JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kerosukeに今すぐ質問する
kerosuke
kerosuke, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 104
経験:  平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
72737102
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
kerosukeがオンラインで質問受付中

母親を亡くした11歳の子供

解決済みの質問:

先月母親を亡くしたばかりの11歳の男の子の心のケアについてアドバイスをいただきたくここに投稿させていただきます。


11歳の甥ですが、自宅でその母親が自害したところに直面してしまいました。今のところ、父親が留守がちなので私が引き取ろうと考えていますが、そのような母親の悲惨な状態に直面した子供をどのように扱えばよいのかとても不安です。


何か今後その甥に起こりうる可能性など、前もって知識として持っていれば多少彼に対する接っし方も考慮できるのではないかと思います。また、母親を亡くした子供を伯母としてどうやってケアしてあげればよいのか教えてください。


 


 


 


 


 

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.
まず、お母様の件につき、お悔やみ申し上げます。

甥っ 子さんに起こる可能性が高いのは急性ストレス障害です。
その後PTSDになることもあれば、うつ病になることもあれば、両方のこともあれば、
何も起こらないこともあります。

大事なのは、デブリーフィングをしないことです。
つまり安全が確保されていない状況で、彼が何を体験したのかを聞かないことが何より大切です。これをしてしまうと、PTSDになる可能性が増してしまいます。
本人が語らない限りは、こちらから聞き出そうとしないことが、肝要です。

デブリーフィングについては
http://heart311.web.fc2.com/notdebriefing.html
をご参照下さい。

1:夜寝なくなる
2:朝起きなくなる
3:問題行動が増える 特に暴力など

これらが出現した時には速やかに児童精神科を受診させて下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。大変参考になります。

今、現在、甥はイギリスの寄宿学校にいます。母親が亡くなる前までは同じ学校ですが、家から通っておりました。父親(イギリス人)は仕事上自宅を離れることが多く、母親が亡くなってか らその学校の寄宿に入れられた状態です。なので、周りの学校関係のスタッフや先生、生徒たちも彼の事情を知っていている状態です。よって、甥に対して良くしてくれる人もいれば、中には悪い影響も与える人もいます。伯母として心を痛めており、そのような環境から彼を解放してあげたいと考えております。本人も私たちと一緒に今は日本で過ごしたいと申しております。彼の父親もその方が安心して仕事ができるので、甥の意向に同意している状態です。

ただ、甥はイギリスでDyslexiaの診断を受けています。現在の学校ではDyslexiaのサポートを学校側がしてくださっております。先日、このサイトのDoc mmartさんという専門家にもアドバイスしていただきましたが、日本ではDyslexiaの援助はかなり難しいというのを知りました。ましてや、甥の日本語は話すことはある程度できますが、読み書きは皆無です。近所にインターナショナルスクールがあるので、そこの学校がどれだけDyslexiaのサポートをしているのかを来週にでも聞いてこようと考えています。少なくとも日本語の学校に入るより、甥にとっての負担が少ないと考えます。

 

このような状態で、どうすることが総合的に考えて甥に一番良い環境なのかを判断するのに思考に思考を重ねています。

精神科医のKerosukeさんは、甥にとってどうして上げることがベストな選択だと思われますでしょうか?このまま、寄宿学校で生活を続けさせるか、それとも日本へ呼んで私たちと一緒に生活するか、何か良い点悪い点等、危惧される部分を指摘していただけると助かります。

 

よろしくお願いします。

専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.
なるほど。甥っ子さんはイギリスにお住まいなんですね。
Dyslexiaもそうですし、トラウマの問題もそうですが、
はっきり言って、イギリスのサポート体制と日本のサポート体制では、
月とすっぽん、天と地、いや、天国と地獄ぐらいの差はあるでしょうか。

PTSDの対応と言うことであれば、Prolonged Exposure あるいは、EMDR
と言うのが必要なのですが、日本ではできるところはほとんどありません。
それに対してイギリスではたいていどこの精神医療機関でもできます。

まずはイギリスできっちりサポートを受けるところを探して、
それでもダメなら日本に帰ってくる。これが一番いい方法だと思います。
kerosukeをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問