JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして、こんにちは。統合失調症と診断されて、14年になります。現在、46歳です。初期の頃は、幻覚と幻聴だけで、7

解決済みの質問:

初めまして、こんにちは。統合失調症と診断されて、14年になります。現在、46歳です。初期の頃は、幻覚と幻聴だけで、7,8年、症状もなく過ごせていました。転職をきっかけに、また幻覚と幻聴が始まり、治療して、症状がなくなるのですが、治っても、何度も再発するようになりました。最近では、幻覚は すぐに消えてしまうのですが、口から色々な人の話が出てくるようになりました。しかも、その人たちと会話まで成立してしまい、これも統合失調症の症状なのかと、疑問を持つようになりました。2か月入院して、自分でコントロールできない状態は脱したのですが、話しかけると、返事が返ってきます。治るのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ご懸念の症状は統合失調症のそれとして矛盾するものではないと思います。

「治るのでしょうか?」というご質問は非常に回答がしにくいものの一つです。医学の世界に100%はなく(0%もありませんが)、統合失調症に限らず、どのような病気のどのような症状においても「絶対に治ります」という回答はありえないからです。

少し補足情報を下さい。

相談者様の現在のご職業を教えて下さい。

相談者様が現在受けられている薬物療法の内容を教えて下さい。

相談者様が受けられている薬物療法以外の治療の内容(デイケア、作業所など)を教えて下さい。

この「治るのでしょうか?」というご質問は主治医にもされましたか? どのような回答だったでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答、ありがとうございます。現在、職業は無職で、一人暮らしをしています。何度も働きに出たのですが、全く職場や仕事に不満がないのに、1ヶ月もすると身体が動かなくなり、働けなくなりました。薬はルーラン8mgとロヒプノール1mgを服用しております。2週間に1度、受診しておりますが、余計なことを言うと、薬を増やされてしまうのが嫌で、何も言えずにいます。週に1度、訪問看護に来てもらって、話し相手になってもらっています。


症状といたしましては、私から話しかけない限り、会話が勝手に口から出てくることもありませんし、返事も常識的なことばかりで、特に困ることもないというより、いい話し相手とさえ思えてくるのですが、社会との接点が少なく、一人でいることが多いのがいけないのかと思い、ネットを利用して人と接触するようにしていたのですが、親しくなると、すぐに幻覚や幻聴が出てくるので、新しい出会いが怖くなっています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

統合失調症の治療となると、どうしても薬物療法が中心になってしまうのですが、相談者様のような生活を続けていますと、どうしても意識が自分の内面に向いてしまい、幻覚や妄想に囚われやすくなってしまいます。

だからといって、無闇に他者との接触を図ろうとすると「すぐに幻覚や幻聴が出てくる」というのもまたありうることです。

残念ながら相談者様は症状に難治な部分があり、そのために社会活動が出来ず、社会活動のブランクが長くなるにつれて他者とのコミュニケーションがストレスに感じられるようになって、いざ他者と接触するとそれが刺激になってまた幻覚・妄想が惹起されるという悪循環に陥ってしまっているように思われます。

そのような患者様の場合、医療者がコントロールする中で他者とのコミュニケーション能力のリハビリテーションを行ったり、意識を外部に向けるという意味で、デイケアや作業所の利用が有用であると思われます。

主治医や、訪問看護師に、そうした心理社会的治療への導入について相談されてみることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問