JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

37歳の息子のことでご相談します。 6年前にアルコール依存症と診断され国立久里浜病院に入院しました。 しかし入院

解決済みの質問:

37 歳の息子のことでご相談します。
6年前にアルコール依存症と診断され国立久里浜病院に入院しました。
しかし入院中外出して酒を飲み1ヶ月で強制退院となりました。
その1年半後にも入院し同様に1ヶ月で強制退院させられました。
当然仕事も失いアルコール漬けの毎日です。
失業給付のお金もつき昨年また神奈川県立芹が谷病院に入院しました。
そのときは3ヶ月近く入院したのですが、満了となる1週間前にまた
大酒を飲んで退院となりました。
その後お酒を万引きしたり事件をおこしたりで脱法ハーブにも手を出すように
なりました。
これ以上事件をおこすまえに閉鎖病棟のある精神病院に入院させたいのですが
親の一存だけでは難しいと聞きます。
本人に確認したところもちろん病院に入る意思はないし、酒を辞める意思も
ないそうです。
市役所、保健所に相談もしましたが、かんばしい返事は得られません。
芹が谷病院の担当医は家から出して生活保護を受けさせろと言うのですが
また何か起しそうでそこまで踏み切れません。
主人はなるようにしかならないといいますが、毎日が地獄のようです。
どうかご回答お願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

アルコール依存症の治療は、ご子息のように、失敗を繰り返すのが常ですが、国立久里浜で治療がうまくいかなかったというのはかなりの難治例であることを示唆する事実です。
ご懸念の通り、飲酒と、それに伴う問題行動が今後も起こり続ける可能性は大です。

統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診・入院を促す制度はございません。ご経験された通り、役所や保健所もこの手の問題については積極的には動いてくれません。
結局、受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。
しかし実際にはそれは非常に困難なことですし、仮に何とか受診・入院させることができたとしても、退院後はまたずぐに服薬・通院をしなくなり、元の木阿弥になってしまう可能性も否定できません。

腹を括られて、民間の移送業者を利用するくらいしか方法はないように思われます。お金はかかりますが、確実性は高い方法です。長期の医療保護入院(ご両親の同意による、いわゆる強制入院)を引き受けてくれる病院との強いパイプがある業者が少なくなりません (「精神障害 民間 移送」というキーワードで検索すれば、業者はたくさんみつかります)。
例:http://www.tokiwahoken.com/maru.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問