JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。23歳になる女です。 私は去年の5月に外食をしてから慢性的に気持ち悪くなるようになりました。子供のこ

解決済みの質問:

はじめまして。23歳になる女です。
私は去年の5月に外食をしてから慢性的に気持ち悪くなるようになりました。子供のころからよく吐き気を催したり、そのせいでご飯が食べれなくなったりという事がよくあったので、またその内治るだろうと思っていたのですが、未だに治りません。去年の10月にまぁまぁ食べれるようになってたのですが、また急な吐 き気が込み上げて食べれなくなりました。その時の吐き気は尋常じゃなく、頭から血の気が引く感じがして、手足が冷え、冷や汗をかき、頭がパニックになってました。それでもなんとか熊の胃という漢方を飲んで無理矢理寝て次の日仕事に行ったのですが、仕事どころではなく早退して内科に受診しました。かかりつけの医師だったのですが、低血圧、脈が早すぎるとだけ言われて薬だけ貰い帰されました。薬は何だったか忘れてしまいましたが、あまり効かなく3日間ぐらいはヨーグルトしか食べれずでした。治らなかったのでまた内科に行って違う薬出されたがあまり効かなかったので、違う病院に行きました。そしたらお腹のレントゲン撮られ、便秘だからかな。と言われ便秘薬もらいました。便は出ましたが当然治りませんでした。今年になって、やはり辛いからまた違う病院に行ったら、精神的なものかもしれない。と言われて薬をもらいました。プリンペランという吐き気止めです。それが一番効きました。確かに仕事の部署が変わり、部署の先輩とも相性が良くなく大変な思いをしたので、疲れていたのかなと思います。今プリンペランがなくなりそうで、内科に行くか、精神科に行くかで悩んでいます。この気持ち悪さのせいで1年で10キロ痩せました。何処に行くのも怖いし、当然外食もいけません。昔のようにいっぱいご飯を食べたいし、遊びたいです。私は内科と精神科どちらに行くべきでしょうか。アドバイスお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


精神科疾患であるという前提で回答すれば、嘔吐恐怖症に近い病態であるように思われます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/嘔吐恐怖症

ただし、相談者様の場合、吐き気止めであるプリンペランが効いているようですから、何か身体的な病気があって吐き気が生じ、そのために二次的に嘔吐恐怖症的な症状を呈している可能性が高いと考えます。

まずは内科を受診され、プリンペランを処方してもらいながら、吐き気の原因となる身体疾患の有無をしっかりと検査してもらうべきでしょう(レントゲン検査ていどでは得られる情報はあまり多くありません)。
大きな病院を受診された方がいいと思います。

内科的に問題が無いとわかった時点で、精神科受診を考えられるのがよろしいかと存じます(精神疾患は、そのようにして、身体疾患を除外してもらわなければ診断が付けられません)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問