JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

うつ病の寛解とはどういう状態をいうのでしょうか? また、現在最大量の抗鬱薬を服用していますが、一生このまま服用継続

解決済みの質問:

うつ病の寛解とはどういう状態をいうのでしょうか?
また、現在最大量の抗鬱薬を服用していますが、一生このまま服用継続しなくてはいけないのでしょうかq
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」 をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


猫山です。

寛解とは、症状がほぼ消失し、病前の機能レベルにまで回復した状態のことです。
http://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E5%AF%9B%E8%A7%A3

うつ病は再発を繰り返す慢性疾患であるため、「完治」や「治癒」という表現は用いられません。

相談者様のこれまでの経過から判断しますに、生涯の服薬が必要である可能性が高いと考えます。

【うつ病の再燃と再発-予防法の実際-】
http://www.fuanclinic.com/byouki/a_21.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
早速の回答ありがとうございます。
転勤先に来て4ヶ月目に入り、先日、地元の診 療所に登録する際に医師(一般内科)に色んな事を言われて不安になっています。
抗鬱薬を最大量長期服用は肝臓を悪くするから辞めるべきと言われ、血液採取されました。それと、SNRIを長期に渡り服用していると将来パーキンソン病を発症する可能性があるので、フラクフルトの精神科医を紹介してくれました。でも、初診は10月です。それまではスコットランドの主治医と同じお薬同じ量を処方してもらいました。
先日、セロトニン症候群らしき症状も経験し、本当に現在服用しているお薬は自分に安全なものなのかが不安になっています。
ネットでお薬の事を検索すると、SSRIとSNRIは製薬会社の販売戦略が功を奏して、便利に使われているが超長期(生涯に渡り)服用した場合の前例がないので長期服用は考えるべきという事も目にしました。
そういうのを知ると、余計に妄想が大きくなるのか、ますます不安で不安でたまりません。
フラクフルトで信頼出来る精神科医が見つかるまで、何を信じてViePax Remeronを服用継続すれば良いのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
それでよいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
長期的にViePaxやRemeronを現在の量を服用していても大丈夫なのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
製薬会社の販売戦略うんぬんは別にして、「長期的にViePaxやRemeronを現在の量を服用していても大丈夫」かどうかは、誰にもわからないことです。

①長期的にViePaxやRemeronを現在の量を服用していなければうつ病の症状は再発を繰り返す可能性があるであろう。

②長期的にViePaxやRemeronを服用した場合の安全性は確立していない。

③しかし長期的な使用実績がある=古い抗うつ薬の副作用はViePaxやRemeronよりもさらに強い。

この3点を前提に、最終的には自己責任で、相談者様ご自身が、どのような治療を受けるか、受けないかを決めることになります。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
消去法で今後の治療法を選択しなくてはいけないというのは、余り納得いきませんが、今のMedicationなしでは普通に近い日常を送る事が苦痛に感じるのでこのまま継続するしかないと諦めます。
ありがとうございました。

精神科 についての関連する質問