JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の妹がは、療育手帳、障害者手帳を持っている子、いわゆる軽い知恵おくれといわれる子なのですが、(ダウン症ではありませ

解決済みの質問:

私の妹がは、療育手帳、障害者手帳を持っている子、いわゆる軽い知恵おくれといわれる子なのですが、(ダウン症ではありません)約4年ほど前から独り言、幻聴の症状が現れるようになり、「統合失調症では」と診断されています。病院には通っているのですが、薬を処方される だけで、医師の対応は、単なる風邪などで来る患者に対する対応と変わらないのではないかと感じてしまいます。
こういった病気にはカウンセリングなのか、悩みを聞いたりだとか、より心の不安を取り除く作業が必要なのではと、素人ながら思ってしまうのですが、皆様のお考えを伺いたいです。
現在の症状としては、薬を飲むことにより、最初よりは落ち着いてきましたが、まだまだ独り言は激しいです。
先生にも家族としてはどういう対応をしたらいいのかを聞くのですが、あまり具体的な方法は提示されません。セカンドオピニオンも考えて医師に相談したのですが他に行っても同じですと、あまりいい顔はされませんでした。
ちなみに川崎区在住のものです。近くにいい病院があればいいのですが、都内でも病院を探したいと思っております。
お手数ですが、よきアドバイスをお願いします。


2002年専門学校を卒業。何とか就職するも、やめたり、やめさせられたりを繰り返す。
2007年12月療育手帳をもらう→障害の程度はB1
2008年3月神奈川電機労連が運営する福祉事務所 ワークス大師(就労支援を受ける)に入所
2008年6月頃、ワークス大師で職員の方が※自分の生い立ち、障害についての症状を話していたのを聞いたらしく、本人はショックを受けていた様子。
2009年7月障害者年金をもらうために、川崎区の病院(心療内科・精神科)にで書類を書いてもらう    2009年8月頃 発病
2009年9月頃 大野クリニックにて診察を受けるようになる
2012年3月から社会福祉法人ともかわさきが運営する喫茶店にて契約社員として勤務
2013年5月 現在病院(心療内科・精神科)通院中

※生まれた時の状況、妊娠期間37週で生まれたが、肺の機能が弱いとのことで、急遽東邦医大に搬送され、何とか一命をとりとめた。おそらくそれが原因で脳に多少の障害がのこったと思われる。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

妹様の診断は、昔でいうところの「接枝分裂病」に当たります。
http://kokoro.squares.net/psyqa0529.html

カウンセリングの対象となる病気ではありません。

現在、妹様が処方されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えていただけますでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

一日の薬の量はジプレキサを7.5mgです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、統合失調症自体が脳の病気であり、少なくとも幻聴が活発な急性期にはカウンセリング等の心理療法ではなく、薬物療法が治療の大部分を占める疾患であることをご理解ください。
カウンセリングで幻聴は治りません。

一般に知的障害がある方は向精神薬による副作用が出やすい傾向があるので、低用量で留められているのかもしれませんが、副作用が出ていないのであれば、もしくは副作用が忍容できる範囲内なのであれば、ジプレキサを増量して十分量を用いるべきです(ジプレキサの用法・用量は「5~10mgを1日1回経口服用により開始する。維持量として1日1回10mg経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、1日量は20mgを超えないこと」です。7.5mgは維持量としても少なすぎます)。
まずは十分な薬物療法を行って、幻聴やそれに左右された言動を抑え込むことが重要です。

実は私は川崎で1年間勤務していた経験があり、同地には土地勘がありますが、川崎市内にあまり良い精神科医療機関はありません。
ただ、妹様の病態が、専門的な対処を要するものではないこともたしかですので、「他に行っても同じです」という主治医の見解が間違っているとも思いません。

都内まで通えるのであれば、私が知る限りで推薦できるのは、世田谷にある昭和大学附属烏山病院です。
http://www10.showa-u.ac.jp/~karasu/
大学附属病院ですが予約も不要で、レベルの高い診療が受けられます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧に有難うございます。


ちなみに、御茶ノ水の順天堂や慶應病院はどうなのでしょうか?


お手数ですが、よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
順天はあまりお勧めしません。慶応も精神科領域ではレベルはそこそこです。
また、残念ながら、大学病院ではどこでも、統合失調症は長期には診てもらえません。

ある程度安定するか、場合によっては初診で診断が付いた段階で関連病院を紹介されます。
また、福祉面との連動も良好ではありません。とにかく小回りは効かないとご理解ください。

そういう前提で受診されるのであれば大学病院も選択肢としてはありうると思いますが……。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問