JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

心療内科に行こうと思っているのですが、お盆休みということのあり、19日以降になると思います。 現状、25歳の息子、

解決済みの質問:

心療内科に行こうと思っているのですが、お盆休みということのあり、19日以降になると思います。
現状、25歳の息子、夜中に2:00時ぐらいに床についているのだと思います。それから、約12時間は、寝ています。夢の中で27回殺されたと 話してくれました。深い睡眠はとれていないのだと思います。目が覚めてからも1時間から2時間、放心状態のようになっています。その後は、いろんな話をし、楽しい会話が続きます。この前、『高校時のことは、全部思い出した』と話してくれました。このような生活が続いています。家族以外とは、まだ誰とも話をしていません。躁鬱の心配もしないといけないのかなと思っています。
 質問ですが、睡眠時間ですが、長すぎると思っています。起こすことをいやがっているようですが、昼間に何か活動させるには、起こすほうが良いのではと思います。ご意見をお聞かせください。兵庫在住
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

猫山です。

お気持ちはお察ししますが、焦りすぎです。

繰り返しになりますが、現時点では安静を第一に考えられるべきです。
悪夢は、トラウマを起源とする解離性障害のような病気ではしばしば認められる症状です。
躁うつ病を含め、他疾患の可能性を検討すべき根拠は無いように思いますし、その時期でもありません。

受容しきれなくて封じ込んでしまった記憶にご子息が向き合えるようにするのが治療であり、それはまだ始まったばかりです。
「この休みの間、息子の好きなようにさせてあげるだけでいい」と、私は考えます。
「昼間に何か活動させる」必要はありません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問