JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14395
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

54歳 女性です。 私は、16歳のときから 躁鬱病で向精神薬を服用しています。 最近は、閉経しホルモンが落ち着いたのか 躁鬱は4年位前から落ち着いています。 現在 パ

ユーザー評価:

54歳 女性です 。
私は、16歳のときから 躁鬱病で向精神薬を服用しています。
最近は、閉経しホルモンが落ち着いたのか
躁鬱は4年位前から落ち着いています。

現在
パニック障害で心療内科でお薬を頂いていますが
先日 緑内障と解り緑内障にいけない薬をたくさんのんでいるので
どうしようかと 不安になりました。

もちろん 担当医に相談なのでしょうが 週一の先生なので
次回は来週なのです。

出来るだけ 減薬することになるのでしょうが.....

今飲んでいるのは
寝る前
デパス0.5ミリ
サイレース4分の1ミリ
レキソタン1ミリ
ソラナックス0.2ミリ
レボトミン1ミリ

頓服として
デパス0.5ミリです。

薬の飲みすぎか
肝臓のGOT 、GTP が高い数値になることがあります。
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

緑内障には開放偶角緑内障と閉塞偶角緑内障の2種類がありますが、ご自身の緑内障がどちらのタイプかお分かりでしょうか。

現在、眼圧はどれくらいですか? 治療は開始されているのでしょうか。眼科主治医は相談者様が精神科のお薬を服用されていることを知っていますか? 何か注意を受けたでしょうか。

寝る前のお薬は、この用量の刻みかたからすると、粉薬で、全て混ざって一包化されているのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


まだ どのタイプの緑内障かわかりません


 


明日 視野の検査があるので聞いてきます。


眼圧も聞いてきます。 


眼科医には、これらの薬を飲んでいると話していません。


寝る前の薬は、自分で減薬してもいいとのことなので


半分に割ったり4分の1にしたり 調整してこの量になりました。


粉薬ではありません。


 


 

ご返信ありがとうございます。

では、眼科医に向精神薬の服薬内容を説明なさってください。
どのお薬も少量ですから、服薬が緑内障に及ぼす影響は小さく、継続しても問題がない、と判断される可能性が高いと思います。

もし減薬の必要があると言われたら、また相談をいただければと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

私の緑内障は、単純性開放偶角緑内障で眼圧は15


右の視野が欠けていて その割合は10分の1だそうです。


 


薬は何の薬でものんで大丈夫だそうですが


悪化、進行しないように


心療内科で出来るだけ


減薬か 漢方薬で大丈夫なものに変えてもらおうと思っています。


 


心配していたら一昨日、昨日と寝られず


レキソタンを2分の1ずつ増やしてしまいました。

ご返信・追加情報ありがとうございます。

実のところ、相談者様が服用されている、

デパス0.5ミリ
サイレース4分の1ミリ
レキソタン1ミリ
ソラナックス0.2ミリ
レボトミン1ミリ

のうち、レボトミン以外はすべて化学的にはベンゾジアゼピン作動薬に分類される同種同効薬です。特にデパスとレキソタンとソラナックスはどれも、脳の同じ場所で同じように働く精神安定剤ですから、この3剤を併用している意味は全くありません。
よって、これら3剤のうちの、どれか1つを、最終的には頓服で服用するに留められるようになればベストだと思います。

ただ、緑内障に対する悪影響という観点からは、レボトミンがもっとも危険なお薬です。
既に1日1mgしか服用されていないとのことですから、まずこのお薬を止めることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問