JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14059
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山 司先生 以前、ベンゾジアゼピンの断薬についてお伺いしました。主治医に減薬について話したところ、怒り出し、

解決済みの質問:

猫山 司先生

以前、ベンゾジアゼピンの断薬についてお伺いしました。主治医に減薬について話したところ、怒り出し、「飲みたくなければな飲まなければいい」などいろいろなことを言われました。ここに書いても仕方がないことですが、信じられないほど忍耐のいる最後の診察時間になりました。そこで、病院を変えることにしました。
現在、減薬をかかげる医師に診てもらっています。少しずつ減薬し、断薬まで長い時間がかかると思っていたのですが、セルシン3mg、ハルシオン0.25mg×2錠から1週間ごとに減薬を行い、4週間ほどで断薬が終わりました。急激すぎる断薬だったと思 います。減薬中からデパケンR100mg×2錠、クエチアピン12.5㎎×0.5錠を服用しています。現在断薬から1カ月がたちました。急すぎる断薬でしたが、もう終わってしまったことなので、元に戻るわけにはいきません。
今回お伺いしたいのは、離脱症状のあらわれ方についてです。
減薬中から現在まで様々な離脱症状が出ています。アシュトンマニュアルに書かれてある症状なので、とても苦しかったですが、なんとか乗り越えてきました。ただ、私の離脱症状のあらわれ方ですが、減薬当初から現在までずっと続いている症状と、1週間ほどで消えていく症状、また、一旦消えたもののまたあらわれてくる症状というのがあります。
具体的に書くと、断薬当初から、寝ている時や座っている時に体が揺れている感覚があります。これはかなり頻度は減ってきたものの、1カ月以上は続いています。
断薬後しばらくして、強いイライラ感や頭痛、皮膚が麻痺したような感じなどが出ましたが、1週間ほどで消えていきました。
手足の不随意運動は消えたと思ったらまた突然出てくることもあります。強い焦燥感も何日間か続いたかと思うと治まり、また出てくるといった具合です。
現在の主治医のお話では、このように症状が変わるというのは症状に対する「こだわり」がある、とのことです。主治医はデパケンではなくSSRIを使うことを検討しています。主治医には、このような症状のあらわれ方は医学的に見て普通じゃないと言われました。普通は同じ症状が続いていくものだそうです。(もちろん、ずっと続いている症状もあります。)けれども、私は少し納得がいきません。SSRIを使えば1カ月でよくなると言われましたが、私はいくら考えても、症状に対して病的な「こだわり」があるとは思わないのです。症状は単なる症状だ、ということはアシュトンマニュアルにも書かれてある通りで、私はこの言葉を何度も自分に言い聞かせて、この2カ月間を耐えてきました。不安感もデパケンのお陰だと思いますが、それほど強いものは出ていません。現在一番困っている、また唯一不安に思っている認知能力の低下がSSRIで治るものなのでしょうか。私はSSRIについて詳しく調べていませんが、何か違うような気がします。症状のあらわれ方が一般的な離脱症状のあらわれ方と違うのかどうかを教えていただけますか。「こだわり」というのが一般的な意味での「こだわり」ではなく、医学的な意味での「こだわり」であろうことはわかりますが、詳しいことはわかりません。頭が大混乱していて、文章がまとまらず、申し訳ありません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山です。お久しぶりです。

その後、そういうことになっていましたか……。

たぶんその新主治医が言うところの「こだわり」は一般的な意味でのこだわりであろうと推察します。医学的に、特別な意味で「こだわり」という用語を使うことはありません。

大変恐れ入りますが、本日少々立て込んでおります。
明日以降ならば時間をかけて回答できるのですが、それでもよろしいでしょうか?

ご高配を賜れますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事は明日以降でかまいません。できれば早くお返事していただきたいと思いましたが、そのような設定にしませんでした。

大したことではありませんが、一つ訂正があります。断薬は4週間ではなく5週間かけました。どちらにせよ、早すぎると思います。けれども、減薬の離脱症状で朦朧としている中、主治医に言われるまま(主治医が私に判断を任せてくれた段階もありました。)減薬をしていたら、終わってしまいました。

それから、さきほど書き忘れた質問がもう一つあります。今は頭の中が過興奮している状態だと思います。特にこのように文章を書くなど、何か特別なことをすると頭の中が風船を膨らませたようにパンパンに腫れあがってくる感じがします。私はこれを少しでも早く何とかしたいと思っています。主治医に対処法を尋ねましたが、私の症状の出方が通常と違うので、何とも言えないと言われました 。例えば、このように文章を書いてみるとか、脳トレのようなことをしてみる、また、水泳をしたり、サウナなどに入るというのは余計に頭を興奮させてしまうことになるのでしょうか。過激なことではなくとも、少し ずつ無理のないようにトレーニングをした方がいいのでしょうか。それとも、特別なことをはせずぼーっとした頭をぼーっとやりすごして鎮まるのを待った方がいいのでしょうか。主治医が「こだわり」と言っているのものに特別な意味がないのだとしたら、私が主治医にいちいちいろいろなことを質問するからかもしれません。説明とサポートがほしいだけなのです。どうぞよろしくお願いします。この2カ月間はかなり壮絶なものでした。けれども、こうしてパソコンを開けられるようにまでなり、冷静に考えてみると、様々な症状はすでに去っていきました。どうか、前向きな(これは現在の私にとってとても重要です。)アドバイスとサポートをいただきますようお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
お待たせしました。

何度か回答に取り組もうとしたのですが、ご相談内容が茫漠として、どこからお答えしたものか考えあぐねておりました。
少し整理させていただけますでしょうか。

ご質問は、

①現在一番困っている、また唯一不安に思っている認知能力の低下がSSRIで治るものなのでしょうか。

②症状のあらわれ方が一般的な離脱症状のあらわれ方と違うのかどうかを教えていただけますか。

③過激なことではなくとも、少し ずつ無理のないようにトレーニングをした方がいいのでしょうか。それとも、特別なことをはせずぼーっとした頭をぼーっとやりすごして鎮まるのを待った方がいいのでしょうか。

の3つであると理解してよろしいでしょうか?

①と、「様々な症状はすでに去っていきました」というご記載を読み合わせると、現在は他の離脱症状は無いと理解してよろしいですか?

また、「認知能力の低下」とは具体的にはどういった症状のことを指すのでしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事ありがとうございます。頭が混乱していて、きちんとした文章が書けません。申し訳ありません。もう一度、自分で整理します。

 

①離脱症状が変わっていくというのは一般的なものとは違うのか。

②「症状が変わっていく」のはこだわりがあるからで、こだわりを小さくするためにSSRIを検討するという主治医の判断は妥当か。

 

現在の離脱症状を書いておきます。

・頭の中が突っ張っているような感じ(時々ぱんぱんに腫れあがる感じになる)

・記憶力の低下・物忘れ

・長文がなかなか理解できない

・複数の人と会話する時に会話の流れについていけない(時々)

・目の違和感

・視界がぼやける

・右目から涙が出てくる(時々)

・顔の右半分の皮膚が麻痺している感じ

・胸の圧迫感(少しずつ弱まってきている)

・焦燥感(少しずつ弱まってきている)

・寝転がったり、座ったりしたときに体が揺れている感じ(時々)

・手足の指が勝手に動く(時々)

 

(私が認知能力と言っているのは、記憶力低下や物忘れが多いこと、また、文章が理解しづらく、複数の人との早い会話になかなかついていけないということです。これらも含めた離脱症状全般がSSRIを服用すれば1カ月で治るものかどうか、ということです。)

 

③頭の中が混乱している状態を改善するためにはトレーニング(運動も含めて)をした方がいいのか、落ち着くまで静かに待っていた方がいいのか。トレーニングをするとしたら、どのようなものがいいか。

 

もう一つ追加でお伺いしたいことがあります。デパケンR100mg×2錠というのはどれほどの効き目なのでしょうか。血中濃度を測ってもらったところ24.7と出ました。デパケンを断薬した後、極端に具合が悪くなる可能性もある値なのでしょうか。「どれほどの効き目」というのはあまりにも漠然とした質問になりますが、気分を安定させるために用いるデパケンとして、この血中濃度は高いのでしょうか、低いのでしょうか。

文章にまとまりがないとは思いますが、よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございました。

> ①離脱症状が変わっていくというのは一般的なものとは違うのか。


むしろ一般的です。

ベンゾジアゼピンとは脳内のGABAという神経伝達物質の分泌を促進する薬物です。
GABAは脳内の複数の部位に抑制をかけるブレーキのような物質だと思ってください。
部位ごとに、GABAの影響を受ける度合いが違っていますし、各部位それぞれ、固有の活動リズムを持っていたり、他の神経伝達物質の影響を受けていたりもします。

ベンゾジアゼピンを急激に止めると、GABAによって各部位にかかっていた抑制が一気に外れるため、揺り戻しで過剰興奮状態が起こります。
これが離脱症状です。
しかし前述したように部位ごとにGABAの影響度が異なるために、それぞれの部位が「受け持っている」離脱症状も、深刻度や持続期間が違ってきます。
従って、「減薬当初から現在までずっと続いている症状と、1週間ほどで消えていく症状、また、一旦消えたもののまたあらわれてくる症状」があるのは当然です。
「普通は同じ症状が続いていくもの」ではありません。

私は相談者様に対して行われたほどに過激な減量・断薬を自ら行ったことはありませんが、時に自己判断で断薬をされる方がおられますので、現在の相談者様に酷似した状態を診ることはあります。

まとめますと、離脱症状が多彩なのは、それぞれの症状の原因となっている部位が異なるからです。
それぞれの部位ごとに断薬の影響の受け方が異なるために、離脱症状の出方・引っ込み方も、当然違ったものになります。

<つづく>
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
> ②「症状が変わっていく」のはこだわりがあるからで、こだわりを小さくするためにSSRIを検討するという主治医の判断は妥当か。
(私が認知能力と言っているのは、記憶力低下や物忘れが多いこと、また、文章が理解しづらく、複数の人との早い会話になかなかついていけないということです。これらも含めた離脱症状全般がSSRIを服用すれば1カ月で治るものかどうか、ということです。)


「抗うつ薬SSRIの追加は、ベンゾジアゼピン離脱症候群の治療には少ししか効果がないことが判明して」います(http://ja.wikipedia.org/wiki/ベンゾジアゼピン離脱症候群 より引用)。

前述したように、「症状が変わっていく」のはこだわりがあるから、ではありません。こだわりが無い患者様でも、急激な断薬を行えば、多彩な離脱症状が、それぞれてんでばらばらな経過をたどって出没を繰り返します。

また、「こだわりを小さくするためにSSRIを検討する」というのは、あるいは強迫性障害に対するSSRIの効果を意識したものなのかもしれませんが、一般的なこだわりにSSRIがきくことはあります。

> ③頭の中が混乱している状態を改善するためにはトレーニング(運動も含めて)をした方がいいのか、落ち着くまで静かに待っていた方がいいのか。トレーニングをするとしたら、どのようなものがいいか。

離脱症状がある間はまだ脳のあちこちが過剰興奮しているということですから、脳の安静を保つべきです。つまり「落ち着くまで静かに待っていた方がいい」と考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございました。


 


離脱症状が一定でないというのが当然のことだとわかりました。主治医はデパケンで安定すればSSRIは使わない、ということでしたので、何とか安定させるまで時間をかけたいと思います。


また、過激なことをしないという方向で過ごしていきたいと思います。


 


「専門家に返答する」という欄で2度編集し、最後にデパケンについて質問させていただきました。答えにくい質問ではあると思いますが、お返事をお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
デパケン(バルプロ酸)の血中濃度が24.7では効果が期待できる血中濃度ではないと考えます。
いわゆる有効血中濃度は50〜100です。

ただし、躁うつ病以外の患者様の気分を安定させる効果がこのお薬にあると、私は認識していません(保険適応があるのはてんかんと躁うつ病です)。
たぶんこれは、多くのまともな精神科医の共通認識だと思います。

よって、そもそもあまり服用される意義があるようには思いません。

1から10まで的外れな現主治医の処方方針のうち、デパケンに関する判断だけが正しいと思われるのは論理的ではないと考えます。

前向きなアドバイスとしては、新しい主治医をみつけられるべきでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

新しい主治医を見つけるというのは私も何度も考えました。少し冷静になってきて考えてみると、あまりにも自分がひどい状況だからです。


厳密に言うと、今、断薬から5週間です。今ある症状がセルシンの再服用で治まるものなのでしょうか。一旦出てしまった症状が治まるものなのかどうかわかりません。また、元の3mgで治まるのかどうかも教えていただけますか。


早急なご回答をお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

戻ると思いますよ。

回答中何度も書こうと思っていましたが、私なら、現在の相談者様を実際に自分で診たとしたら、ベンゾジアゼピンをいったん再開します。

「セルシン3mg、ハルシオン0.25mg×2錠から」断薬を開始したそうですから、その半分の「セルシン1.5mg(2mgでも可)、ハルシオン0.25mg×1錠」を再開すると思います。

細かいことを言えば、セルシンは半減期が長く、血中濃度が安定するのに時間がかかりますから、2~3日はソラナックスやワイパックス、デパスのような短時間作用型の即効性があるベンゾジアゼピンでとりあえず早急に離脱症状を、忍容可能なところまで抑えるという手法をとるでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事をお待ちしていました。


先生のご回答を見て、この2カ月で最も強い不安感が出て、昨日はほぼ寝られませんでした。


何度も伺って申し訳ありません。


ハルシオンも再開しなければなりませんか?


実はクエチアピンは最初セロクエル25mg×2錠からだんだん減らしていって、現在のクエチアピン12.5mg×0.5錠になっています。以前、セロクエルを眠剤にと猫山先生にお勧めしていただいたので、私が申し出て処方してもらっている薬です。ハルシオンの再開より、こちらで継続する方がいいのではないかとも思うのですが。


それから、次の主治医を見つけるまでには時間がかかると思います。どこも予約制ですし、すぐに診てもらえません。私の手元にあるセルシンも残りわずかです。他の薬剤を使うことはできません。わずかなセルシンで対応するしかありません。セルシン3mgでいいでしょうか。


ここで一旦断薬を中断し、元に戻るというのはかなりの決断です。一晩中考えました。セルシンを服用している間もだんだん効かなくなってきていて、副作用なのか離脱症状なのかが常に出ている状態でした。そして、この2カ月間、たくさんの離脱症状が出て、消えていき、弱まってきた状態です。それでも、やはり服用は再開した方がいいということですね。私は自分で判断することができないままでしたが、離脱症状を最小限に抑えて断薬するために再開すると考えてよろしいでしょうか。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
セルシン3mgでいいですよ。
離脱症状を最小限に抑えて断薬するために再開すると考えてよろしいです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

離脱症状が治まらなければ増やすということでいいのでしょうか。


それから、デパケンRには依存性がないと主治医が言いましたが、突然やめてもいいものなのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

離脱症状が治まらなければ増やすということでいいのでしょうか。

⇒いいです。

それから、デパケンRには依存性がないと主治医が言いましたが、突然やめてもいいものなのでしょうか。

⇒これはその通りです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

最後に一つだけ質問をさせてください。


実は初診の時点でSSRIを処方され、10日間ほど服用しています。(この時のひどい副作用のため2度と服用したくないと言っているのですが、私の離脱症状が治まらないという理由で、何度も主治医の口からSSRIの再度服用という案が出てきます。)あまりにも副作用が激しかったため、中止になりました。その次はランドセンを処方されましたが、これも副作用が激し く10日ほどで中止になりました。そして、その次がデパケンRでした。このように、次から次にいろいろな薬剤を服用し、そして、激しい離脱症状を経験した後、薬物性の疾患などにかかることはないのでしょうか。この2カ月間の壮絶さは筆舌に尽くしがたいものでした。言動には出ないものの、頭の中が過興奮しているのがわかり、おかしくなってしまうのではないかと思いました。これが後遺症のような形で残るという可能性もあるのでしょうか。とても心配です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
そのご心配はありません。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14059
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問