JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

診断基準を教えてください。

解決済みの質問:

診断基準を教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
何の診断基準ですか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
質問履歴も拝見しました。
アルコール依存症の診断基準なら以下の通りです。

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)におけるアルコール依存症の診断基準です。

【アルコール依存症】

以下の3つ(またはそれ以上)が、12カ月の期間内のどこかで起こることによって示される。

(1) 耐 性
(a) 酪酎または希望の効果を得るために、著しく増大した量の飲酒が必要となる。
(b) 同じ量の飲酒により、著しく効果が減弱する。

(2) 離 脱
(a) 飲酒に特徴的な離脱症候群がある。
(b) 離脱症状を軽減したり回避したりするために、飲酒する。

(3) はじめに考えていたより大量に、またはより長い期間、飲酒することがよくある。
(4) 飲酒を中止、または減量しようとする持続的な欲求または努力の不成功のあること。
(5) 飲酒するために必要な活動、飲酒、または、酔いからの回復などに費やされる時間が長いこと。
(6) 飲酒のために重要な社会的、職業的または娯楽的活動を放棄、または減少させていること。
(7) 精神的または身体的問題が、飲酒によって持続的、または反復的に起こり、悪化しているらしいことを知っているにもかかわらず、それでも飲酒を続ける。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

アルコールに関しては 2年ほどやめているが


最近ストレスがあって飲みたがっている


 


飲まなければやっていけなくなる精神状態になったとき


どのように対処したらいいか?


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

私は当初のご質問(診断基準を教えてください)には過不足なく回答したつもりでおります。 質問料金は最初の質問に対する回答に対して支払われるべきものです。
追加のご質問がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。

次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された 質問料金に含まれていないものです。

追加質問に関しましては、どこかで線引きをする必要がございます。そうでなければ以下のよう な事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

以下、「返信」機能に関するJustAnswerサポートデスクの見解です。

*********************************************
JustAnswerは質問ごとに料金を設定し、「承諾」することでユーザーは支払いに同意し、報酬が 専門家に支払われるシステムです。

返信機能は別の質問を投稿するためではなく、質問に対する回答内容に不明な点がある場合にご 利用いただく機能です。

別の質問がある場合は、ユーザーは、返信機能を利用するのではなく、新たにスレッドを立て て、別の質問を投稿する必要があります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

自閉症発達障害の基準についてのカテゴリーなので


その基準で質問しました。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
同じくDSM-IV-TRより。

1.社会相互作用における質的障害
2.コミュニケーションにおける質的な障害
3.行動、興味、および活動が限定され、反復的

●社会相互作用における質的障害
1.対人的相互関係を調整する非言語性行動の使用の著明な障害
2.発達水準に相応の仲間関係をつくることができない
3.喜びや達成、または興味を他人と分かち合うことがほとんどない
4.社会的または情緒的相互作用の欠如

●コミュニケーションにおける質的な障害
1.話し言葉の発達の遅れ、または完全な欠如
2.会話を維持することが困難
3.不自然もしくは反復的な言語
4.発達水準に不相応な遊び

●行動、興味、および活動が限定され、反復的
1.興味が限定的に集中し、その程度や対象が、過剰に強烈または不自然
2.変わりがないということに頑なにこだわり、いつも同じ道筋をたどる
3.反復的で奇妙な運動
4.対象の一部に夢中になる
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問