JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14311
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の勤務している会社の同僚がうつ病にて復職しました。復職後、上司はまるで腫れ物にでもさわるような感じで、特別扱いをし

質問者の質問

私の勤務している会社の同僚がうつ病にて復職しました。 復職後、上司はまるで腫れ物にでもさわるような感じで、特別扱いをしようとしております。会社では毎朝当番制で行うような業務がありますが、その業務からも外せ(本人の承諾なし)という有様です。この同僚にとって、特別扱いをして、また再発 ということにはならないのでしょうか?

この同僚は以前にも同じ病気で長期休務しました。2回目ということもあり、会社側としてはまるで腫れ物にでも触るような感じで対応しております。復職した今も定期的にカウンセリングに通っています。
私には、かえってみんなと同じように接してあげないと、またそれがストレス(例:私だけ外された・・・)となり、再発してしまうように思えるのですが・・・。これは単に私の独りよがりでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合 は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオ プトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様のご懸念は、正しくもあり間違っているかもしれません。

職場側の対応が適切であるか否かは、そのご同僚の回復度と、性格によって違ってまいります。

うつ病は、一部の方が思っているような「心の風邪」ではなく、慢性疾患です。
休職して治療すればすっかり元通りになって、病前と同様のレベルでばりばり働けるようになるという病気ではありません。
休職中に体力も落ちていますし、精神的にも100%は回復していない場合が多いですから、産業医の面接を定期的に行いながら、初めの1ヶ月は定時出社・退勤(残業なし)、シフト制業務の場合は夜勤なしなどの措置が講じられることはしばしばあります。
そして、産業医の評価をもとに会社側が、元来の仕事量・仕事内容にもどしていけるかを判断していくことになります。

二度目の休職⇒復職となると、会社側が慎重に……「腫れ物にでも触るような感じで対応」してしまうのは、これはもうどうしようもないと思います。
いきなり元の仕事量を任せてうつ病が再発して、最悪の場合は、再休職どころが自殺という事態も起こりうるからです(うつ病とはそういう病気です)。

一方で、「みんなと同じように接してあげないと、またそれがストレス(例:私だけ外された・・・)」になって、ご本人が特別扱いを気に病み、再発の原因となる可能性があることも事実です。

ただ、いきなり通常の業務を割り当てる方が、再発のリスクにはなりうると、一般的には認識されると思います。
問題は、病気の性質を職場側が理解していることを示し、再々発を防ぐための手段として復職初期には負担をけいげんするのであることを明言してご本人が感じる後ろめたさを最小限にしてあげる工夫は必要だとは思いますが。

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問