JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。こんにちは。私は17才~32歳ぐらいまで摂食障害で苦しんでいました。 17才~19歳が病状が一番重く

解決済みの質問:

はじめまして。こんにちは。私は17才~32歳ぐらいまで摂食障害で苦しんでいました。
17才~19歳が病状が一番重く、どか食い、嘔吐を1日中繰り返して、体重も41キロ程になり、男でありながら重症とされて大学病院に3カ月入院しその後、精神科に通院していましたが、19歳の時前妻の女性と出会い、26歳で結婚、仕事も社会でも信用を得、順調でした。しかし、33歳のころ、ちょうど
小学生惨殺事件の被告が中学生であったニュースを見ていた時、死んでしまうような不安恐怖感で
パニック発作を発症し、35歳で離婚、その後1997年から現在までいわゆるうつ病として仕事も休職
退職になり、自殺未 遂を何度も繰り返していました。35歳時から前会社の株の公開で大金を手にし
今で思うと周りが心配するほど、躁状態になり、夜も寝ずに町を徘徊し、挙句、インドに1人旅行に行き、現地で大使館員にお世話になるような事件に遭いました。1か月インドを旅する予定だったのを
大使館員の判断で、日本に強制帰国しました。その時から自分の感情を抑えられなくなり自傷他害
の事件を何度かおこし警察では自分の正当性を誰かれ構わず警察官に食ってかかりました。
2002年から2003年までバンコクに通い、事件を起こし、現地刑務所にまで入れられてしまいました。
その後SSRの薬の服用をやめ、色々な薬を変えていきながら、現在の精神科の先生にやっと心の底から話ができ、落ち着いてきました。2003年にはあれだけ持っていたお金を騙し取られたり、全てクレジットカードで物を大量買いをしたりして自己破産しました。その時にうつ病として先生が障害者認定を申請してくださり、3級の精神障害者として年金をもらって、その範囲で昔の仕事のスキルを生かして仕事をしていました。
私はうつ病でもあると思うのですが同時にボーダーラインでもあるのです。そこで本題の相談なのですが、1997年の休職病名はうつ病でした。又、2006~2007年頃の障害者認定もうつ病です。
今から5年過去に遡って障害者年金の請求をしたいと思うのですが、うつ病と境界型それに未だに
摂食障害の症状もあります。これで障害認定日を特定して遡り請求ができませんでしょうか。
とても360万の詐欺の被害の事が忘れられず、言い知れない怒りと焦りで夜も寝れていません。
どうぞご教授お願いたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

人格障害も摂食障害も、原則として障害年金の支給対象にはなりません。
http://www.shogai-nenkin.com/panic.html

ただし、人格障害で障害年金を受けることができた判例もありますので、上記リンクで示したような、こうした問題に詳しい社会保険労務士に相談されることをお勧め致します。
これは申請手続き上のテクニックの問題ですので、医師が対応できる範囲は超えていると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問