JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14044
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の母の妹家族に関することです。簡潔にいうと、妹家族とどう接したらよいのか分かりません。私はどうしたらよいですか? ・妹家族には、子供が2人おり、1人は千葉に1人暮らしです。

質問者の質問

私の母の妹家族に関することです。簡 潔にいうと、妹家族とどう接したらよいのか分かりません。私はどうしたらよいですか?

・妹家族には、子供が2人おり、1人は千葉に1人暮らしです。(Aさんとします。)そのAは、薬剤師ですが、うつ病を患い定職につけず、バイトをしていました。仕事での折り合いも悪く、昨年の九月に実家に帰ってきたのですが、実家での生活や近所の人達がストレスになり、具合が悪くなるとのことで、結局千葉に帰ってきています。しかし、結局コンビニ生活で、仕事も梅雨の時期はストレスになるから、梅雨が過ぎてから、探すとのことです。
・仕事に関しては、以前バイトしていた薬局の局長とは折り合いがよく、しかし、その奥様とか折り合いが悪いみたいで、それが嫌で辞めたみたいです。
今回千葉に帰ってきたことで、局長の方から務めないかと言われているみたいです。というのも、奥様が別に薬局を開業するかもしれないから、とのことみたいです。

前置きは長くなりましたが、親戚の中で私が1番上の子供で、親戚の方も自分の娘のように可愛がってくれていました。Aがうつになってからも、私が看護師でもあるのかよく相談を受けていました。実際に埼玉に嫁いでからは、千葉と近くなったこともあり、親戚家族も喜んでいました。時々Aと会っていたのですが、会ってからの話も、メールでの内容も、病気のこと、飲んでいる薬のこと、仕事場の愚痴、かかりつけ医の愚痴、などなどで、楽しい話題はなく、正直苦痛で仕方ありませんでした。でも近くにいるのは私だけだから…と突き放すことができなかった私もいます。
しかし、いつも同じ内容の言葉にイライラすることもただあり、よく自分なりにアドバイしていました。うつ病だから…という前に、普通一般的なことをアドバイスしていました。
Aは、定職に着けなくなってから、ずっと実家から仕送りしてもらっていることもありました。
会うたびに言ってはいたのですが、一昨日もいつもと同じようにアドバイスしました。「両親もずっとは若くないし、どんどん衰えていくから、少しパートとか探した方がいいんじゃない。薬局にきてって言われているけど、いつ開業するかも分からないし、開業しても奥様は旦那の薬局に顔出したりするんじゃない?そんなところで大丈夫なんかな…」といいました。
でもAにとったら、私に病気のことを理解していないと思ったみたいで、Aの母に泣いて電話したようです。そして、Aの母から来たメールは、こうです。 Aが、B(私)に、仕事をするように、進められた!と、話したよ。Aとしては、仕事をしたくても、仕事が出来ない、辛さを理解して欲しかったみたい?親に頼りたくないのに、頼らないと生きていけない、辛さ、悔しさを、わかって貰えなかったと、泣いていたよ。このことで、うつ病が、酷くならないといいけど?うつ病患者と、向き合うのは、大変な神経と、理解が必要だよ。 うつ病患者に、言ってはいけない、言葉を投げかけたみたいだね。とメールがきました。こんなメールがきて、私も今まで関わってきたことが悲しくなり、同調するだけが、病気をよくする訳ではないし、千葉で1人で頑張る力があるから、お話した、とメールしました。そしたら、Bを、キズつけたみたいだね。 ごめんなさい。 Aは、見た目には、どうもないようにみえるけど、精神状態が普通じゃない?何気ない言葉に反応 するし、Aと向き合うのは、とても、難しい。Aを笑わせて、Aの脳の細胞を和らげる事だよ。と返ってきました。
もう私も関わりたくなかったから、メールも何もしませんでした。そしたら、今日またAの母からメールがきました。
のぼせるな!何でも、わかって、自分の考えが一番ただしいと、思っている。Aのうつ病は悪化して、電話さえ出れなくなった。もうすぐ、働くことになっていた。就職先も、ほぼ決まりかけていた。Bのせいで、何もかも、めちゃくちゃだよ。 Aは、、起き上がることも、買い出しに行くことも、困難になるだろう。誰が、Aの面倒を見るんだよ。 せっかく、良くなっていたのに。 うつ病の怖さも、知らないくせに、のぼせるな! 許せない!今までの苦労も、水の泡だよ。電話もするな!メールもするな!顔も見たくない!とメールがきました。
このメールを見て、とても怖くなり、私は実家の両親や近くの妹家族に話しました。ホントに殺されるんじゃないかと不安でたまりません。
そんなにうつ病の怖さを知っているなら、自分の目の届くところにおいていたらいいのに、Aの精神状態が悪くなり連絡もつかなくなったことを、私の責任にされて めたまったものじゃありません。
私も毎回同じ愚痴を聞かされ、精神的におかしくなりそうでしたし、会うのも苦痛でなりませんでした。私が会うたびにアドバイスしていたのに、それでも会おうと連絡してきたのは、Aの方なのに、A家族に振り回され、結果的に私のせいにされ、脅迫じみたメールを送ってこられ、私は生活するのも怖くてたまりません。そして、いいたい放題のメールに苛立ちも募ります。
私はどう対応したらよいのでしょうか?よろしくお願い申し上げます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

結論から申し上げれば、現在の「関わることは避けた方がよいと思い、メールを拒否して」いる対応が最善の対応だと考えます。
Aさんは、単なるうつ病ではなく、人格的な問題を持たれており、またそのお母様も完全にAさんに巻き込まれてしまっているようです。
恐らくAさんの主治医の疾患教育や治療にも問題があったのだとは推察されますが、とにかく、妹様親子は「うつ病であることが免罪符になる」と思いこんでしまっているように見受けられます。

今後は一切の連絡を絶ち、脅迫じみたメールや電話が続くようならば警察への相談も辞さない毅然とした態度を示すことが肝要です。

以上、ご参考になれば幸いです……で回答を終えたいところですが、今後の一貫した対応をしていただくためにも、ご記載を拝読した限りの、相談者様の「非」について、敢えて触れておきたく存じます。

「うつ病の患者さんを励ましてはいけない」というのは教科書にも書いてあるようなイロハですが、これは患者様の元来の性格や病気によりけりで、いついかなる時も一切の前向きな話をしてはいけないというわけではありません。今回の破たんに繋がったエピソードそのものは、従いまして、私の眼から見て問題があったとは思いません。

問題があったとすれば、相談者様がこのAさんの「イネイブラー」になってしまっていたように思われることです(Aさんのお母様もまた、強力なイネイブラーでしょう)。
http://www.yakkaren.com/bigina.b/ineburanohontounokao.html

本来、Aさんは、うつ病の症状や治療について第一に主治医、もしくは法的な権限を持つご家族に相談されるべきですし、そうすることで最短距離で適切な治療につながることが期待されますが、相談者様に打ち明けることで仮初の安心感を得てしまい、しかしそれはAさんの症状の改善には寄与してきたようには思われません。

時に深刻な内容を打ち明けられ、かつ、助言することで相談者様が無意識下の満足感を得ていた、とまでは申しませんが、相談者様がAさんのお話を聞くことがAさんにとってのプラスに働いてこなかったことは確かなのではないでしょうか。

Aさんから相談をもちかけられた際、相談者様は「自分は、いくら看護師であるとは言っても、あなたの治療者ではないので、治療者に関しては主治医に相談してほしい」とだけ答えるべきでした(もちろんそれが難しいことは承知しています。Aさんがそのような方でなければ、相談者様の助言が大いに役立った可能性もあるわけですから)。

「病気のこと、飲んでいる薬のこと、仕事場の愚痴、かかりつけ医の愚痴」を、十分にフレーミングされていない(患者と医療者としての関係が相互に的確に認識されておらず、治療としての枠組みが形成されていない)環境で聞き出すこと、話させることは、患者様の性格によっては、依存性を助長し、正しい意味での治療意欲を阻害する結果になりかねないのです。

恐らく、Aさん親子との関係修復は不可能でしょうし、修復する必要も無いと考えますが、相談者様の側の対応に問題があったとすれば、このようなことだったのではないかと愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問