JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

小学校教諭(女性・40歳)をしていますが、5年前に躁鬱、気分変調症と診断され、2年間、休職しました。最近、また落ち込

質問者の質問

小学校教諭(女性・40歳)をしていま すが、5年前に躁鬱、気分変調症と診断され、2年間、休職しました。最近、また落ち込んだりすることが多くなり、PMS症候群??と思い、命の母を服用して乗り切ってましたが、いきなりどうしようもない不安感に襲われたかと思うと、こうなったのは○○○のせい!と、大事な先輩にキレてしまいました。
私は境界性パーソナリティーなのではないかと思うときがあります。たまに実家に帰り、母親と会話したりすると、妙に安心します。小さい時に、母親の感情、顔色を見ながら、優等生で育ってきたので、そういう母親との関係がいまいちだったため、見捨てられ不安やキレたり、過食になったりするのかなと思います。また、心療内科にかかったほうがよいでしょうか?いい薬はあるますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

躁うつ病(双極性障害)ならば生涯の服薬を必要とする慢性疾患ですから、治療を中断されているのであればそれは得策ではありません。

境界性パーソナリティー障害であれば、30代、40代になって初めて逸脱した言動や衝動性が前面に出ることはないと思います。境界性パーソナリティー障害に効くお薬はありません。

少し補足情報を下さい。

①2年間休職した後しばらくは調子は良かったのでしょうか? 治療はいつまで続けられていたのでしょう?

②相談者様ご自身がご自分を境界性パーソナリティー障害ではないかと疑う原因となるような言動は、10代、20代の頃から、もしくは、躁うつ病を発症する以前から認められていたのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


①昨年くらいまでは、気持ちが落ちた時だけ、しがみつくような思いで、処方されてきたデプロメールを服用していました。でも即効性はないです。命の母のほうが効くので、PMS症候群だと思ってました。

 

②20代の頃から逸脱行為はありました。喫煙、男性依存(好きだと思ったら嫌い!とキレる)、買い物等ありましたが、さすが42歳にもなったら、そこまではありませんが、爆発したくなります。

精神科 についての関連する質問