JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

弟40歳が双極性障害で、現在躁状態です。同居している母に焦燥感や誇大妄想から、金銭の要求など暴言がエスカレートしてい

解決済みの質問:

弟40歳が双極性障害で、現在躁状態です。同居している母に焦燥感や誇大妄想から、金銭の要求など暴言がエスカレートしています。多分、15年くらい前にうつ病から躁転し、5回位繰り返しています。最初の頃に借金を数百万し、職に就いても数ヶ月で躁転して辞めてしまいました。現在は無職です。以前騙して病院につれて行ったことを恨みに思っていて、母は現在入院をさせたいが報復を恐れて躊躇しています。どうしたら、本人が病識を持ち治療に専念できるようになるでしょうか

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

残念ながら、一朝一夕に「本人が病識を持ち治療に専念できるようになる」方法は無いと思います。

双極性障害は生涯に渡る薬物療法が必要な疾患で、近年では、躁とうつを繰り返すだけではなく、コントロール不良な状態が続くと、理解力低下や人格変化が起こる慢性進行性の疾患であることが知られるようになってきています。

発病して長期間がたっており、しっかりした薬物療法を継続的に受けられた時期も無いようですので、これから疾患教育をして服薬の必要性を理解してもらうのは現実的には困難でしょう。

腹を括られて、民間の移送業者を利用するくらいしか方法はないように思われます。お金はかかりますが、確実性は高い方法です。長期入院を引き受けてくれる病院との強いパイプがある業者が少なくなりません (「精神障害 民間 移送」というキーワードで検索すれば、業者はたくさんみつかります)。
例:http://www.tokiwahoken.com/maru.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問