JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kerosukeに今すぐ質問する

kerosuke
kerosuke, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 104
経験:  平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
72737102
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
kerosukeがオンラインで質問受付中

被害妄想のひどい家族がいます。 家族の中の人間や職場の人、周りの人間に対して危険な見方をしています。実際人に危害を与

解決済みの質問:

被害妄想のひどい家族がいます。 家族の中の人間や職場の人、周りの人間に対して危険な見方をしています。実際人に危害を与えたこともあります。 職についてもすぐに辞めてしまいます。自分なりの正義感に固執する傾向があります。自分では叶えられると思って、叶えられないような高い夢を追いかけています。
 どのように対処したらいいのか、家族も困っています。病院で治療を受けましたが、うまくいかず、現在通院していません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医で す。

少し補足情報を下さい。

妄想的になったのは何歳時からですか?

大学病院での診断を教えて下さい。副作用は別として、お薬は効いたのでしょうか?

警察沙汰になったこと、警察に相談されたことはありますか?

保健所や区役所で相談されたことがありますか?

ご記載を拝読する限りでは、人格障害や発達障害のように治らない障害である可能性も否定できないと思われます。もしそうだとすれば、ご家族としてはどうされたいですか?


以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによっては回答が少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


返信ありがとうございます。


私は彼の姉で、相談したい人は私の弟のことです。補足情報をお伝えさせていただきます。


 


●被害妄想になったのはいつからか


 昔から少々変わったところのある子でしたが、19~20歳頃に顕著にでるようになったと思います。


 その頃から仕事をしはじめたということで、ストレスがかかることが多くあったと思いますが、上司に対して「こんな風に思ってるに違いない」が「こう思ってる」になり、結果として殺意のような危険なことを口走るようになりました。それは上司に対してだけでなく、同僚、友人、家族(兄弟)に対しても同じように矛先が向くことがあります。


 その都度母が「そんなことはない」「そんなふうに思っていないといえる理由」等を時間をかけて逐一説いてあげると、一時的に落ち着きます。


●大学病院の診断


 人身事故、傷害事件を起こしたこと、不眠、アルコールの量が増えていること、不安定が続いていることから、大学病院を受診しました。


  最初診断された時は「否定形型うつ病」と言われました。そののち「発達障害」と診断され、投薬治療が始まりました。薬を飲み始めてから症状がより悪化し、妄想や昼夜逆転もひどくなり、だれかに攻撃されるんではないかという思いが強くなったように感じます。


 薬が効いたのか、正直よく分からないです。たとえば薬を飲む前は「死にたい」などは言いませんでしたが、飲むようになって言うようになりましたし、自傷行為もしていませんでしたが、するようになりました。医師には「副作用です」と言われましたが、フォローする家族としては困難を極めました。大声を出して暴れることも、薬を飲んでから頻発したので、効いたのかと言われると疑問符です。


 「統合失調症のけがあるが、まだはっきりしない」といわれたあと(当人には伝えていませんが)数回通院し、そののち行かなくなりました。


 薬を飲まなくなってから、暴れたり自傷行為をすることはなくなりました。被害妄想はあります。高望みする傾向もずっとあります。


●警察沙汰になったことがあるか


 あります。19歳の冬に人身事故を起こし、相手(高齢者)がなくなりました。


 20歳の冬、深夜に歩いていたところ、鼻血がとまらなくなり、入ったコンビニで処置したところ、店員に「トイレを汚すな」と注意され、その態度等に腹を立て、所持していたエアガンでたたき、警察に取り押さえられました。その時に3週間程度留置所に入ったことがあります。


 そののちも薬を飲んでいた時に外で暴れて警察を呼んだことが少なくとも2回はあります。


●保健所や区役所に相談したことはありますか


 ありません。


●治らない病気だった場合


 完治ということはないものと思っています。


 ただ、本人がそれをわかって、折り合いをつけながら、そのなかでそれなりに幸せを感じながら、自分の場所を見出してくれれば、(願わくば警察沙汰とか自傷行為とかなく、少しの仕事ができれば)それでいいです。


 そのために何か協力できることがあれば、できることならします。


 


 


以上です。お手数ですが、よろしくお願いします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウトいたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

※これはオプトアウトのご挨拶ですので評価は不要です。システムから自動的に催促メールが来ても放置してください。
専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.
保健所には相談されました?
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


保健所には相談していません。


 


どういう風にしたらいいんでしょうか…?

専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.

でしたら、まず保健所に相談してみることをお勧めします。

精神医療の受診を本人が拒否する場合は、法律上の手続きを踏んで受診させないと行けなくなりますが、その手続きを統括しているのは保健所です。

一度ご相談されることをお勧めします。

質問者: 返答済み 4 年 前.


わかりました。では保健所に相談してみます。


でも具体的にどういう風にしたらいいんでしょうか?


 


今まであったことをもう一度全部説明するといいですか?


本人に話すとキレられるので、本人ぬきで相談に行っても大丈夫でしょうか?


結果また病院に通院するようにと言われると思うのですが、(たぶん同じ病院を進められると思いますが)以前病院で「薬の副作用」と言われてた症状ですが、投薬治療を再開したらまたあんなふうにひどく暴れたりするでしょうか?


本人もそれを恐れて行きたがらないと思われますし、男なのであばれられると女2人では(父は不在のため不可)太刀打ちできません。


 


 

専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.
まず本人抜きで相談しましょう。
どうやって精神科に連れて行くかの相談にも乗ってくれるはずです。
基本的に、入院が必要なレベルだと思いますので、
移送などの手続きについても教えてくれると思います。
細かいことまではちょっとわかりませんが、
そういう状態の人を運ぶ先は、当番病院が決まってるはずなので、
前の病院と一緒とは限りません。
とりあえず一度相談されてみてはいかがでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございます。


昨日保健所に電話で連絡してみたところ、今度保健士さんが来るのが3週間後と言われたので、その時に連絡してみます。


ただ、本論とはちょっと異なるのかもしれないのですが、父が弟の事をあまり理解できていないようで困っています。


以前通院の時もそうでしたが「これぐらいのことは大したことがない」「若い人がしがちな無茶みたいなものだ」のように受け取っている様子です。


仕事をしているので家で一緒にいる時間が短い故もあるとは思いますが、(通院時医師から話されても)「運動すれば治る」と言っています。


でも昨日も現にあとちょっとで一触即発なことがあったのですが、(それを父も聞いていたのですが)「困ったやつだな」くらいにしか受け取っていない様子でした。


そのような人に理解してもらうには、何か良い手段はありますか?


最後にこれだけ聞いてもいいでしょうか・・・?


 

専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.
理解ができるのならそもそも病気ではありません。
お父さんのリアクションは否認という状態ですが、
これは、異常な状態を受け入れられない状態であり、
結局本人が良くならないと、受け入れることはできないと思います。

とにかく治療につなげることが先決です。
kerosuke, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 104
経験: 平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
kerosukeをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


わかりました。努力してみます。


有難うございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問