JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

現在、適応障害と診断され昨年10月より休職しております(現在、薬はサインバルタ25mgのみ)。 精神科にも通院しておりますが、憂鬱感・不安感及び他人と意見が対立した際の衝動的な怒

質問者の質問

現在、適応障害と診断され昨年10月より休職しております(現在、薬はサインバルタ25mgのみ)。
精神科にも通院しておりますが、憂鬱感・不安感及び他人と意見が対立した際の衝動的な怒りが治らず、復職できる目途が立ちません。
(尚、認知行動療法を昨年10月より3カ月間実施。良くならないため、今年1月よりあるNPO法人が実施する「マインドフルネス療法」を受けています。少しは効果が出ている感じがします)。
上記の診断をされていますが、「境界性人格障害」に当てはまる部分が多々あり、その病気では無いかと考えています(医師からは、『あなたは親の信念に服従させられるなど普通の人生を送ってこなかった故の性格の問題』と言われました 。)。
妻・子どもと家族3人の生活がかかっていて、もうすぐ休職期間も終わってしまうため、強い危機感を抱いております。

【質問】
◆当方が「境界性人格障害」に罹患している可能性について教えてください。
◆その場合、上記を治した実績のある病院・医師を教えてください。
◆上記でなかったとして、これからどのような病院でどの様な治療を行えば良いのか教えてください。
※現在の病院は昨年5月より通院しておりますが、何を伝えても「ではお薬変えますね」「増やしますね」で漫然と1年間を経過してしまっており、至急転院を考えています。

【生育歴】
<所見>
下記に記す「両親に常に評価されていなければ愛されない」という環境で育った結果が、
時を経て今、「会社・社会に常に評価されなければいけない」という信念にすり替わってしまって
いるのではないかと推察しております。
医師の元、認知行動療法を実践した結果、思考・行動の奥にあるのは、「低い自己評価」でした。

<根拠>
■以下の様な家庭環境(母・名門学習塾教師、父・金融機関の営業本部長)で、
所謂「条件付きの愛情」の中で育ちました。特に小学校時代は常にトップを求められ、
応えて地元の私立中学へ入学。中学校に入って初回の試験では150人中41番でしたが、
父親は『前に40人もいるのか・・』と肩を落としていました。
■父親は私の小中学校時代、仕事が絶好調で、数々の「最年少○○」という抜擢人事を受け続け、「他者からの評価が全て」という思考になっていたとの事です(本人に確認)。
■母親もスパルタ教育者で、4歳頃から毎日自らの塾で作成したプリントを毎日何十枚もやらされていました。母親からは、学校の通信簿が4ひとつ、それ以外が3になっただけで激怒された記憶があります。つまり母親も同様に、他者からの評価を強く意識していたと推察されます。
(現在発症している事実も含めて母親と話をしたところ、全て私を全うな人間に育てようとしてやった事だったと謝罪されました)

【発症歴】
22年12月:他部署との対立      ⇒抑うつ状態と診断、4ヵ月間残業出張禁止
23年8月 :自部署担当者との対立 ⇒上記同様の診断、1ヵ月休職
24年3月~9月における直属上司との対立⇒適応障害と診断、24年10月より休職中
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科

精神科 についての関連する質問