JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14190
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お付き合いしている彼が、精神科通院中の元カノにつきまとわれて困っています。彼女とは2年程前に一年付き合って、彼女から別れたそうです。 彼いわく、パニック障害とか。 付き合ってい

解決済みの質問:

お付き合いしている彼が、精神科通院中の元カノにつきまとわれて困っています。彼女とは一年付き合って、彼女から別れたそうです。 彼いわく、パニック障害とか。 付き合っている間に何度か、けんかになり、大声をだしたりすると、酷い痙攣のような感じでおかしくなっていたそうです。 彼と付き合う前から病気だったらしく、少なくも10年は通院しています。 彼が、他の人と幸せになるのがゆるせないのか、彼女の後に付き合った人にも嫌がらせをして、結局それに耐えられず別れたそうです。 私も今別れた状態なのですが、私の場合は… 彼女から彼に連絡があり無視 し続けていた所、最後に一度会ってほしいと言われて仕方なく会った時に誘惑され、浮気をしてしまったそうです。 それで別れるよう迫られ、彼も私を裏切ったことで別れる覚悟を決めて別れることになりました。 翌日彼女から私の職場に電話があり、昨日聞きましたよね?ずっと彼から連絡があって私たち離れられない関係なんです。とか、私が二度と彼に戻らないように嘘で固めて… 後日、連絡してきてたのは彼女の方で、前の彼女の時も嫌がらせをされてダメになったことを聞きました。 彼女と別れた後暫くは、彼が未練があり、連絡したことはあったそうですが、 もう昔のはなしで。 彼は冷たく拒絶すると、周りに迷惑がかかることを恐れて何もできずにいます。 でも、お互いに思いあっているのに無関係の彼女のせいでダメになるのはおかしいと、冷たく拒絶して復縁を決心してくれた直後に、彼女から 当時妊娠しておろしたといわれたそうです。 私はまた嘘だと思っていますが、彼は可能性がゼロではないので、どうしたらいいかわからず苦しんでいます。 本当だとしても、彼女が相談もせず、自分の判断でし たことを、今さら出してきて脅すようなことゆるせないし、彼には何の責任もないと思っています。 エコー写真まで見せられたそうです。 彼女の親に相談に行くとか、第三者に協力してもらわないと、彼は一生彼女に縛られてしまうのではと、見ていられません。 私たちはただ普通にお付き合いしているだけなそのに、無関係の彼女のせいでダメになるのは納得がいかず、どうにか彼女に諦めてもらう方法を教えてもらいたいのです。 長文ですみませんが、苦しんでいます。助けてください!

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

 

 

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

その元カノは恐らく単なるパニック障害ではなく、境界性パーソナリティ障害を患われています。

境界性パーソナリティ障害は、「障害」という名前こそ付いていますが、狭義の精神疾患ではありません。「極端な性格の偏り」程度の意味です。従って、お薬を飲めば治るというたぐいのものではなく、ご本人が治療意欲をもち、現状を改善しようと努力して初めて、治療に導入することができます。

ご記載から判断する限り、ご本人にその気はなさそうですから、医学的立場から相談者様の立場の方に助言できることはありません。

 

その元カノが精神科受診歴のある方だということは無視して、「非常識なストーカー」として対処されるべきでしょう。

所轄の警察署の生活安全課に彼氏様とともに相談に赴き、いわゆるストーカー規制法にもとづく対処を取ってもらえるよう依頼することをお勧めいたします。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/stoka/stoka.htm

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

************************************************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における境界性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。
本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。


【境界性パーソナリティ障害】
以下9項目のうち5つ以上を満たすこと


1. 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気も狂わんばかりの努力(注:5.の自殺行為または自傷行為は含めないこと )


2. 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式


3. 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像や 自己観


4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)


5. 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し


6. 顕著な気分反応性による感情不安定性(例:通常は2 - 3時間持続し、2 - 3日以上持続することはまれな強い気分変調、いらいら、または不安)


7. 慢性的な空虚感


8.不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いのけんかをくり返す)


9.一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14190
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。