JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14198
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

精神科の方には初めて質問します。よろしくお願い致します。 さて愛犬がドッグランで大型犬2頭から一方的に咬まれ瀕

解決済みの質問:

精神科の方には初めて質問します。よろしくお願い致します。

さて愛犬がドッグランで大型犬2頭から一方的に咬まれ瀕死。命は助かりましたが、後遺症が
残り今後の通院も必要。それなのに、大型犬の飼い主(以下加害者)は謝罪せず、医療費も
全く支払わず、電話で話し合おうと言うと罵倒されるので、訴訟を起こし、勝訴した者です。

悪質だと思ったので、裁判中、加害者の過去の犬関連の事件・事故記録を取り寄せたところ、
同様の事故・事件を数度起こしている事を知り、私が勝訴しても、加害者の行動は変わらない
どころか、被害者意識を深めるだけかも。
しかしこの人の精神構造は一体どうなっているのか分からず、困惑したのでお伺いします。

この加害者、数年前にも家から大型犬5頭を逃走させ、白い小型犬を散歩中の女性を5頭が
襲い、女性は腕の一部が引き裂かれる程の大怪我。(小型犬も噛まれましたが、刑事記録に
詳細は載っていません。)
女性から民事・刑事訴訟され過失傷害で罰金刑。民事でも女性に60万円支払っています。
この事件の調書では、5頭のうち2頭は白い犬を襲うと書いてあり、私の愛犬も白い犬。そして
襲った犬の1頭は、調書にあった白い犬を 襲う2頭のうちの1頭です。
また当時の調書では、ペット飼育不可のマンションで12頭の大型犬を飼っていた事が判明。
うーん、ペット不可なのにすごい数。驚きです。

加害者はその後、転居しますが、ペット飼育不可のマンションで大型犬を飼っていた事やご近
所の女性に大怪我を負わせた事に対し、悪いと思っていない様子。

なぜなら加害者のブログには事件後、判決が出る一年後まで、犬の散歩は停止したと書いて
ありますが、大型犬12頭を50平米程の室内のみで飼えるとは思えず、訝っていたところ案の
定、上記の刑事記録には咬傷事故から1年の間に3回、加害者が大型犬を公園で放し、警察
に通報・指導された記録が残っています。逃げた犬が人を襲っているのに、公園で犬を放すそ
の心理がまったく理解不可能です。(襲った5頭は、散歩停止にしていたかどうかは分かりませ
んが犬の生理上、無理だと思います。)つまりブログには、嘘を書いていると思われます。

また私の愛犬の事故時、よほどまずいと思ったのでしょう。加害者は、医療費全額払うと言い
動物病院にも同行。愛犬の治療中に、自分が病気で、ご主人が亡くなった事、かつて咬傷事
件を起こした事と、その顛末を語っていたましたが、事件の状況説明は全く違う。

まず大型犬3頭をリードにつないで散歩中、狭い歩道で女性に会った。
女性はよけそこね犬の犬歯が腕に当たって怪我をした。医療費も払い謝罪もしたが刑事告訴
は取り下げてくれず、傷害罪を受けたが、今でも私の犬は咬んでないと思っている。そしてこ
の件で損害請求には慣れたので、医療費は全額払うと説明していました。

嘘と言えば、私の事故について保健所には、私の愛犬が大型犬を先に威嚇した。襲ったのは
2頭で無く1頭、挙句の果てに、友人には加害者自らも咬まれたと語っているようです。

うーん、あまりの虚言にびっくり。たぶん私が勝訴しても加害者は何も反省せず、また嘘をブロ
グに書き、友人にも嘘を言う。
その証拠に、愛犬を怪我させたドッグランに事故数日後からすぐ通い、躾けのなってない小型
犬の飼い主を叱ったとブログにアップしてますし、腕を咬まれた女性からはその後、「この地区
から出て行って欲しい。」という手紙が投函されていたので、その女性相手に訴訟を起こすと息
巻いています。女性の怪我は痕も残る酷い怪我なのに・・・。

普通、これほど他人や他人の犬に怪我を負わせたら、反省し自重するのが普通では?
また咬まれた女性はご近所だし、このブログ、加害者は実名で書いているので、被害女性にも
すぐ伝わる。こんな書き方をしてはまた火に油を注ぐ結果になるのは明らか、謝罪はしても、相
手を訴える等とは書けないでしょう。

こういう人の心理状態はどうなのでしょう。反省する事ができない人なのでしょうか。
こういった人には、どうすれば今後、同様の事故を起こさないよう指導する事ができるのでしょう。
実に懲りない人です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

質問履歴を辿って、他カテゴリーでのご質問も拝見しましたが、大変な思いをされましたね。
背骨骨折と内臓損傷とは……。痛ましい限りです。私も愛犬家の端くれですので(シェルティ3匹と暮らしております)、もし同じことが自分の愛犬に起きたらと思うと身震いする思いです。

さて、その飼い主ですが、おそらくはパーソナリティ障害(人格障害)の診断基準を満たすであろうと考えます。
パーソナリティ障害にもいくつかあるのですが、反社会性パーソナリティ障害が当てはまると思われます。

*************************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における反社会性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示しします。

【反社会性パーソナリティ障害】

1. 他人の権利を無視し侵害する広範な様式で、15歳以来起こり、以下のうち3つ(またはそれ以上)によって示される。

 1) 法にかなう行動という点で社会的規範に適合しないこと。これは逮捕の原因になる行為をくり返し行なうことで示される。
 2) 人をだます傾向。これは自分の利益や快楽のために嘘をつくこと、偽名を使うこと、または人をだますことをくり返すことによって示される。
 3) 衝動性、または将来の計画をたてられないこと。
 4) 易怒性および攻撃性、これは身体的なけんかまたは暴行をくり返すことによって示される。
 5) 自分または他人の安全を考えない向こう見ず。
 6) 一貫して無責任であること。これは仕事を安定して続けられない、または経済的な義務を果たさない、ということをくり返すことによって示される。
 7) 良心の呵責の欠如。これは他人を傷つけたり、いじめたり、または他人の物を盗んだりしたことに無関心であったり、それを正当化したりすることによって示される。

2. 患者は少なくとも18歳以上である。
3. 15歳以前発症の行為障害の論拠がある。
4. 反社会的な行為が起きるのは、精神分裂病や躁病エピソードの経過中のみではない。
*************************************

パーソナリティ障害は、「障害」という名前はついていますが、性格の極端な歪み・偏りといった程度の意味で、狭義の病気ではありません。
法的にも病気とは認められておらず、100%の責任能力が認められています。

病気ではありませんから、パーソナリティ障害は治りません。
特に反社会性パーソナリティ障害は犯罪性向も強く、反省するという発想そのものがありません。こういった方には残念ながら、何を言っても無駄なのです。
数年間に「平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学」という本がベストセラーになりました。
http://amzn.to/147ZFzx
こういった、心に重大な欠落を有した人たちは、われわれの周りに思っているよりもずっと多くいるようです。
その加害者女性がよりによって大型犬の多頭飼いをしているというのは、犬にとっても、周囲の人にとっても、悲劇としか言いようがありません。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

なるほど反社会性人格障害ですか・・・。あまり馴染みの無い言葉だった


ので、ネットで調べてみました。


特に 7)良心の呵責の欠如は、実にあてはまります。共感性も無いよう


ですね。


そしてこの障害は、子供の頃、虐待されたりネグレクトされたり、親が離


婚したりと、不幸な境遇を経験した事にも起因するんですね。確かご本人


10歳まで叔母夫婦の所で育ったと言ってました。


ある意味、可哀想な人、同情すべきなんでしょうか。。


 


そういえば、愛犬が動物病院で救命処理を受けている間、加害者は2時


間余、私の横で自らの境遇をベラベラ喋り、「呼吸が止まった!」と獣医


師の声が奥の処置室からして、私が号泣した時(愛犬は蘇生処置で蘇り


ましたが)、「あらあら~」と、まるで自分は関係無いかのように、平然と言


ってのけたので「この人は変だ」と直感はしていました。


 


私が愛犬は死亡したと思い号泣しているのに、その原因を作ったのは自


分(加害者)、酷い事をしてしまった等の気持が湧かないのでしょう。


 


治療法が無いとなれば、関わりを持たないよう距離を置くしかありません


ね。今回は、仕方なかったですが、2度と関わりたくない人です。


 


また本人に「あなたは反社会性パーソナリティ障害だ」と言っても、自覚が


無いから、何とかしようとも思わないんですよね。


 


すると、また同じことを起こす。地域の脅威であるのに・・・。


おっしゃるように悲劇ですね。


 


 


 


どうも幼少時に虐待されたり、父母が離婚したり、十分に愛されていない事も


原因にあるようですね。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

その加害者女性と同じような境遇で育てられた方々がみなそのように共感能力が無く、反社会的な性格になるわけではありませんから、もともとの素養もあるのだろうとは言われています。
不幸な生い立ちでも立派にやっている方々はたくさんおられるわけですから、私としてはあまりこのタイプのパーソナリティ障害者に同情する気持ちは起こらないのですが。

さておき、かくも度し難い人々が世の中にはいるということです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14198
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問