JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

CBT

解決済みの質問:

水曜日のカウンセリングまでに何かヒントを頂ければ幸いです。 今、ぶち当たっている壁ですが、CBTです。 IPTは簡単に自分の中に入って きて、いつの間にか魔法のように自分への怒りと攻撃する衝動が消えてしまったのは自他共にビックリしています。でも、まだ自己評価を高めることができていないのがCBTを活用できない素因だとキーワーカーに指摘されています。 大げさな考え方かもしれませんが、CBTのクラスで英語で理論展開している自分とそのクラスから離れて実生活を営む自分が別人格に思えてなりません。CBTクラス内での自分はかなりの自信家を装っているようで仕方ないのです。12Thinking errorsに自分の思考のパターンを当てはめていく作業も、Automatic thoughtsの展開する作業も、Core beliefsを描写していく作業も、今の自分とは全く違う別人がこなしてしているのです。 本当の自分がCBTのクラスをとっているのかどうかが分からなくなってます。 気が狂っているのでは?と思われると感じていますが、真剣に悩んでいます。このことに対してどう対処すればよいのか、何かヒントをいただければ幸いです。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山です。

「今の自分とは全く違う別人がこなしてしているのです。 本当の自分がCBTのクラスをとっているのかどうかが分からなくなってます」とのことですが、これは「解離」が起きている可能性が大です。

相談者様のもともとの症状(失声)は転換性障害の症状です。
http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_21/index.html

解離性障害と転換性障害はともにかつては「ヒステリー」と一括りにされていた疾患概念で、心理的な要因で、身体機能の障害が生じるのが転換性障害、精神機能の障害が生じる(ヒステリー性健忘、多重人格など)が生じるのが解離性障害ということになります。

相談者様の場合、ご記載を拝見する限りは解離性同一性障害(多重人格)を発症されている可能性が否定できません(ヒステリーの治療では、一つの症状を封じ込めたつもりでも、心理的葛藤が適切に処理されていないと、別の症状が現れるだけになることがしばしばあります。転換性障害と解離性障害の「症状交代」は稀ではありません)。
http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_22/index.html

これは、CBTやIPTと相談者様の相性の問題ではなく、転換性障害という病気そのものの治療がうまくいっていないことを示唆していますから、
「今の自分とは全く違う別人がこなしてしているのです。 本当の自分がCBTのクラスをとっているのかどうかが分からなくなってます」につき、主治医に説明して、転換性障害から解離性障害への症状交代が起きている可能性について相談されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。

キーンベック病の手術後、声が出ることがあります。突然、手術の日程を決められたので、精神科受診はお休み中です。次の受診の時に転換性障害から解離性障害への症状交代の可能性について相談してみようと思います。今までCBTのクラスの中で冷静に理論展開できるのは抗ウツ薬効果だと思っていました。

 

解離性障害の場合、どういった治療が施されるのでしょうか?昨年に失声になった際はボイストレーニングやらその他細かくプログラムを組まれてましたが、今回は全く何も指示されてません。。。

 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

解離性障害に対する治療的アプローチは学派によって全く異なります。
ただ、現在CBTとIPTが行われていることから考えると、やはりCBTとIPTが、「転換性障害+うつ病」に対するプログラムから「解離性障害+うつ病」のプログラムに組み替えられて実施される可能性が高いと思われます。
古典的には、精神分析的なアプローチも好んで用いられます。生育歴に病理の根源を求め、それを患者様に意識化させる手法になります。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
次の精神科医受診の際に言うべきことが、少し整理出来ました。ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。