JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

人間関係がきずけません。 会社のの先輩に空気が読めない、当たり前のことがわからない、いちいち言わないと理解できないの

解決済みの質問:

人間関係がきずけません。 会社のの先輩に空気が読めない、当たり前のことがわからない、いちいち言わないと理解できないのか、言っても理解しない、といわれました。先輩に言われるまで全く気付かなかったため、すでに会社では信 頼を失い、孤立しています。上司にも私は仕事ができない人間になっており、仕事でいらない人間にnようです。先輩や職場の仲間も不機嫌にさせ、会社にいずらいですが、辞めて仕事を変えても同じことを繰り返しそうなので会社は辞めれません。本当に私が生きていること自体が間違いではないか、と思うこともあり本当につらいです。

3年前くらいに自傷行為で精神科へ行きましたが、境界性人格障害傾向とだけ言われ普通ではないけど病気ではない。とあいまいなことしかいわれませんでした。ほかに先輩に言われたことなどで調べてみると、アスペルガー症候群というものもあることを知りました。本当に誰に頼ればいいのかもわからず…精神科、診療内科、心理カウンセリングなどありますがどうすればいいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ネット相談では直接の診察ができませんので次善の策としてこのような方法をとらせていただきます。
以下の2つのサイトで質問に回答されて、最後に表示される結果を教えていただけないでしょうか。

http://na-re.jp/bpd_check.html

http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生。

境界性人格障害と、アスペルガーで相談した者です。
URLの結果について。

境界性人格障害


あなたは境界性人格障害のレベルです。カウンセリングが必要です。


自閉症スペクトラム指数

社会性スキル  10点

注意の切り替え  9点

細部への注意  4点

コミュニケーション  9点

想像力  6点

38点

1回目は39点でした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

あくまでWeb上のチェックリストでの結果ではありますが、相談者様は、今日秋性パーソナリティ障害と、アスペルガー症候群の両方が疑われる、という所見が示されたことになります。
この二重診断は「重ね着症候群」として知られているものである可能性が大です。

【重ね着症候群】
http://www.geocities.jp/yanbaru5555/beforePD5.htm
http://outlandos.blog.eonet.jp/outlandos_damour/2005/09/post-1b79.html
http://www.edu.sugiyama-u.ac.jp/edu_graduate/docs/2012/11.pdf

これは、アスペルガー症候群の二次障害としてパーソナリティ障害が起こるとする考え方で、「空気が読めない」「当たり前のことがわからない」という周囲からの評価と考え合わせると、相談者様の場合も、第一義的にはアスペルガー症候群(を含む発達障害)が問題の根底にある可能性は考えられるべきでしょう。

専門医の診察・治療を受けられることをお勧めします。
しかし、アスペルガー症候群、特に成人例を診られる医師や施設は限られています。
アスペルガー症候群を含む発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。
しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問