JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kerosukeに今すぐ質問する
kerosuke
kerosuke, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 104
経験:  平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
72737102
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
kerosukeがオンラインで質問受付中

ECT

質問者の質問

再び、転換性障害で声が全くでなくなりました。 前回は、約半年間、声なしの半引きこもり生活を送り、結局、ECTをしたら声がでるようになりました。 主治医はまだ様子を見ましょうということですが、前回のように半年も声なし状態はイヤです。もっと、早めにECTをしたほうが、私にとってのアドバンテージになるのではないかと考えますが、間違っておりますでしょうか?

声が出なくなって直ぐにECTをするアドバンテージとディスアドバンテージを教えてください。


昨年、声が出ない間は全ての仕事を断ってきました。自宅からpcのみを通じて出来るお仕事だけは続けていましたが、自分の中で凄く葛藤があったのを憶えています。ECTをして声が出るようになった後も人との関わり合いがイマイチスムーズにできない自分に自信をなくしたままでした。昨年の二の舞を踏みたくはありません。どうすれば、普通の生活をキープしやすいのか教えて下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.
ECTは急性期治療としては最強ですが、維持療法としては最弱です。したがって、すぐにまた症状がぶり返す可能性があります。維持療法が決まっていない状況ではよっぽど出ないとしないのが普通です。

もう一つの方は、実際に診察していないので、なかなかお答えするのが難しいです。
主治医の先生に相談されるべきことかと存じます。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.
繰り返しますが、主治医に相談すべきことだと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

主治医に相談すべきことだというのは重々承知しております。


日本の精神科医がどうアドバイスするのかを知りたいというのが、先週の主治医との会話の中で出てきた言葉でした。


この相談サイトで精神科分野の質問等をしてもあまりこちらの期待する回答が得られないみたいですね。残念です。

専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.
まぁ、、、診察ができませんのでねぇ、、、ある程度のところまでしかお答えできません。
申し訳ございません。

精神科 についての関連する質問