JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高一の娘が、今年に入り、学校へ行きたくない、何もやる気になれない、生きる価値がない、死にたいと言うようになり、精神科

解決済みの質問:

高一の娘が、今年に入り、学校へ行きたくない、何もやる気になれない、生きる価値がない、死にたいと言うようになり、精神科に2度行きました。真面目で頑張りやの子です。なんとか学校には泣きながらも義務感だけで行っています。夜は、明日のことを考えてか、泣きじゃくり、寝つけず、たびたび起きてしまうようです。家では、食べたい物をリクエストしたり 、好きなピアノを弾いたり、見たいTVもあり、笑ったりもします。
自己否定が強く、私なんかと話す相手がかわいそうとまで言い、親しい友達はいません。
(娘が幼少のころは、私が病気をかかえていて、苦痛と不安といらだちの中で、眠るのが下手だった娘をいつもしかっていた記憶があります。私のせいですね・・・)

お医者様は、うつ病とかではなく思春期の悩みだとおっしゃいますが、やはりうつ病ではないのでしょうか。娘がまだいろいろ話さないためか不安にならないようにそう言われるのでしょうか。
どちらにしろ、お医者様におまかせすればよいですか。
今回、回復しても、娘の自己否定がなくならない限り、再発するのではないでしょうか。自己否定をなくすにはどうしたらいいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

受診された精神科医は、児童思春期精神医学の専門医ですか?



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


県のこころの119番へ事情を説明し、紹介してもらった医院です。


思春期専門とはお聞きしませんでした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
専門医を受診されることをお勧めいたします。
こころの119番から紹介を受けて、すぐに受診できたのであれば、その医師は専門医ではない可能性が大です。

ご記載の情報からだけでは診断までは下しかねますが、うつ病の可能性は否定できないと考えます。「うつ病とかではなく思春期の悩み」であるのならば、病気ではないのですから医院に通う必要がそもそもありません。

うつ病になると自己否定感は増悪しますから、元来の生育歴と合わせて悪循環を形成している可能性があります。適切なカウンセリングを並行して行い、自己肯定感を持てるようにしない限りは、ご懸念しているように「再発する」可能性を否定できません。

お嬢様の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、診断から難渋することがしばしばあります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できません。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問