JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

本人に代わって相談いたします。42歳で閉経。ホルモン療法を始めるも、特に変化がないということで治療をすぐに中止しまし

解決済みの質問:

本人に代わ って相談いたします。42歳で閉経。ホルモン療法を始めるも、特に変化がないということで治療をすぐに中止しました。49歳で特に顔の老化が気になり始め、プラセンタを注射したり、更年期医療を数ケの病院を変わりつつ実施しました。エストロゲン又はプロゲステロンの副作用なのか胃部症状(特に食思不振)にてしばらくまともな食事ができませんでした。ホルモン療法を中止し、やや胃部症状が少なくなりましたが、吐き気、気分不良、体がだるい、動けない、動悸、気が狂いそうといった症状が一か月以上続いています。この約2週間前頃からはデパスなどの精神安定剤を処方してもらっていますが、初回のみ効果があったようで、その後はこの薬に対しても副作用がある?など前記症状はなくなりません。いわゆる、うつ症状と思われます。大学病院で血液・尿検査を施行し、結果待ちです。画像検査もした方が良いとも言われていますが、内科的に何もなければ心療内科を進められる可能性もあるそうです。特に午前中に症状が強く、夜に眠る前頃は全く何もなかったかのように普通の行動ができることもあります。本人は入院をさせてほしいと懇願します。どうか良いアドバイスをお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

「特に午前中に症状が強く、夜に眠る前頃は全く何もなかったかのように普通の行動ができることもあ」るのは、うつ病に特徴的な症状の「日内変動」で、その他の症状もうつ病と考えて矛盾はしません。

少し補足情報を下さい。

「どうか良いアドバイスをお願いいたします」とのことですが、もう少し具体的にご質問事項をご記載いただけないでしょうか? 何についてのアドバイスをご所望なのでしょう?

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、ご本人に下記のサイトで質問に答えいただき、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

点数は22点でした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こちらもご返信をお願いします。

「どうか良いアドバイスをお願いいたします」とのことですが、もう少し具体的にご質問事項をご記載いただけないでしょうか? 何についてのアドバイスをご所望なのでしょう?
質問者: 返答済み 4 年 前.

入院の是非をお教え下さい。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける22点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

この50歳女性の診断がうつ病であるという前提で回答いたしますが、ご本人の苦痛が大きいまま適切な治療がなされないまま1ヶ月以上が経過していますから、入院され、精神科的な治療を行いつつ大学病院の血液検査結果を待たれた方がよろしいのではないかと考えます。
精神症状を起こす身体疾患はたくさんありますので、それらの検索は重要なのですが、残念ながらここまでの過程に時間をかけ過ぎであり、その間にうつ病の症状が重症化してしまっている印象があります。

大学病院の精神科への即時の入院は困難でしょうから、他院を紹介していただき、入院治療を行われることをお勧めいたします。

うつ病の入金適応については、以下ご参照ください。

【日本うつ病学会治療ガイドライン Ⅱ.大うつ病性障害 2012 Ver.1】
http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/mood_disorder/img/120726.pdf
※27ページ末尾~28ページ。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問