JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

約1年半前、トラウマティックな体験をしました。その後、フラッシュバック、睡眠障害、アルコール量の増大、起死念慮を主訴

質問者の質問

約1年半前、トラウマティックな体験をしました。その後、フラッシュバック、睡眠障害、アルコール量の増大、起死念慮を主訴に受診し、PTSDに近い症状として、抗不安薬を処方されました。その後、一時、不安発作もありあしたが、最近はそれも落ち付き、受診の度に「休養を」と言われつつも目前の締切に追い立てられるように、日々を過ごしてきました。フラッシュバックはその時の状態にもよりますが、全体的には少し軽減していると思います。しかし、意識的に暴露はできるだけ避けようとしている生活です。睡眠は自身の生活リズムの不安定さもあり、十分に安定はしていませんが、アルコールはほぼ控えた生活を送れるようになりました。そこで 、マイナーは減量する傾向にありました。
しかし、この半年近く、ふいに何もする気がなくなり、数日、自宅にひきこもることが増えました。うつ状態と言われ、PTSDに対しても第一選択として、以前よりSSRIを勧められていましたが、私の決心がつかず、セロクエルを処方していただき、一時はエネルギーが少し戻ったように感じていました。ところが、最近また気持ちの落ち込みが続き、昨日より、ジェイゾロフト25mgを追加することになりました。
トラウマティックな体験が真夏であったことから、昨年も夏は毎日が辛く、主治医は夏までに少し整えておけるように、早めに増量を、とのことでした。
ですが、元々、SSRIはうつでも軽症~中等症では効果がない場合も多い、といった情報や、副作用、離脱症状など、私自身があまり良いイメージを持っていなかったため、このまま服用を続けていく事に不安が残っています。
主治医は、副作用が辛ければ無理をせず、その日は半量にしたり、一日とばしたりしても良い、と言ってくれましたが、長期的な服用となる可能性が高いことや効果への期待を持てていないことについての不安、拒否感はぬぐいきれずにいます。
このまま服用し、増量することへの不安があります。飲み始めたばかりの今なら止められるのでは?とも思っています。
また、受診当初にマイナーの服薬を始めた頃や、その内容を変更した頃に、入眠直前に衝動的な行動をとり起床時は全く覚えていない、ということがあり(主治医は、脱抑制はマイナーによるものの方が大きく、その際に躁転していた時もあるかも、と)1人暮らしですので、今回もそのようなことが起きないか、というのも不安です。
私のような場合、やはりSSRIに期待するべきなのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科

精神科 についての関連する質問