JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

統合失調症歴8年です。薬を飲まないと興奮状態に陥ってしまうかもしれませんが、なにより薬を飲んでいる一番切実な理由は不

質問者の質問

統合失調症歴8年です。薬を飲まないと興奮状態に陥ってしまうかもしれませんが、なにより薬を飲んでいる一番切実な理由は不眠です。

 

私の不眠に関して述べます。

8年前の急性症状時、4日間一睡もできず、最後に妄想が自分でコントロールできなくなり興奮状態となり、自傷行為を行い、入院です。(頭の中の)興奮状態がひどかったにもかかわらず、見た目は仮面をつけたように落ち着いていたた め、1つ目の(総合)病院では救急診察を断られ(母親同伴)、2つ目の病院でようやく診てもらい、そこで入院を手配してもらいました。入院する前、注射を打たれて眠らされる直前は、殺されるのだと思い心の底から死を覚悟していました。

 

4日 間眠れなかった とき、初めの日は、どうもねむれないな、とは思いつつも、だったら眠くなるまで起きているまでさ、くらいのことを考えていました。しかしその晩も眠れず、それでも今日こそは眠れるだろうとか、考えながら、少し焦りだし、床に就いているときのクラ クションの音や車やトラックの走り抜ける音が気になりだし、自分が眠りにおちようとすると物音で自分を眠らせなくしている、のように考え始め、心の中に緊張が走り、そのあたりから誰かが自分を眠れないようにしているとか、被害妄想が出始め、眠れないまま死んでしまうのか、とか、殺されるとか考えだすようになりました。どんな音量かはわかりませんが、一定音量以上の、カチ、という音やクラクションの音が鳴るたびに気持ちがビクッビクッと反応していました(聴覚過敏)。そして興奮や緊張がどんどんエスカレートしていきました。

 

8年間毎日欠かさず、命綱のような薬を飲み続け、生きています。その最中また、4日の、一睡もできない不眠を一回、経験しています。やはり眠りの問題は解決していません。(何か心理的な出来事があったための不眠の悪化ではありません。一年365日を、非常に安定して無変化に、頭の中が空っぽのまま過ごしていたので。)

 

ときおりインターネットで不眠、統合失調症、などといったキーワードで検索しますが、自分ほどの不眠を見かけません。かえって、うつの不眠の方が、本当に眠れないということも知りました。

 

統合失調症での私のようなレベルの不眠は、症例としてよく見られますか?つまり薬を飲まなければまず4日は一睡もできず、頭がくるってしまうレベルの不眠です。たいていは、夜寝れず昼間 眠いとか、一日眠れなくても、次の日は眠れるといった例がよく見られますが。また、不眠の原因が、統合失調症的というより、うつ的である、ということは考えられませんか?だとしたらうつ病を治すといっ た方向での解決の道が開かれて、私としてはうれしいのですが。つまり、セロトニン不足を視野に入れて、朝日を浴びたりリズミカルな運動などをしたりすることに関して前向きに取り組めます。病気の改善に向けて、抗うつ薬にも期待が持てます。発病時の妄想や興奮は、(統合失調症のせいというよりは)4日間も眠れなかったことが直接の原因だと考えることもできるとも思います。また、本当に眠れない、というレベルの不眠の酷いうつ病の人は、何日もねむれないまま、最終的にはどのような経過をたどっていくのでしょう?

 

リスパダール0.5mg、セロクエル25mg、ロナセン朝夕各4mg、サイレース1.4mg、レスリン200mg、レンドルミン0.25mg、プルゼニド24mg、マグミット330mg (レスリンは眠りの為に処方されています)

 

その他:眠前にヒルナミンを飲んだことがありますがいつも心臓がキューッと静かになっていき怖い感覚におちいるだけで、眠気に全く寄与しません。日中、体温をはかると、34度台や35度台です。退院直後は、(実家で)、夕食を採っているとだんだ ん熱くなってきて猛烈に汗をかき、食事を終えてすぐにシャワーを浴びると気持ちよくなり、急激に眠くなり、その眠気で寝ていました。自己断薬をしてしまたのですが、その後、(薬を)同じ用量に戻しましたが、この眠気は起きなくなりました。その時の眠くなった感覚が非常に印象的です。特徴的なことはまだありますが…。

 

現状としては、毎晩欠かすことなく、冬も夏も(最高気温が15°を超える日あたりから冷房をつけます)、寝るときは、体の芯から熱くなってくる感じで、寝苦しく、快くない夢ばかり見ます。体温のことに関しては、注目してほしいと思います。ネットで調べると、うつと不眠と体温の間に因果関係があることを見つけました。

 

個人的に気になっていることは、なぜこんな「極度の不眠」が8年間も続いているのか、うつ病の方向で治療したら、これが改善しないか、ということと、寝るときの寝苦しさ、「暑苦しい感じ」これが毎日苦痛なので、(いいかげん)どうにかならないものか、ということです。

 

それぞれ、「ネット上で、「うつとひどい不眠」のことを述べた例のほうが、「統合失調症と不眠」のことを述べた例よりも多く見つかる」ことと、「ネット上で、うつと体温について述べた記事が見つかる(⇔統合失調症と体温のことはあまりはっきりは述べられていない)」ことに気がつき、それに端を発した疑問です。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科

精神科 についての関連する質問