JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kerosukeに今すぐ質問する
kerosuke
kerosuke, 精神科医
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 104
経験:  平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
72737102
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
kerosukeがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。

質問者の質問

 入院することで薬物調整が外来よりも早く進むことは確かという事ですが、では反対に、入院のデメリット(費用面除く)&其の対策は何でしょう。


 


  私自身も、国立病院にて2、3ヶ月間の入院など経験がありますが、科が違うのです。


 


 よろしくお願い致します。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.

初めまして。

 

入院の最大のデメリットは、入院している期間、通常の社会生活が出来ないことにあります。他の科と違って、長期になりますので、その間に社会機能はある程度低下してしまいます。これはかなりのデメリットです。それを上回るメリットがない限りは入院するべきではありません。

質問者: 返答済み 4 年 前.

お返事有難うございました。


 


私の場合、精神科入院で怖いなと思った事は、誤った処方薬や頓服薬の投与を勧められた場合の患者さんの心身の苦しみです。患者さんに他の病気がありますので、・・。入院病棟の主治医と一から始める訳ですから、とても気の長い話になりますし。ハラハラ・ドキドキです。


また、入院して環境が変わる事に依って、散歩に行く目的地もなく寝てばかりになりがちで、結果、心身の具合が悪くなったりなど。小さな事の様ですが、大きな事です。


そう言う様なことを、マイナス部分を埋め乍ら・・という様なことが、病気だから克服出来ないのではないかと、思うのです。


 


退院後自宅に戻って、特に一人暮らしですと、社会機能が低下して大変な場合、どうすれば良いですか。私の場合、長期入院後の自宅静養期間、両親と同居で、家庭としての社会性が機能しておりました為、寝ていても徐々に慣れてきました。


 


よろしくお願い致します。

専門家:  kerosuke 返答済み 4 年 前.

一人暮らしの場合は、訪問看護を導入するなどの方法がありますが、基本的には試験外泊を繰り返して、そうならないように確認することになろうかと思います。とはいっても、やっぱり不安ですよね。ですので、私は超短期入院(1~2週)を病初期にして病状悪化を防いで、社会機能を低下させないことをおすすめしています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

.

精神科 についての関連する質問