JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして 統合失調症の病気を持っているのですが、運転免許書を取り上げられそうなんですが、どうしたらいいのでしょう

解決済みの質問:

はじめまして 統合失調症の病気を持っているのですが、運転免許書を取り上げられそうなんですが、どうしたらいいのでしょうか、2輪に乗っているのですが、ゴールド免許2回病気もあまり悪くない
精神科の先生は、どうしてもよく書いてくれない、まだその先生とは半年ぐらいしかたっていない。
前の病院はつぶれてもうない何かよい知恵はないでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

統合失調症の患者様は、平成13年までは運転免許の取得・更新ができませんでした。
その後、道路交通法が改正され、「自動車等の安全な運転に必要な認知,予測,判断又は操作のいずれかに係る能力を欠くこととなるおそれがある症状を呈しないもの」については運転免許の取得・更新が可能となりました。

ただし、「病気を理由として,医師から,免許取得又は運転を控えるよう助言を受けている方」については、慎重な対応がなされることになっています。

しかし、統合失調症の有無は自己申請でなされていましたので、虚偽の申告が多く、それを防ぐためにさらに今年、道路交通法の改正がなされ、「てんかんや統合失調症など一定の病気症状があり車の運転に支障を及ぼす可能性のある患者が、免許の取得や更新時に病状を虚偽申告した場合の罰則」が強化されました。
http://www.think-sp.com/2013/06/19/news-dokoho-kaisei/

まず、以上が背景です。

まず、統合失調症は一生の服薬を必要とする慢性疾患ですから、服薬を止められてしまっている現在の相談者様は症状再発のリスクがあるために免許の更新は認められません。

服薬を規則的にされている状態で、医師が相談者様のことを「自動車等の安全な運転に必要な認知,予測,判断又は操作のいずれかに係る能力を欠くこととなるおそれがある症状を呈しない」患者様だと判断されれば、免許の更新は可能となります。

たぶん現在の主治医は考えを曲げないでしょうから、他院に転院されて運転免許に関して相談された方がよろしいかと存じます。

精神科のお薬を服用していると車やバイクの運転をしてはいけないと、お薬の添付文書(説明書)に記載はありますが、これには法律ほどの拘束力はありません。
でなければ、「自動車等の安全な運転に必要な認知,予測,判断又は操作のいずれかに係る能力を欠くこととなるおそれがある症状を呈しないもの」は運転可、とする法律の意味が無くなってしまいます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問