JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 兄弟が統合失調症で長期入院しています。入院暦は現在の病院では10年以上になります。それ以前にも数年にわたって入退院を繰り返していました。現在の年齢は50歳近くにな

解決済みの質問:

はじめまして。
兄弟が統合失調症で長期入院しています。入院暦は現在の病院では10年以上になります。それ以前にも数年にわたって入退院を繰り返していました。現在の年齢は50歳近くになります。発症して20年以上経過しています。
最近、妄想がひどく,「暴れる」,「そのため同一病室患者に迷惑をかける」という状態が頻発していると伺っています。ひどいときは隔離室へ移していると説明を受けています。このような期間は半年以上に及んでいます。状況が悪化した際には注射、服薬 等の適切な処置をして頂いていますが、それでも妄言や暴れる行為を抑えることができないことがあると伺っています。
主治医と相談をした実家の者の話では、主治医からは「妄想がとれないので環境を変えてみては?」と言われ、退院もしくは転院を勧められたそうです。上記状況を考える限り、私には退院して在宅治療ができる状況とは思えません。一方、転院についても転院先の紹介はしてもらえず、家族の者が転院先を探すようにと言われています。
私が疑問に感じているのは
①「妄想がとれないので環境を変えてみては?」という理由による転院処置が、上記状況(患者の状況)を鑑みて妥当か否か
② 転院先の紹介がないこと
の2点です。
①について
統合失調症では「個々の妄想について対処」することよりは、「妄想内容に囚われることを抑制する」、「平穏時の社会的行動能力を維持する」等が治療で重視されると私は理解していました(無論、前者も軽視してはいけないと思いますが)。そのため、状態が悪いにもかかわらず、「妄想がとれないので環境を変えてみ ては?」という判断に違和感を感じています。
②について
転院先を見つけるにあたり、当然、家族にも協力義務があることは理解し得ます。しかし、通常の病気であれば、病状が深刻化すれば、専門医や専門病棟の紹介をしてくれる医師の方々が多かったと思います。上記のように病状は悪化していると思われるのに、医師間で紹介頂けないことには違和感を覚えます。精神疾患故に、転院先の受け入れ相談方法も分かりかねており、大変困惑しています。
もし、よろしければ、
③ 本件についてより適切と思われる相談先
をご紹介頂けますと幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。

①についてですが、ご兄弟は「難治性統合失調症」に属する症例に相当するものと推察さ れます。
統合失調症の妄想や興奮は薬物療法によってコントロールしやすい症状ですが、中には、十分な治療によっても改善が得られない患者様がおられます。
一方で、昨今、厚生労働省の政策によって、精神科病院にも、平均在院日数短縮の圧力がかかるようになっています。平たく申し上げれば、長期入院の患者様を入院させていては病院として利益が上げられないように、保険報酬制度が改編されたのです。
環境を変えたからといって妄想が改善することはありませんので、「妄想がとれないので環境を変えてみ ては?」という説明は転院勧告もしくはたたい退院の勧告理由として全く不適切なものであると言えます。

②「自分の病院では治せないので、もっと専門性が高い医療機関に 転院してほしい」ということならば、主治医に転送義務が生じます。
http://www.law.co.jp/okamura/sika/sika05.html
よって、自分のところではご兄弟の症状を良くできないから、という理由で転院を勧めるのであれば、当然、「ここでならば改善が期待できる」という病院への紹介を行う義務が主治医にはあります。

③転院を求められているのですから、適切な相談先は現在入院している病院のケースワーカーです。
公的な機関としては精神保健福祉センターということになります。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問