JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14365
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。 41歳女性です。 現在、ジェイゾロフトどゾルピデムを服用中です。 転職して、現在の会社に入っ

質問者の質問

初めまして。
41歳女性です。

現在、ジェイゾロフトどゾルピデムを服用中で す。
転職して、現在の会社に入って半年経ちますが、3ヶ月目くらいから、平日は12時位に寝て5時に起きるのに、一時間おきに目が覚めて、4時には10分おきくらいに目が覚めます。逆に土日は寝る時間が長くなります。ただ、最近は土日もあまりよく眠れません。

お医者さんに会社になれたら、よくなるからと言われたのですが、慣れきれていない、いい大人の自分が嫌で、だんだん自己嫌悪がひどくなっている気がします。かといって、お医者さんに誰でもそうだよと言われると、自分の気持ちをうまく話せず、ますます自分のことが嫌になってきます。

生きているのが命の無駄遣いのような気がする時があり、あまり良くない状態だなとは思うのですが、お医者さんの言うことを信じていたら、いつか良くなることがあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】



こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

転職を含む環境変化はうつ病の増悪因子ですから、「誰でもそう」で片づけるのは少々乱暴なような気がいたしまます。

少し補足情報を下さい。

うつ病を発症されたのはいつで、心療内科にかかり始めたんはいつで、転職されtのはいつですか?

ジェイゾロフトの1日量(mg)を教えて下さい。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


さっそくご対応いただいてありがとうございます。


 


転職は、今年7/1からで、夜眠れなくなりだしたのは9月からです。心療内科にかかりだしたのは、10月頭からです。現在、かかっているお医者さんは、うつ病とおっしゃらないので、鬱でしょうか?と聞くのがためらわれる状況です。


 


もともと、20代前半に、うつ病になり、大学を休学していた時期があります。ただ、その時は大学の先生に恵まれて、大学を卒業して、就職して仕事をしていました。その頃から今回まで、心療内科にはお世話になっていませんでした。


 


ジェイゾロフトの1日量(mg)は、ZLT25mg×2回(朝夕各1錠)です。


 


教えていただいたサイトでの点数は15点でした。


 


もともと、人にあまり自分の気持ちを話すことはできず、人といるのが苦手なので、それも原因ではないかと思うのですが、昔の経験上、プロの方はお仕事だから、話してもご迷惑にはならずに済むと思って話してしまうのが現状です。


 


お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

診断を告げられていないことには少し驚きました。
診断を告げずに薬物を処方することはインフォームド・コンセントの観点から望ましいことではありません。

インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける15点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果(重度に近い中等度のうつ病)です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

相談者様を診察していない私が軽々なことを述べるべきではありませんが、うつ病の既往があること、QIDSの得点と最初のご記載内容、処方内容とから、現在の診断はうつ病と考えられてよいのではないかと存じます。

うつ病を患者様の性格の問題と捉える考え方は近年は主流ではありません。
うつ病になりやすい遺伝的な基盤があり、そうした素養を有する方にストレスが加わることで発症に至ると考えられています。性格は、環境要因を解釈する中でストレスを過大に評価する原因になるという意味で発症の促進因子にはなるでしょう。

現在、相談者様は、うつ病に対して適切な治療を受けられているとは言えません。
うつ病の薬物療法の原点にして頂点は、抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価することです。
ジェイゾロフトは1日100mgまで使用できる抗うつ薬ですから、3ヶ月以上にも渡って50mgで使用し続けているやり方には疑問を感じざるをえません。

薬物療法だけではなく、診断名を告げていないこと、「誰でもそうだよ」で済ませてしまっている点から、心理療法的にも適切なアプローチがとられているようには思われません。

「プロの方はお仕事だから、話してもご迷惑にはならずに済むと思って話してしまう」とのことですが、現在の主治医には「自分の気持ちをうまく話せず」にいるわけですから、これはかなり相性がよろしくないと考えるべきでしょう。

「生きているのが命の無駄遣いのような気がする」というのは、率直に申し上げて深刻な状況です。
既に3ヶ月以上も治療を受けられていて成果が得られていないわけですから、転院も視野に入れて今後の治療について検討されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


お礼が遅くなって、誠に申し訳ありません。


 


最初、現在のお医者様にかかった段階では、夜、眠れないということで伺ったので、眠れるようになったら、ちゃんと考えられるようになる、とのことで、現在に至っています。


 


自分の気持ちを話せないことについては、大学の心理学のカウンセラーまたはその時の精神科医の先生と話していた時と比べると、一度、あなたの会社はそういう会社だから、大体、3か月くらいしたら、みんな慣れるもんだよ、と言われてしまうと、もう、それで気持ちを言えなくなってしまうので、おっしゃる通り、相性がよくないのかもと思い始めています。


 


先週、土曜日が診察だったのですが、結局、気持ちのことは言えずじまいだったので、やはり転院も考えた方がよいのかと病院を探してみています。


 


そこで、先生に教えていただきたいのですが、どちらの病院も紹介状とお薬手帳が必要とあるのですが、お薬手帳はいいのですが、紹介状となると、現在の主治医に事情を話さなくてはいけませんが、嫌なことを言われて、また自分が悪いのかと落ち込みそうで気が進みません。


やはり、紹介状は必要なのでしょうか?


 


お忙しいところ、申し訳ありませんが、教えてください。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

よくあるご質問なのですが、原則論を申し上げれば、紹介状はあった方がよいでしょう。

紹介状の要否については、厚生省令で決まっているか、病院ごとの内規で決まっているもので、大きな病院(200床以上)の病院を受診する場合は紹介状が必要ですが、紹介状が無くても3000~5000円の「特定療養費」を支払えば受診が可能です。

ただ、精神科疾患の場合は過去の経過が重要になるので、紹介状を作成してもらい、「円満転院」できた方が、相談者様の利益が多いように思います。

もっとも相談者様の場合は、現主治医とのコンタクトが既に病状にマイナスをもたらすようですから、目星をつけた転院先候補に、いちど、紹介状無しでは診てもらえないないのか確認されるのがよいでしょう。

どうしても必要であれば、近所のかかりつけの内科医の紹介状でも、実際は有効です。

精神科 についての関連する質問