JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして 家内のことですが年齢36歳です。子供が2人最近色々な方と知り合いになり メールや電話で話しています

質問者の質問

はじめまして 家内のことですが年齢36歳です。子供が2人最近色々な方と知り合いになり
メールや電話で話しています 話し方も怒り口調になり、カード決済の買い物も多くなり
支払は、私が立て替えています 家族と過ごすよりも友達と過ごす方が、楽しいみたいです
不安になり今後の事を聞くとわからないと言います。同居の私の母を施設に預けました
子供の事も大切にしてくれるかなと思います。 よろしく願いいたします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載を拝読する限りは、奥様が何らかの精神疾患を患われているとすれば、躁うつ病(双極性障害)の躁状態である可能性が高いように思われますが……。もちろん他の疾患もありえます。

奥様のお姉さまの精神科的診断は何なのでしょう?

このご相談でお訊きになりたいことが読み取れません。よろしければ、ご質問を具体的に箇条書きでお示しいただけないでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

躁うつ病だと思います。薬がなくなると目つきが変わり激怒するみたいです


それ以上は、聞いていません

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
それで、今回は何をご質問になりたいのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

専門医に診察を受けた方がいいですか

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

専門医の診察を受けていただいた方がよろしいかと存じます。

遺伝負因もおありだとのことですから、今回の奥様の様子の変化が、躁うつ病の発症である可能性は否定できません。

 

病状が進むと、乱費傾向や逸脱行動のためにご本人の社会的評価が下がることになってしまいますし、逆にうつ病相に転じて家事ができなくなったり、縁起でもありませんが自殺に及ぶ危険性もあります。

 

躁うつ病は心の病気というよりも脳の病気というニュアンスが強く、薬物療法を中心とした適切な治療が不可欠です。

 

双極性障害の適切な治療法や、専門医の探し方については、双極性障害治療の現状を憂慮して日本うつ病学会が作成した以下のマニュアルがご参考になると思います。

【日本うつ病学会:双極性障害(躁うつ病)とつきあうために】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/sokyoku/

 

なお、このサイトでは、ご本人に十分な病識(自分が病気だという認識)が無く、受診を拒まれた場合にどうすればよいのか、というご相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分であることをあらかじめ申し上げておきます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

精神科 についての関連する質問