JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14343
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

61才、男性です。 教職の仕事を定年退職し、1年間計画していた農業を営んでいましたが、今年の四月からかっての 上

解決済みの質問:

61才、男性です。
教職の仕事を定年退職し、1年間計画していた農業を営んでいまし たが、今年の四月からかっての
上司の要望で教育関係の役所に勤め始めました。好きな農作業にあてる時間がほとんどとれなくなり、
畑(10a足らず)が荒れ始め大変残念で苦になっております。連れ合いも農作業が好きで、常勤の仕事を
勤務を非常勤にしていただき、農作業にかかる時間を増やしておりますが、十分ではありません。

そんなおり、昨夜いつも通り10時30分ごろ就寝しましたが、午前1時30分ごろに目が覚めてしまいました。
夜中に目が覚めることはほとんどありませんが、いつもなら時刻を確認して、安心して再度眠りにつくのですが、
昨夜は、眠りにつくのが怖く感じました。すぐに立って、トイレにいって用を済ましてから、寝床に入ることが怖くて
できませんでした。
身体に異常なく、痛い箇所などもありませんし、大きな仕事も一段落ついて、仕事場に行きたくない要素もありません。
が、ただ何を考えているのか、何を考えたらいいのか、自分の思考の中に自分が入り込んでしまう感じがしました。
自分の思考が壊れてしまう感じがしました。テレビをつけて思考を逸らせようとしましたが、テレビをだけを見てそれだけに集中することが
できず、このままいくと、自分がつぶれてしまうそんな苦しい感じが強くなりました。このままいくと自分で自分の首を絞めるかもしれないと感じました。

しかたなく、寝室で眠りについていた連れ合いをお越し、自分の状態を説明?し、30分ほど話をしました。
すると、自分の思考が複雑に絡み合って苦しい状態だったのが、急にすっきりし、空が晴れた感じで、朝まで眠ることができそうな感じに戻り
今日も、職について勤務しています。

連れ合いの言うには、畑が荒れていることを知り合いになじられたことをしゃべった後から、私の顔つきが変わった感じがしたそうです。

昨夜のようなことはこれまでに一度もなく、もう自分が精神的に異常をきたし、つぶれてしまうような大変苦しく、先を怖く感じる状態が再度起きないかとても心配です。

これから何か心がけることがあれば、教えていただきたく存じます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

ご記載からすると、昨夜、精神的な不調が初めてあって、それが再度起こらないか不安、ということでしょうか。

それとも、思い返せばもっと以前からストレスを感じられていて、本調子ではなかったのでしょうか。

ご自分が、もともと、完全主義的な性格だと思われますか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


早速のご返答ありがとうございます。


 


ストレスは昔からいつも感じていますし、調子も悪い時もあえばいい時も


あります。


 


自分を完全主義者だと思いませんが、すっきりした感じや状態は好きです。


 


ただ、あれほど自分で自分のことが分からなくなることは、一度もありません。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

対面でお話をしているわけではありませんから、文字情報から受けた印象になりますが、ここまで頂いた情報からだけで判断するならば、相談者様はあたかも、ご自身の畑を拡張自我(http://plaza.rakuten.co.jp/ueroku874/diary/201212060000/)として感じておられ、その手入れが出来ず、荒れていること、それを他者から指摘されることをご自身の重大な問題として感じられ、動揺されているように読めてしまいます。

私は農作業にはあまり造詣がありませんから、「好きな農作業にあてる時間がほとんどとれなくなり、畑(10a足らず)が荒れ始め大変残念で苦になっております」というご記載に若干の違和感を覚えるのですが、プロの農業従事者ではない相談者様が、畑の状態にこれほどまでに(勤務を非常勤に変更してもらうほどに)精神状態をさゆうされるのはどうしてなのでしょうか?

次に、念のため、ですが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


遅くなりました。


6点 軽度と表示されました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

対面でお話をしているわけではありませんから、文字情報から受けた印象になりますが、ここまで頂いた情報からだけで判断するならば、相談者様はあたかも、ご自身の畑を拡張自我(http://plaza.rakuten.co.jp/ueroku874/diary/201212060000/)として感じておられ、その手入れが出来ず、荒れていること、それを他者から指摘されることをご自身の重大な問題として感じられ、動揺されているように読めてしまいます。
⇒これについてはどう感じられましたか? 私の印象は的外れでしょうか?

私は農作業にはあまり造詣がありませんから、「好きな農作業にあてる時間がほとんどとれなくなり、畑(10a足らず)が荒れ始め大変残念で苦になっております」というご記載に若干の違和感を覚えるのですが、プロの農業従事者ではない相談者様が、畑の状態にこれほどまでに(勤務を非常勤に変更してもらうほどに)精神状態を左右されるのはどうしてなのでしょうか?
⇒こちらに関してもご返信をお願いできませんでしょうか?

勤務中とお見受けしますので、ご返信作成に時間がかかるようなら(多分かかると思います)、ご帰宅後のご返信でも問題はありません。
「これから何か心がけること」については、詳しい情報が得られなければ、助言のしようが無いと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

>プロの農業従事者


 


退職したら、農業を本格的にはじめて、多少の家計の足しにすることと、限界集落瀬戸際に立たされている町をすこしでも長く存続させたいと、計画していたわけです。 退職前からその準備として、町の耕作放棄地を耕作し始め、収穫できた作物を近くの直売所に卸しています。昨年度は、プロの農業従事者として、耕作地を増やし獣害対策に取り組んで、徐々に売上金額も増加するようになっていたところなのです。


 


猫山先生とのやり取りで、結構自分の考え?希望?欲望?が整理ついてきたように感じてます。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

ご自身の中で整理が付きつつあるのであれば、それがもっとも望ましい問題解決の方法です。

もう少し教えて下さい。

自然相手のお仕事ですから一概には言えないのかもしれませんが、プロのレベルで農業を行うには、1日何時間程度の時間が必要なのでしょうか?

一方で、現在の非常勤の勤務体制下では、週に何日、1日に何時間程度拘束されるのでしょう?

「上司の要望で教育関係の役所に勤め始め」たとのことですが、それはつまり、仮にその役所をお辞めになられたとしても、経済的には何とかなるということでしょうか? 上司の方のご要望を考えられると、お辞めになるのは難しい選択ですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

必要な農業従事時間は、条件によって異なりますが、今おかれた状況では


大人一人が、週6日(8時間)は必要かと思います。出荷は土日限られますので


現在は、土日は大人2人が一日中働いております。(6:00~16:00)


平日は、大人1人(連れ合い)が1日から1.5日に働いております。


 


季節よって随分異なります。今の時期は雑草のよく伸びますので一番忙しいです。栽培作物、圃場の広さ・形状、機械化、栽培技術、気候等で大きく異なります。


 


今の職を離れても取り立て生活に困ることはありません。が、上司に頭を下げて頼まれている以上、よほどの理由がないと辞められない。そのせいで病めては台無しですね。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

例えば今、相談者様が心療内科を受診されて、睡眠薬と精神安定剤の処方を受けられれば、昨夜のようなエピソードは、短期的なスパンでは高率に抑止することが出来ると思います。
しかしそれは本質的な解決とは言えないでしょう。その場しのぎの対応です。

(当然ですが)プロの農業者たらんとすれば、一般の勤め人と同程度、もしくはそれ以上の時間を農業に費やさなければならないのだと理解いたしました。

非常勤とはいえ、役所との兼業は難しいのではないかと愚考いたします。
「畑(10a足らず)が荒れ始め」たのはその証左でしょう。

「限界集落瀬戸際に立たされている町をすこしでも長く存続させたい」という理念は非常に崇高なものだと思います。
これは、今の職を離れる「よほどの理由」にはならないのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.


そうですね。今職に奉仕する期間を連れ合いと相談して、決定し将来の計画を練り直すことが大事なのでしょう。


 


先生とやり取りで、自分自身が思っている以上に自分の町のことを考えていることがわかりました。連れ合いの言うようにもっと自分のことだけを考えて、気楽に生きることが僕にとって必要なのでしょう。


 


非常に怖い思いをした勢いで、勝手で乱暴なメールで申し訳ありませんでした。


大変落ち着いた気分、進む先がはっきりしたような晴れた気分になっております。ありがとうございました。感謝!!

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

しかしここまでの問答で、私からなされたのは質問のみで、いかなる助言も行われていないことにお気づきでしょうか。

回答は、相談者様の中にあり、相談者様は、ほんの少しのきっかけで、その答をみつけられる方なのだと思います。

ご自分を信じて選択をなさって下さい。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問