JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

44歳男性の社会人です。1月21日の朝からめまい、頭痛、左手のしびれ、右目のひきつりを感じています。現在は休職中です

解決済みの質問:

44歳男性の社会人です。1月21日の朝からめまい、頭痛、左手のしびれ、右目のひきつりを感じています。現在は休職中 です。服用している内服薬はセコクエル25ミリグラム、セパノン錠2、セルシン錠5mg、各1日3回、アキネン錠1mg・ランドセン0.5ミリグラム、アモバン錠10、ロヒブノール錠2、ダルメートカプセル15各就寝前1錠でした。目まい、ふらつき、記憶の喪失等がちいじるしかったため、再度25日に通院し薬をセロクエル25ミリグラム・セパゾン1・セルシン2ミリグラムを1日各1錠・ジプレキサ錠5㎎・アキネトン錠1mg・ランドセン0・5㎎に変更してもらいました。担当医からは単純型統合失調症といわれています。本人に自覚はありませんが服用する薬を変えてからも、記憶の喪失がまだあり、改善されてはいますが、ふらつきもあります。病名、治療方法についてアドバイスあれば、御教授くださいますようおねがいします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

「病名、治療方法についてアドバイスあれば、御教授くださいますようおねがいします」とのことですが、相談者様を実際に診察させていただいたわけではないインターネット相談で「診断」を下ことはできません。
従いまして、相談者様の診断は「単純型統合失調症」であるという前提で回答させていただきます。

25日にお薬を変更されたばかりですから、まだ変更前のお薬の影響は残っていると思われますので、それも鑑みての結論ですが、治療方法については不適切であると言える可能性が高いと考えます。

まず、メインのお薬が絶対的に不十分です。
単純性統合失調症の治療に必要なお薬は抗精神病薬ですが、変更前においてはセロクエル25mgが、変更後はセロクエル25mg+ジプレキサ5mgがそれにあたりますが、セロクエルの臨床有効用量は300~600mg/日以上、ジプレキサでも10mgですから(開始量は5mgなのでこれから増えるのかもしれませんが)、相談者様においては、精神症状をコントロールするために必要なお薬が十分量投与されていなかったことになります。
単純型統合失調症は認知障害と陰性症状を症状の中心としますから、症状がコントロールされないことで、「記憶の喪失」(健忘)は起こりえます。

次にアキネトンが不要です。
抗精神病薬の服用に伴って副作用としてパーキンソン症状が現れることがあるため、アキネトンのような抗パーキンソン病薬がしばしば併用されますが、上述したように相談者様においてはパーキンソン症状が出るには遠く及ばない量の抗精神病薬しか処方されていませんから、アキネトンを併用する意義がありません。
そしてアキネトンの副作用として、幻覚やせんもう、精神錯乱、不安、惰眠、記憶障害が起こりえます。
http://kusuri-kouka.sakura.ne.jp/akineton.htm

最後に何より、膨大な量のベンゾジアゼピンの投与が大問題です。ベンゾジアゼピンとはこの場合、睡眠薬と精神安定剤の総称だとご理解ください。
変更前はセパノン、セルシン、ランドセン、アモバン、ロヒブノール、ダルメートと実に6剤のベンゾジアゼピンが、変更後でも セパゾン、セルシ、ランドセンと3剤のベンゾジアゼピンが処方されています。
ベンゾジアゼピンを半減させていることから、主治医もある程度自覚があるのだと推察しますが、これらのお薬によって「目まい、ふらつき、記憶の喪失」が起きている可能性は高いと思います。これらは全てベンゾジアゼピンの代表的な副作用として知られているものばかりですし、統合失調症の治療に、ベンゾジアゼピンの大量・長期間の投与は不必要かつ有害です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

既に相談者様はベンゾジアゼピン依存を呈していると思われますので、急にはこれらのお薬を減らすことはできませんので、まだしばらくこの影響は続くでしょう。

主治医はベンゾジアゼピンを減らして抗精神病薬を増やしていく方針のようですから、もうしばらくは様子を見られてもいいように思いますが、処方を拝見する限りは大変に腕の悪い医師のようですから、転院を検討されるのも一法かと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

こんにちは 私はおおおと申します。先日は名前も申し上げず失礼いたしました。

いくつか私の症状について申告漏れがありましたので、説明いたします。

 

まず睡眠についてです。

通院前はアルコールの摂取(普段は350mlのビール2本と焼酎のロックを3合から4合程度)し22時から24時くらいには就寝していました。寝つきはいいのですが、就寝してから5時間程度で目がさめます。

アルコール未摂取時には、ソルビデムを服用しますが、寝つきが悪く、睡眠状態はあさく朝方には目が覚め、寝つけません。

次に妻からの指摘ですが、(私に自覚はありません)

息子(4歳児男1名・3歳児男1名)が些細なこと(出かけるときにおもちゃを持って歩く、シートベルトを締めたがらない・店の中を走りまわる等)3歳や4歳ではあたりまえだとおもいますが激怒するようになりました。

以前からまったくなかったわけではりませんが、頻度が増え、執拗になったとのことです。

 

 

26日後前11時現在では、薬の処方を25日に変更してからは、睡眠については朝までぐっすり眠れるようになりました。

精神的にもおちついてはきていると思います。

 

このような現状から判断して早期回復には転院をお勧めされますでしょうか?

転院するのであれば名古屋市内の病院を紹介頂けませんでしょうか。

以上乱筆・乱文についてはご容赦くださいませ。

よろしくお願います。

 

 

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。
憚りながら、最初のご質問文からは今回の追加質問の内容を汲み取ることはどの専門家にとっても困難であったろうと考えます。このサイトでは患者様を直接診察できず、専門家は文字情報のやり取りによってしか回答の材料を得られません。適切にご質問いただけなければ適切に回答はできないことをご理解いただければと存じます。
当初いただいた情報に基づいて、既に過不足なく回答したつもりでおります。

病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。

精神科 についての関連する質問