JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山司先生 こんにちは。昨日ご教示頂いた通り、セルシンを3mg服用しました。 実はこのセルシンなのですが、減

解決済みの質問:

猫山司先生

こんにちは。昨日ご教示頂いた通り、セルシンを3mg服用しました。
実はこのセルシンなのですが、減薬、断薬を始める2カ月ほど前から、服用後の落ち込みがあり、イライラが止まりません。4mg服用すると、気分は落ち込んでいるのに、じっとしていられなくなっていました。減薬を繰り返したせいかとも思うのですが、原因はよくわかりません。
昨日から今に至るまでイライラが止まらない状態です。他の病院に行くまでの間、セルシンを服用するということでしたが、こ のような状態では出かけることもままなりません。量を変えればいいのか、それとも他に対処法があるのか、教えていただけますでしょうか。(現在手元にある薬はセルシン、ハルシオン、デパケンR、クエチアピンです。)
また、漸減法で減薬をするつもりですが、このような状態ではセルシンで減薬していくのは無理かと思います。他に置き変えられる薬はあるのでしょうか。他の薬に置き変えても、同じベンゾジアゼピン系であれば、同じような症状が出るものなのでしょうか。
今回は今日の服薬についてなので、できれば早くご回答いただきますようお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。

依存と離脱のために、脳の、お薬に対する反応性が通常とはちがってきてしまっているのでしょうね(とはいえ、2カ月ほど前からあった服用後の落ち込みについては、「実は……」と今おしえていただくよりは、もっと前に教えておいていただいたほうがよかったですが)。

採りうる方法は2つあると思います。

現在の状態よりもセルシン再開までの状態の方がまだマシであったのであれば、セルシンを止めることです。現在の相談者様の脳の状態では「同じベンゾジアゼピン系であれば、同じような症状が出る」と考えるのが妥当であろうと考えます。

もう1つは、お手持ちのお薬の中で、ベンゾジアゼピンではなく、即効性があるクエチアピンをイライラ止めに使用する方法です(これは、ベンゾジアゼピンが効かないイライラを持つ患者様に対して時に行われます)。この場合は、セルシン 3mg/日は継続されていてよいです。
これまで、クエチアピンを日中に服用されたことはありますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

私自身、昨日セルシンを飲んだ後しばらくしてどーんと否定的な感情が襲ってきて初めて思い出しました。早めにご報告せず、申し訳ありません。


私の脳の状態はひどいことになっているのでしょうか?


クエチアピンは今日、もしかして効くかもしれないと思い、午後12.5mg×0.5錠服用しました。確かに効いています。けれども、この場合、セルシンと並行して、ずっとクエチアピンを飲み続けることになりますか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> 私の脳の状態はひどいことになっているのでしょうか?
どこがどうなっているのかを知る手段がありませんから断言はしかねますが、ひとつひとつの変化はわずかなものだと思います。ただ、昨日の回答でも述べましたように、脳の複数個所でトラブルが起きていると想定されますので、それらの相互作用で薬物への反応性が変化してしまっているのでしょう。
基本的には、時間経過とともに正常化する変化です。ただ、それがどれくらいの時間になるかはわかりかねます。私が、一番最初の回答で年単位の時間をかけての減薬・断薬をお勧めしたのはこうした変化による影響を最小限に抑えるためでした。

> クエチアピンは今日、もしかして効くかもしれないと思い、午後12.5mg×0.5錠服用しました。確かに効いています。
これは何よりです。

> この場合、セルシンと並行して、ずっとクエチアピンを飲み続けることになりますか?
しばらくは(例えば1週間くらい)は毎日クエチアピンを服用して、その後、飲まない日を作ってみたり、クエチアピンを半量にして状態がどうなるかを試されるのがよいでしょう。
ここでも、クエチアピンでイライラを抑えつつ、脳の変化が徐々に治まっていくのを待つイメージです。期間を決めて飲むとか止めるのではなく、状態に応じて出したり引っ込めたりするようにする方法を、ここでもお勧めします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

すみせん。最後に質問をさせていただきます。


・セルシンは3mgでいいのでしょうか。


前主治医が「適当に量を調節して」と言っていたので、以前減薬に失敗した後は、2mg~4mgまで増減していました。今回減薬を始めた時がたまたま3mgだったという感じです。


・セルシンを他の薬に置き変えてみるという可能性は全く考えない方がいいのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ここでセルシンの用量を決める根拠がみつからないんですよね。
「今回減薬を始めた時がたまたま3mgだった」のであれば3mgでよいと思います。「4mg服用すると、気分は落ち込んでいるのに、じっとしていられなくなって」しまうということですから、増量はしない方がよいでしょう。2mgに減らして悪い変化が無いのであれば減量はしてみてもいいと思います。

> ・セルシンを他の薬に置き変えてみるという可能性は全く考えない方がいいのでしょうか。
「全く」と言われますと……。同じベンゾジアゼピンでも相性のようなものがある場合がございますので、トライはしてみてもいいとは思います。
昨今は長時間作用型でもメイラックスを使用するのが一般的でもあります(地域差もありますが)。
メイラックス1.67mgがセルシン 5mgと等価ですから、セルシン 2~3mgならば、ちょうどメイラックス 1mg程度に置換すればよいことになります。
http://www.oct.zaq.ne.jp/afalx209/hataclinic/medicine/kouseibun.html
このあたりは、処方医の趣味や手技も反映される部分だと思います。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問