JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

歩行失調に苦しんでいます。 2年前から、午前、午後に2時間ずつ毎日ウォーキングをしています。 昨年の10月頃、歩

解決済みの質問:

歩行失調に苦しんでいます。
2年前から、午前、午後に2時間ずつ毎日ウォーキングをしています。
昨年の10月頃、歩き始めにぎこちなさを感じたのですが、その後、段々に歩幅が少しずつ狭くなりはじめ、5月頃から目立って、日々歩行がぎこちなく、足が普通とは違うようになりました。
特徴は 歩幅が狭い、足に体重を重く感じる、足が普通に前に出ず、ぎこちないといったところです。
階段の上り下りは問題ありません。
現在、不安症とうつ症状でジプレキサ、パキシル、ユーパンを服用しています。

精神科、神経内科で見てもらい、パーキンソン症ではない、ジプレキサの副作用も無いとのことでした。原因が分かりません。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①診断が「不安症とうつ症状」であるのに、なぜ抗精神病薬(統合失調症の治療薬。その他、躁うつ病にも保険適応はありますが)であるジプレキサを服用されているのですか?

②なぜ相談者様の歩行障害が「ジプレキサの副作用も無い」とわかったのでしょうか。それを言ったのは精神科医ですか? 神経内科医ですか?

③持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

①2006年に右耳が外リンパろうになり、手術したのですが、全く聞こえなくなり、常時耳鳴りと閉塞感、多少のふらつきを感じるようになりました。その為、不安症になり、精神科に掛かるようになり、いくつか薬を変えたのですが、ジプレキサによって、もっとも気持ちが楽になりました。うつ症状は、2011年7月に会社を定年退職した後から出るようになり、パキシルを処方してもらっています。


②ジプレキサを1週間やめてみたのですが、歩行障害に変化がないことと、難しくてよく分からないのですが、画像検査の結果に因ります。精神科に検査入院した結果です。


③高脂血症で、リバロを、それと便秘症のため、ガスモチンとマグミットも服用しています。


 


 


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

ご記載を拝読する限りでは、ジプレキサとパキシルの飲み合わせによって生じたパーキンソン症候群だと思われます。

パーキンソン病は、脳内の黒質線条体という部位(体の動きの微調整を司ります)で、アクセルの働きをするドーパミンという神経伝達物質を分泌する細胞が脱落し、数が減ることでドーパミン分泌が減ることで歩行障害を含めた運動障害が起こる疾患です。

ドーパミン分泌細胞が無事でも、この箇所でのドーパミンの働きを阻害するような薬物が用いられた場合、副作用として薬剤性パーキンソン症候群が起こることがあります。
ジプレキサも、パキシルも、それぞれ稀にですがパーキンソン症候群を引き起こす薬剤であり、かつ併用によってその副作用は相乗的に起こりやすくなります。
※個人のブログではありますが、パキシルによるパーキンソン症状について詳しく説明しているものがありましたので、以下にリンクをお示しします。
http://ameblo.jp/kyupin/entry-10062624108.html

他に原因がないのであれば、この可能性を疑われるべきでしょう。
精神科主治医に相談され、ジプレキサとパキシルの両方の減量もしくは中止を試みられることをお勧めいたします。
なお、両剤とも長時間作用型のお薬ですので、減量・中止されても、副作用が軽減するまでには2~3週間はかかると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問