実家から出て両親と

解決済みの質問:

はじめまして。実母の事でご相談させて頂きます。実母が近所から悪口を言われていると言っています。私は実家から出て両親とは別に暮らしており、その内容を確認する事が出来ません。たまに実家に帰る 事がありますが、私自身が近所の方が悪口を言っているのを聞いた事はありません。母と同居している実父は、10年ほど前にくも膜下出血を患っており、記憶などはあまりはっきりしない事もあり、実父に確認しても「解らない。」と言います。私が内容を確認するためにICレコーダーで録音するように言い、録音内容を確認しましたが、母が言う悪口と思しき内容は何も録音されていませんでした。最近は私が電話をしても電話には出ず、一方的にメールだけしてくるようになりました。実家での状況があまり解らず、とても心配です。私は母がいわゆる精神的な疾患ではないかと考えており、一度精神科で診察して頂きたいと考えておりますが、どのように本人に話して病院に連れて行けば良いでしょうか?もし統合失調症と言われる病気であれば薬でかなり症状が治まる事があると聞きました。しかし本人が病気であり、治療が必要だと認識してくれなければ、私自身がどのようにしてあげれば良いのか解りません。母自身はとても苦しんでいる様子ですし、何とか助けてあげたいのですが、どのように対処したら良いでしょうか?専門化の方のアドバイスをお願い出来ればと思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

お母様の診断については、いわゆる「老年期精神病」という診断がもっともしっくりくるであろうと思われます。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10210200.html

老年期精神病自体は単独の疾患ではなく、認知症とまったく関係がない妄想性障害の場合もありますし、認知症の初期症状である場合もあります。
お母様の場合は、認知症についてはかなり表面的な検査しか行われていませんから、現時点では、認知症の初期と妄想性障害両方の可能性を考えられておくべきでしょう。
然るべき医療機関で適切な治療を受けられれば改善が期待できますが、そのためには規則的な通院と服薬が必要です。

「どのように本人に話して病院に連れて行けば良いでしょうか?」というご質問ですが、一方で「本人に病気ではないか?などという話はした事が一度もありません」ともご記載になっています。

なぜご本人にお話しされないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご連絡ありがとうございます。


 


リンクを貼って頂きました内容を確認しました。正に記載されているような内容に母の状態がピッタリでした。


 


なぜ本人に話をしないのか?というご質問ですが、私自身の問題だと思います。つい最近まで母が言っている事が本当かもしれないと私も思っていたからです。また最近になってその症状を訴える事が多くなったという事もあります。


 


母が置かれていた状況ですが、父が以前に病気をしており、私の弟が障害者という事もあり、母が家族を支えてきたという状況です。


本人が自分自身の問題などを後回しにしがちであり、私から病気なのでは?と言われても直ぐに受け入れられないかもしれないと勝手に私が考えてしまっているからだと思います。


 


一度専門医に診察して頂きたいと思っておりましたが、どのように本人に伝えれば良いのか解りませんでした。


やはりストレートに病気かもしれないので、治療したほうが良いのでは?と伝えたほうが良いでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

このサイトでは、十分な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。

お母様の場合、同居されているご家族に通院や服薬を管理できるキーパーソンがおられないわけですから、ご自身にある程度でも病識(自分が病気であるという認識)をもっていただく必要があります。「病気かもしれないので、治療したほうが良いのでは?」と伝えられた方がよろしいかと存じます。

重要なのは受診先で、老年精神医学の専門医療機関を受診されるべきです。
「老年期の心の障害は、『老化』を抜きに考えることはできません。老化は精神の疾患の直接的な原因とはなりませんが、精神医学上、いくつかの問題を生じさせる ことになります。第一に、器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなりま す。第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。
(中略)
一方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。人の名前が思い出せない、物を置いた場所を すぐに忘れるなど、医学的になんら問題にならないような変化を自覚するにとどまる人がいれば、深刻な痴呆症(認知症)に進む人もいます。これらの人々で は、障害の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます」(http://www4.zero.ad.jp/dentalian/index-04-04-rounenki.html より引用)

こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません。
老年精神医学の専門医療機関ならば、お母様のような患者様をたくさん診ていますから、最初の1回をどうにか受診していただければ、次回以降の受診に繋がるような説明や動機づけを、医師やスタッフが行ってくれる場合が少なくありません。

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お母様がお困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問